韓国釣り船 拿捕の真相がヤバい!

韓国釣り船を拿捕

韓国釣り船 拿捕が話題になっていますね。

メディア報道や口コミ情報はどうなっているのか?

いったい韓国釣り船の拿捕とはどうい事なのか気になりますのでまとめていきます。

韓国釣り船 拿捕の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが韓国釣り船の拿捕に関する記事詳細です。

韓国の海上保安当局によると、3日午前4時50分ごろ、韓国の釣り船(42トン)が慶尚南道統営市鴻島の南沖約46キロの海上で日本の水産庁の取り締まり船に拿捕(だほ)された。無許可操業の疑いでの拿捕だという。

 同日午後0時20分すぎ、釣り船が拿捕されたことが韓国側に知らされた。同船には慶尚北道・浦項の港から乗船した12人が乗っているという。

 統営と浦項の海洋警察は釣り船が拿捕されたいきさつなどを調べている。

出典元:韓国の釣り船 日本当局に拿捕

今回の韓国釣り船拿捕についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

韓国釣り船の拿捕に関する口コミ情報

スポンサーリンク




よくやったと思います瀬取り支援している船も厳しく対応して欲しいです。



あっぱれ、良くやった。   今までが韓国に甘い対応だったので、これで良いと思う。



拿捕するには理由があるんでしょ。問題なし。



多分韓国は逆切れ逆恨みで日本海の公海上でも日本の漁船を韓国の領海内での違法操業と難癖にて無理やり拿捕する可能性が有ります 日本の漁船に海上保安庁は十分注意に警戒してください。



これでいい。どんどんしていってほしい。



北朝鮮の船がいたらレーダー照射したのに、自国の船を助けはしないんだね。



厳しい対応をお願いしたい。



J!
越境しての密漁や背取りの可能性もあるので、どんどん検挙していくべきです!



隊員の方々、お仕事お疲れさまです。
これからも世界平和の為に頑張ってください。
応援させていただきます。

スポンサーリンク




素晴らしい働きですね。こちらに正当性がある限りこれからも容赦なく行きましょう。



本当にただの漁船なのか?
しっかりとした調査をしてもらいたいですね。
何にしてもよくやってくれました!
今後も厳しく監視していってください。



珍しく本気だ。
これからも頑張れ。



日本は放水で追い払うくらいしかできないと思っていましたが見直しました。
この事案のように具体的な行動を示し、日本にちょっかいを出すと損をするという事例を作るべきだと思います。



密漁には徹底した取り締まりを。特に瀬取が横行していたり、大和堆があるところではきちんと取り締まってほしい。



どんどん厳しくやってください!
大変な仕事でしょうが、がんばってください



法を厳格に適用して厳罰にしてください。



本当に釣りでそんなに沖まで行くかね?
帰り時間と燃料を考えたらあり得ない



それはいいけど、どうするかは予め決まっていたのでしょうな。
「日本からの警告」の第一弾か?
次は韓国がロシアのマネして、日本の漁船を拿捕して金銭を要求してくるだろう。
日本の漁師さんは気をつけてください。
すべてを録画できるようにレコーダーと、GPSデータを装備してください。



これからも毅然とした対応でよろしくお願いします。



小さい事からコツコツと
頑張って下さい。

おわりに

今回は韓国釣り船拿捕について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク