Nosuke 闘病生活のブログとは?精巣がんでも前向き!

 

妻がmisonoさんで精巣がんであることを公表したNosukeさんの闘病生活が注目されていますね!

いったい闘病生活をブログにつづるとはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでブログを更新したNosukeさんの闘病生活についてWIKI経歴や口コミ情報等から読み解いていきます。

 

スポンサーリンク

Nosukeさんの闘病生活の真相は?

スポンサードリンク


今回のNosukeさんの闘病生活に関する報道内容はこちらです。

気になりますので早速見ていきましょう!

精巣がんであることを公表し、現在闘病する日々をブログにつづっているNosuke。ブログ開設・病気公表から3ヶ月。病気発覚までを赤裸々に振り返るほか、抜ける髪を剃ってもらう途中の“落ち武者”ヘアーをさらけ出したり、点滴のアラーム音に合わせてセッションしてみたり、大好きなラーメンのことばかりを考えていたり……。そこには、病気と向き合いながら日々を過ごす等身大のNosukeの姿があった。Nosukeはなぜここまで赤裸々に、そして明るく自らの闘病生活を発信することができるのか。そして妻・misonoの支えとは。今回、AbemaTIMESはNosukeにインタビューを実施。なお、インタビューにはマネージャーとしてmisonoも同席している。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00010004-abema-ent&p=1

20代女性
誰もいない闘病生活より、うるさくても側にいてくれる人がいた方が心が救われると思う
40代男性
Nosukeさん闘病生活、大変だと思いますが頑張って下さい!!!
30代女性
私は幸いまだ大病はしてないが、書くことは好きで、書いて発散することがよくある。
書くって、気持ちを整理出来るし、客観視できる視点が出来ていい。
特に闘病中なんかは、行動が制限されてしまうこともあるだろうし、ブログで人と繋がれるのは力になると思うな。
Nosukeさんってあまり知らない人だったけど、前向きに闘病している姿には頭が下がる。

 

 

今回のNosukeさんの闘病生活についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきましょう。

 

Nosukeさんの闘病生活について

スポンサードリンク


 
 
家族に病人がいると
重い空気になるけど
misonoさんなら、そういう姿を見せず
しっかりと看病してくれると思う。
ただ、かなりの精神力がいるので
よくなったら、彼女をケアしてあげてほしいね。

 
 
たとえよく知らない人でも、やはり若い方がガンになるなんて気の毒だし頑張って完治させてほしいと思う
同じように闘病生活されてる方にとっても励みになると思います。頑張って!

 
 
Nosukeさんのブログは、文章が丁寧で分かりやすく、治療でしんどい中、奥さんのためにもブログ書いたり気遣ったり色々頑張ってるなと思った。
結婚に関しては順番や式の回数が無茶苦茶で、良い印象は無かったけれど。
misonoさんは芸能人としてのキャラなんか構ってちゃんが私は苦手だけど、よく支えてると思う。
Nosukeさんが寛解しますように…

 
 
病気は本当に、なった者しか分からないというか、経験すると意識がゴロッと変わる。
テレビなんて制作者の意図に沿った、一瞬の1コマのつなぎ合わせだろうから、実際のmisonoさんは我々の想像するのとは別人なのかもしれない。お互いにとって心の拠り所になれているのなら、とても幸せなカップルだと思う。大切な時間を過ごされますように。

 
 
同じガンで両精巣失いました。
精神的にもかなり落ち込みホルモンが無くなって更年期にまでなりましたが今は命があるだけマシだと思っています

 
 
ほんとはただの自分発信なんだけど、ブログをやると「みんながみてくれている」という錯覚というか、とにかく励みの1つになるんだと思う。病気は孤独との闘いでもある。なった者にしかわからない苦しみだから。

スポンサードリンク


 
 
Nosukeさん文才もあるし、心持ちが良いかただと思います。misonoさん見る目あるね。

 
 
Nosukeさんのブログ面白くて大好きです。闘病生活は辛い事もあると思うけど、頑張って欲しい。

 
 
自分も以前経験いたしました。
私はメンタルでしんどかった記憶があります。
Nosukeさんのブログを拝見しておりますが、とても元気よさそうで、凄い方だと感心しています。奥様から元気もらっているんですよね?!
これからの活躍期待しています!!!

 
 
最近、癌や白血病など重い病気のこと聞く機会が多いな。医療が進んで将来こういう病気、なくなればいいな。

 

おわりに

今回はNosukeさんの闘病生活について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 

スポンサードリンク