日体大・駅伝監督 解任の真相が衝撃的!【画像有り】

 

日体大・駅伝渡辺正昭(わたなべまさあき)監督の解任が話題になっていますね!

いったい陸上部駅伝部員に対する暴力や暴言などのパワハラ行為で解任とはどういう事なのでしょうか?

今回は、パワハラのあった日体大・駅伝監督55歳の渡辺正昭氏について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
Sponsored Link


 

 

日体大・駅伝監督の解任とは?

毎日新聞他、メディア各局が日体大・駅伝監督の解任に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 日本体育大は12日、陸上部駅伝ブロックの部員に対する暴力や暴言などのパワーハラスメント行為があったとして、渡辺正昭監督(55)を11日付で解任したと発表した。渡辺氏は事実関係を認めているという。
 日体大によると、運動部を統括する学友会が部員らから聞き取りした結果、部員の脚を蹴ったり胸ぐらをつかんだりするなどの暴力や「大学をやめろ」などの暴言が確認された。学友会が「体罰やパワーハラスメントに関する認識が乏しく、学生指導の適性に欠ける」との判断を踏まえ、陸上部が解任を決めた。
 7月31日に部員から相談を受けた横山順一部長が今月3日に学友会に報告し、調査を進めていた。OBでもある渡辺氏は2015年3月に監督に就任し、今年1月の箱根駅伝は4位だった。13年3月まで指導した愛知・豊川工高では、部員に体罰をしたとして停職処分を受けた。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000058-mai-spo

 

 
Sponsored Link


 

 

日体大・駅伝監督の口コミ情報

40代女性
日体大・駅伝監督は暴力はどんな言い訳をしても許してはいけない 
言葉の暴力に関しては、どんな監督だってパワハラになる可能性あるだろ 叱咤激励のつもりが、相手の受け取り方一つで パワハラになる可能性だってある マスコミもやたらと騒ぎ立てずに慎重に見極めないとダメだと思う
40代男性
50代って、早い人はもう脳に問題が出てくる年齢だよ。衝動を理性でコントロールできなくなる。本来の性格や指導力の問題点に加えて、年齢による問題も大いにありそう。俺も将来気をつけなきゃ。。
20代女性
「反体罰・反暴力」の日体大、どこが? 日体大・駅伝監督の解任は当然!
30代男性
来年の箱根駅伝は中止すべき。
情報を確認できなかった主催者にも、事件遡及できなかった名古屋・中京テレビにも責任がある。日体大・駅伝監督の解任は遅いくらい。
30代女性
日体大・駅伝監督はパワハラの認識がなくても暴力の認識はあったはず。怪我してたら傷害罪との認識もなかったのか。傷害事件になる方がよほど悪質性を問われると思います。
50代男性
昔、体育会系で「しごき」という言葉がはやった。
このパワハラも、日体大・駅伝監督としてはしごきの一環だったのだろうか。
少なくとも監督本人はそう思っていたのだろう。
そもそもしごきなどがもっての外です。
競技アスリートは自らが強い精神を養い、自分に勝たなければ強くなれない。他人から押し付けられてもダメだと思います。
20代女性
日体大・駅伝監督解任は当然の結果
豊川工業のデッキブラシ事件に懲りず、自分の欲を満たすためだけに選手を道具としてしか見てこなかった人。自分に合わない人間はズタズタに傷つけてボロ切れのように捨て去った怨嗟が見事自分に返ってきたね(笑)
60代男性
体育大学を名乗る教育機関で
パワハラを管理できず
なおかつ、結果重視で
一定の評価を得てきた状況で
行き過ぎた指導者一人をやり玉にあげても
次は、もうちょっと優しいパワハラの
指導者が来るだけの話だと思う
指導方法を見直さない限り
何も変わらないよね
30代男性
かくして日体大駅伝部は報道戦隊マスコミレンジャーの正義のバッシングにより、悪の元凶・日体大・駅伝監督渡辺正昭氏は解任され、正義が守られたのであった。
ありがとう僕らのマスコミレンジャー!
負けるな僕らのマスコミレンジャー!
                  つづく

 
Sponsored Link