菊地泰次(京大名誉教授)死去した死因がヤバい!

京大名誉教授の菊地泰次さんが死去したと報じられました!

95歳の菊地泰次の教授の死因は心不全で京都市内の自宅で死去されました。

 

スポンサーリンク

地泰次(京大名誉教授)死去した死因

京都新聞では下記のように菊地泰次さんの死去や死因を報じています。

菊地 泰次氏(きくち・たいじ=京都大名誉教授、農業経済学) 12月26日午後1時25分、心不全のため京都市内の自宅で死去、95歳。福島県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。お別れの会は2月23日午後0時半から、京都市上京区烏丸通下立売の日本聖公会聖アグネス教会で。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000028-kyt-l26

スポンサーリンク


50代男性
菊地泰次教授が亡くなった原因は心不全だそうです。

10代男性
最近の高齢の方の死因はほとんど心不全になってるけども・・・・

60代男性
その心不全になった原因を知りたいんだよね!

10代女性
医師もなんでもかんでも心不全にしている風潮もあるな!

10代男性
ま~でも菊地泰次教授は95歳まで長生きできたの老衰の可能性もある。

20代女性
お別れの会は京都府庁や京都府警察本部の近くのようです。

20代女性
非常に偉大な方が死去され悲しみに溢れています!

30代女性
お悔やみ申し上げます。

スポンサーリンク