NHK受信料 節約方法×4つがヤバい!

NHK受信料 節約方法が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいNHK受信料の節約方法とはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

NHK受信料 節約方法の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらがNHK受信料の節約方法に関する記事詳細です。

2017年に、テレビを設置すれば受信契約を一律に義務づけることを認める最高裁判決が出て以来、「払わない」という選択肢がなくなったNHK受信料。少しでも抑える方法はないのか、考えてみました。

■まとめ払いでお得に
12ヵ月前払いにすると2ヵ月払いより7.61%安くなります。また、クレジットカード払いならポイントも付くのでさらにおトクといえます。

■「家族割引」で半額免除も
NHK受信料は1軒の家に2台、3台とあっても受信料は1台分ですが、別荘や単身赴任先、親元から離れて暮らす学生の部屋などでは別契約となります。ただし、同一生計の家族が契約している、あるいは同じ人が複数の契約をしている場合には、受信料額の半額を割引く「家族割引」が適用されます。

■条件によっては全額・半額免除

■こんな裏ワザも!?
NHK受信料を割安にする裏ワザに、「団体一括支払の特例」があります。ケーブルテレビなど所定の団体を通じて、衛星契約の放送受信料を支払う場合、継続振込等の受信料額から、月200円の割引を受けられます。

出典元:https://news.yahoo.co.jp/byline/toyodamayumi/20190311-00117812/

今回のNHK受信料の節約方法についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

NHK受信料@節約方法の画像や動画

スポンサーリンク


NHK受信料の節約方法に関する口コミ情報

スポンサーリンク


おわりに

今回はNHK受信料の節約方法について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク