ニュージーランド 銃乱射テロが衝撃的!4人を拘束!

ニュージーランドの銃乱射テロ

ニュージーランド南島のクライストチャーチでの銃乱射テロが注目されていますね!

いったい2カ所のモスクで銃乱射テロとはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでニュージーランドの銃乱射テロについてWIKI経歴や口コミ情報等から読み解いていきます。

ニュージーランドの銃乱射テロの真相は?


Sponsored Link


今回のニュージーランドの銃乱射テロに関する報道内容はこちらです。

気になりますので早速見ていきましょう!

 ニュージーランド・クライストチャーチ市内のモスク(イスラム礼拝堂)で15日に発生した銃乱射事件による※者が40人に達した。
 ジャシンダ・アーダーン首相(38)が同日に発表したもので、重傷者も20人以上。ニュージーランドとしては過去に例がない最も凶悪な犯罪事件となってしまった。
 当局ではすでに男女4人の容疑者の身柄を拘束しているが、オーストラリアのスコット・モリソン首相(50)はこの中の1人はオーストラリア国籍の28歳の男で、ニュージーランドに渡って軍事的な訓練を受けていたと発表。またインドネシア政府は同国出身の6人が事件に巻き込まれており、3人の所在は確認したものの、残り3人とは連絡が取れなくなっていることを公表した。

※一部省略

ニュージーランドの銃乱射事件による死者は40人 犯人の1人はオーストラリア国籍(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
ニュージーランド・クライストチャーチ市内のモスク(イスラム礼拝堂)で15日に発生し - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)

20代女性
ニュージーランド銃乱射テロは宗教的背景?
40人とは!
海外留学とか、本当に怖い!
40代男性
見境なく発砲したってことでしょうか。
それにしても40人は多すぎる。
30代女性
これ、東京で起きても大惨事。オリンピックなど、テロに狙われないようにしてほしい。

今回のニュージーランドの銃乱射テロについてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきましょう。

ニュージーランドの銃乱射テロについて


Sponsored Link




銃乱射テロ映像の拡散、それ自体犯行の大きな目的の一つでしょう。
火に油、火を大きくしたい勢力は明らかに存在する。
合掌



生徒さんの安否確認の対応に追われて1日大変でした。
ニュージーランドといえば英語圏で安全に学べる国としても人気なだけに残念な事件です。
当然海外に出る以上危険はあるのですが、それは銃社会でない日本で住んでいても日常で巻き込まれる危険はあるので過度に心配されませぬよう。



ニュージーランドの銃規制は日本並に厳しくマシンガンを入手するのは極めて困難なはず。しかし、憎悪が困難を乗り越えさせたのだ。ならば日本で同じことが起こっても不思議ではない。



ニュージーランド・クライストチャーチで暮らしていたことあるけど信じられない事件。小さくて静かな町なのに。



無抵抗な人に銃乱射テロは許せない



白豪主義者か?
しかし、訓練されたテロリストだな!
ニュージーランド留学は危ない、
これが教訓だ!



銃社会…。
恐ろしい。



40人とは
また・・・



ニュージーランドで起こるとは夢にも思わなかった!
友人が昨年留学したところなのに!
銃乱射テロはあってはならないこと。

おわりに

今回はニュージーランドの銃乱射テロについて調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


Sponsored Link