小川彩佳アナ 号泣事件がヤバい【画像有り】

 

小川彩佳(おがわあやか)アナの号泣事件が話題になっていますね。

田原総一朗さんのインタビューで号泣したそうです。

号泣した真相はどういうことなのか調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

号泣事件とは?

――入社1年目、番組の放送中に泣いてしまったことがあると聞きました。

「サンデープロジェクト」で痴※冤罪事件の特集をした時に、初めて現場に足を運んで取材しました。社会的な信頼を奪われてつらい思いをしているお父さんを、奥さんと娘さんが支え続けて…。

スタジオにその男性がいらして、田原総一朗さんがインタビューしていくんですが、グッと心をひきつけられて感情移入してしまったんです。

よく記事などで「号泣」って書いてあっても、大して泣いてないということがありますよね。でもその時は、嗚咽が漏れるんじゃないかっていうぐらいの本当の号泣で、顔もぐちゃぐちゃになって(笑)

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00010000-bfj-ent

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

小川彩佳アナの評判

40代女性
軽い感じもなくて、真面目にしっかり伝えていこうとしていていい。局の判断より、ネットで小川彩佳アナさんが生き生きと発信できているならいいなと思った。
40代男性
フリーであろうが局アナであろうが、小川さんはメインキャスターのほうが生き生きしてると思う。
大きな番組をやる必要はないと思います。
やりたいことがやれるといいですね。

20代女性
ほかに、登坂淳一さんも新天地で
いろいろ頑張っていらっしゃるようですし、
アナウンサーとして
しっかり仕事が出来る方なら
何処であろうとも大丈夫だとおもいますよ

頑張って下さい。応援しています。

30代男性
本人が新天地で頑張ってるんだからそれでいいんだろうけど、視聴者としては報ステにまだいて欲しかった。女子アナで自分の意見を持ってる人ってそう見かけない。見方によっては号泣してキツそうに見えるけど、凛とした眼差しが好きだった。徳永アナはベテラン感はあるけど、人が喋ってる時にししゃり出てくる時が多くてウザい。

スポンサーリンク


30代女性
小川彩佳アナは報道ステーションで号泣しながら話してるのをよくお見かけしました。最初はプロとしてどうだろうと思ったけど、私も涙もろい人間で彼女と同じタイミングで涙ぐんだ時、この人はなんて人間らしいんだと感動してまた泣いたのを覚えています。
実は私の職業は法曹界です。現場では涙を見せた事は無いです。でも、被害者と心を寄り添わせブレないように努めています。
だからというわけでもないですが、彼女が新鮮に映りました。彼女にはそのままの心で本当のプロになって頂きたいです。
50代男性
ちゃらちゃら せずに、政府の最高責任者が テレビに出演した時にもブレず、最高責任者に 本筋を聞こうとしてました。右とか左とか 言わず 追求するのが マスコミの責務です。彼女は、最高のアナウンサーだと思う。素敵です。頑張れ 。
20代女性
人生いろいろだし華やかな世界で生きている人は
それだけ人一倍苦労している。
この方が以前テレビ朝日のセクハラ記者問題では一社員にも関わらず
放送中に局に対して苦言を言っていたのが印象的だった。
号泣事件とセクハラ事件も結びつけたくないけど、小川彩佳アナなりの正義感
局が当初隠す姿勢で行こうという体質が許せなかったと思う。

60代男性
小川さんの体験した号泣は血となり肉となりアナウンサーとして必ず糧になってるから慢心することなく真摯に番組に向き合う姿が素晴らしい!
50代男性
経験、知識。アナウンサーやキャスターに限らず、一般社会でもどこでも、しったかぶり人間ばかりだよ。人よりも多くの経験をし、知識を持ち生きている人間がアナウンサーやキャスターにはならないからね。いきている場所が違う。だから、あなた方は経験浅い未熟な人たちなんです。でも、仕事を通じていろんな場所へ行き、いろんな人がいることを知ることで、あなた方の無知や経験の浅さを身をもって感じることができるでしょう。自分のにはまだまだ足りないことがたくさんあることに気づかされるでしょう。
そうやって知り得たことや気づいたことを、言葉を使って、これまたあなたと同じように無知で経験が浅い一般人に伝え還元していく。
その役割を担っているということだと思います。あなたに限らず、まだまだなアナウンサーやキャスターばかりですが、頑張ってください。
10代男性
局の大看板の報道番組からネットへ、というと一見「都落ち」じゃないかと思ってしまいますが、地上波ではできないことや1つのニュース・話題についての掘り下げ度という面で自分の言葉や考えを表現したりと、地上波とはまた別の部分で鍛えられたり引き出しを増やしたりできるってことなんですね。
ここを経験してからまた地上波の報道に戻ったときはさらにパワーアップして「凱旋」することになるのでしょうか。期待してます。

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は11月25日(日)に話題になっている小川彩佳アナの号泣事件について調べてみました!

小川アナも今ではベテラン女子アナで何事にも動じない感じに見えますが新人時代には号泣してしまうほどの感情が湧き出ていたのはビックリです!

今後も号泣するくらいの嬉しいニュースがあると良いと思います。

 
スポンサーリンク