長州力引退試合 完売の真相がヤバい【画像有り】

 

長州力引退試合 完売が話題になっていますね。

メディア報道や口コミ情報はどうなっているのか?

いったいどうい事なのか気になりますのでまとめていきます。

 

スポンサーリンク

長州力引退試合 完売の真相がヤバい

長州力引退試合、カード発表なしでも前売り券完売の異常人気…6・26後楽園ホール

プロレスラー長州力(67)の引退試合「POWER HALL2019~New Journey Begins」(6月26日、後楽園ホール)の前売り券が26日までに完売したことが27日、分かった。

【写真】師匠の猪木が語るマサ斎藤さん

 主催する「リデットエンターテインメント」は、チケットペイで立見券(4000円)を販売することを決定した。立見券が完売した場合、当日券の販売は行わない。

 長州引退興行は、現時点でカードが発表になっていない。にもかかわらず、しかも開催4か月前での指定券が完売した異常人気は、「最後」の革命戦士を見届けたいファン心理と長州のカリスマ性を証明した形となった。

 引退試合に関して長州は、昨年12月28日に後楽園で行われたファイナルロード第一弾「POWER HALL2018~イヤー・エンド・スペシャル~」で対戦相手を「それはやっぱり藤波辰爾でしょう」と昭和から平成にかけて名勝負数え歌を展開した永遠のライバル、藤波辰爾(65)を指名した。

 この思いを受け、藤波もスポーツ報知の取材に長州の要望を受諾し「どういうカードなのかわからない。長州が何を要求するのかまだ分かりませんが、タッグであろうが、シングルであろうが彼の要求するままを受け止めたい。名前を出された以上は受けて立ちます」と明かしている。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190227-00000039-sph-fight

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

長州力引退試合 完売に関する口コミ情報

 
 
パーマの頃の長州は弱かったよなあ

 
 
天龍の引退試合の相手がオカダだったから、長州は内藤だと面白いね

 
 
数十年前、地方の小さな体育館にプロレスが来て、長州力のイラストが入ったTシャツを購入して来て体育館の周りをウロウロと歩いていたら長州力がトレーニングをしていた
長州力に、こいこのヤローと言ったら追いかけられた
ファンサービスが旺盛な選手だなと思いました

 
 
「かませ犬発言」や「俺たちの時代」のころ
子供ながらに、毎週ワールドプロレスリングを見なければ
ドラマを1回見逃したようになるほどのストーリー展開だった
最後の希望はあるにしても
結果として誰であっても思い出すストーリーがありそうだ

 
 
・・・全盛期は良い時代だった・・・。

 
 
まずは古舘伊知郎にオファーを!

 
 
後楽園ホールに色んな思い出があるのかも知れないが、箱が小さすぎる。
両国とか武道館でせめてやれば良かったのに。

 
 
長州vs藤波戦が実現したら、67歳vs65歳の名勝負数え歌最終章になるんですね。長年にわたってお互いにハードな試合を繰り広げながら、還暦を過ぎてまだまだ現役でいるっていうのも凄いことだ。長州・藤波に限らず、プロレスラーの選手寿命が長くなっているような気がします。実入りが悪くてまだまだ稼がないといけないっていう懐事情もあるのでしょうが。

 
 
ついでに闘病中の小力も呼んだってー!

 
 
> プロレスラー長州力(67)の引退試合「POWER HALL2019~New Journey Begins」(6月26日、後楽園ホール)の前売り券が26日までに完売したことが27日、分かった。

先日は、ミル・マスカラスもまだまだ現役で試合をしていたし、プロレスラーの選手生命は本当に長いですね
若手時代からの厳しい鍛錬の賜物なのでしょうね

 
 
前売券完売との事だけど恐らく転売する輩もかなり多いだろうな〜。
先程ネットで調べたらもう転売チケットが沢山売られているのを見かけました。
転売屋がチケット買い占めてしまうと本当に見たいファンが見れなくなってしまうのでやめてもらいたい!

 
 
長州力なら相手がいなくても完売するでしょう

 
 
ドラゴン以外ありえない

 
 
本人より小力の方が有名(笑)

スポンサーリンク


 
 
だからって相手は練習生って訳じゃないんだから
そこそこの人選ぶんでしょうに。
でも67で現役って凄いね。。怪我のないように。

 
 
引退すっぞコラ!
見にこいやコラ!

・・・的な?

 
 
最後の試合のリキラリアットがみたい。
ちゃーらーららー、長州力の入場です。

 
 
大仁田の膝がこの日までに治りませんように。

 
 
後楽園ホールでは狭すぎる。21年前と同じくドームでやるべきだ。

 
 
小学生くらいの時に、テレビで引退試合見たんだけどなぁ。笑

 
 
小力もくるのかな…

 
 
数え歌やってたころ正月のクイズ番組に長州と藤波が回答者として一緒に出てたのは衝撃的だった
同時期に海外でタッグを組んで試合したのも当時子供だった自分には衝撃過ぎた

 
 
主催者からすればもう少し大箱で引退興行打ってもチケットが売れたと後悔してるかな?

 
 
完売か。なら誰か動画YTにあげてくれ。

 
 
引退してなかったこの人?

 
 
昭和プロレスの代名詞でカリスマ性もあるのは分かるが人気にあやかって何年も前に引退したレスラーの引退興行とは運営サイドに対して疑問に思うところ。今回を本当に最後にしないと現役レスラーがいろんな意味でいつまで経っても頂点になれない。

 
 
ルールの整備された「受け身選手権無制限1本勝負」ならプロレスラーだろうかね。流行りの格闘技は、ありゃケンカだし…レスリングは地味すぎるし…ボクシングはオモロイけど歯がゆい…やっぱり普通のプロレスかな。

 
 
現役だったのですね。

 
スポンサーリンク