錦織圭 波乱の原因は【観月あこ】?引退はいつ?映像有り

錦織圭 波乱

錦織圭 波乱が話題になっていますね。

波乱の原因は交際中の彼女である観月あこさん?

メディア報道、画像や口コミ情報も引退の2文字も出て来てヤバい事になってきています。

いったい錦織圭選手の波乱は何が原因なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

錦織圭 波乱の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが錦織圭選手の波乱に関する記事詳細です。

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は22日、シングルス2回戦が行われ、第5シードの錦織圭が世界ランク44位のD・ラヨビッチ(セルビア)に6-2, 2-6, 3-6の逆転で敗れ、初戦敗退の波乱が起きた。

錦織はファーストサービスが入った時に79パーセントの確率でポイントを獲得するとリズムに乗り、第5ゲームから4ゲームを連取して第1セットを先取。

第2セットはラヨビッチの強烈なリターンに苦しみ2度ブレークされてゲームカウント1-4とリードを許すと、セットカウント1-1に追いつかれる。

ファイナルセットも錦織はラヨビッチの強打に苦戦。第7ゲームではダブルフォルトのミスなどでブレークを許すと、その後も挽回できず今季初の初戦敗退を喫した。

勝利したラヨビッチは3回戦で、第27シードのN・キリオス(オーストラリア)と予選から勝ち上がってきた世界ランク131位のA・ブブリク(カザフスタン)の勝者と対戦する。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010003-tennisnet-spo

今回の錦織圭さんの波乱についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

波乱の錦織圭の画像や動画

スポンサーリンク


錦織圭背浮腫の波乱に関する口コミ情報

スポンサーリンク




まだ苦手なコートなら良かったが、得意なマイアミでの初戦敗退は正直悲しい。最近の試合と似たような展開で、1stセットは取るが、後半になるにつれて足が動かなくなり、暑さに苦しそうな表情を見せてミスを連発、特にフォアのミスが目立った。応援はしていますが、ここ最近の試合は似たような展開で負け続けていますので、何かを変えないとマスターズ以上の大会で優勝はかなり厳しいと思いました。



単純に衰えだと思う
欧米人より体格小さく筋肉量の少ない日本人、テニスという過酷な競技で競うには余りにも身体的ハンデが大きすぎる たとえ強い気持ちを持っていても、時間が経つに連れ身体がいうことを聞いてくれなくなってるんじゃ無いか?
そう考えるとゲーム序盤はなんとかなるけど、それ以降は徐々にプレイの質が落ちてしまう 結果負けてしまう そう考えると最近の負け方は辻褄が合う 日本人がトップ10内にいることだけでも奇跡だ マイアミだから期待してたけど、今日のプレイを観て優勝とかするのはもう無理だろうと感じた でもこれからも応援するよ



今年から会場が変わってサーフェスが遅くなったけど、別にサーフェスが遅いだけだったら苦手なわけでは無かったのに。
手首を怪我して長期離脱したシーズンと同じかそれ以上に相当酷い。
第1セットは錦織が余裕で勝つなっていう試合をするも、第2セットで錦織のストロークが酷くなって全部浅くなり相手が本領発揮して流れが変わる。
今まではファイナルセットで体力的に相手に勝てたけど錦織のプレーが全体的に一気に落ちて挽回出来ないまま負ける。
この繰り返し。

これが年齢によるものであるならばもうかなり厳しい。
それ以外のことが要因であっても50位以下のレベルじゃないのか。
ブリスベンで優勝して何かが変わったと思ったんだが、試合をするたびに酷くなる・・・。



これは駄目だわ。
アンフォースエラーが相手の倍近くありファーストサーブは確率が悪いのでセカンドサーブが狙われると悪循環でした。

ラィヨニッチがラリーでも粘りがあり錦織もなかなか決めきれず先にミスをしていた。

ジョコビッチと同じセルビア人なのは関係ないと思うが44位にはこんな試合をしてはいけない。

少しギアを上げるのも遅かったですね。
後審判の方が男性なのに声が高くて女性かと思いました。

いずれにしてもとても残念な敗戦でした!



スランプならばまだ良い。
IWまではまだ復活が有ると信じていたが、いよいよ覚悟する時が来たのかもしれない。

熱烈ファンの方々は信じたくないだろうが、打球の伸びの無さ、ミスの乱造、脚力の衰えは見て明らかであり、間違いなく衰退期に入ったんだと思う。
昨年後半のポイントが有るので急激にランクが下がることは無いだろうが、今年の楽天の頃のランクがどの位置に居るのか、おおいに心配。

ま、それでも応援有るのみ、この気持ちに変わりはないが。



試合を見てて全く勝てる気がしなかった。なんかぐだぐだな試合。ミスが多いし、ショットに力強さもないし。相手がそれほどすごかったとも思えなかったけど。毎回上位進出は難しいだろうけど、これじゃグランドスラムどころかマスターズで優勝なんてまずあり得ないと思う。前週はティエムが優勝し、他の選手の方が錦織より先にマスターズを勝っている現状。何とかしないと厳しいでしょうね。



最近の錦織選手を見てると波乱とは言えないのが残念です。自滅に自滅を重ね、少ないBPはモノにできない。試合を観るのがしんどいです。もちろん頑張って欲しいんですけどね…



とりあえず気になるのはキックサーブに何も対策してなかったこと。例年通りならマイアミも跳ねるんだからキックサーブの事はちゃんと考えとかないと。IWみたいに変な跳ね方はしないんだから、対策立てとけば対応できたはず。これは明らかにチームのミス。最終盤はキックサーブに対応出来てたけどあまりに遅かった。

あとはIWからずっとなんだけど深さとコースが甘い。IWもマイアミも遅いハードなんだから球速だけじゃ抜くことも崩すことも出来ない。せめて深さかコースどっちか持ってこないと。ちょっと気持ちが守りに入り過ぎ。

救いなのは次からクレーってとこかな。全く別のサーフェスになるからハードの事は忘れてプレーできる。このままハードの大会続いたら間違いなくズルズル行ったと思う。クレーになるならまだ切り替えられる。

モンテカルロは失効多いから気合入れないと全仏のシードがヤバい。ここでこそ踏ん張って欲しいね。



ただの初戦敗退ではないような気がする。最後の攻防は完全に力負けしていた。切り替えるしかないが、時間がかかりそうだ。



ここまで酷いとは。
完全なる自滅試合。
大きく何かを変える時期に来ているとしか思えない、もうとっくにかも知れない。

応援は今後もしていきますが、このままでは進化は無いと思ってしまう。
杞憂に終わることを願ってますが。

おわりに

今回は錦織圭選手の波乱について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク