大塚家具 提携交渉の真相がヤバい【画像有り】

経営不振に陥っている大塚家具が台湾企業と提携交渉が話題になっていますね!

いったい台湾の企業グループ「能率集団」と提携交渉とはどういう事なのでしょうか?

今回は、株価と社長が気になる大塚家具について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。


スポンサードリンク


大塚家具の提携交渉とは?

時事通信他、メディア各局が大塚家具の提携交渉に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

経営不振に陥っている大塚家具が、再建に向けた提携先として台湾の企業グループ「能率集団」と交渉を進めていることが11日、明らかになった。グループのネットワークを活用し、資本強化や業務面での支援を受けたい考え。大塚家具は貸会議室大手ティーケーピー(TKP)との提携を強化する交渉も進めており、最終的な支援の枠組みが固まるまでには、なお曲折がありそうだ。

経営不振に陥っている大塚家具が、再建に向けた提携先として台湾の企業グループ「能率 - Yahoo!ニュース(時事通信)


スポンサードリンク


大塚家具の口コミ情報

40代女性
大塚家具は早めに「店仕舞い」するのも経営判断だと思うけど。膨大な負債を抱えて倒産するのが一番最悪。
40代男性
お父さんが言ってたよ。自社ビルの軒を他業種に貸した時点で負けだと。
国内提携交渉が厳しそうなので台湾企業に打診するなんて、
大塚家具消滅に向かってまっしぐらだな。
20代女性
大塚家具提携交渉であれば、海外企業でなく住宅メーカーやホテルなどいいのでは?
30代男性
家具屋姫はここらで引責辞任しなきゃね。残念だけど経営者としての才覚は無い。
30代女性
父上に詫びて店を畳む事が賢明かと思います。
50代男性
順調だった父の会社を、なぜ無理矢理奪ったのか…理解に苦しむ。
だいたい会社は、二代目が潰す。何故って、苦労を知らず良いとこしか知らないから…
あれだけ父から奪い取った会社なのだから、何かもっと良い考えがあるのかと思えば、この有様…
早く父に謝って、大塚家具を返した方が、あなたの為である。
20代女性
中国人は今日本人より金持ちだからそっち向けにした方がいいかもね!提携交渉上手くいくといい。
60代男性
今は日用雑貨、生活用品、家電などトータル販売が主流。家具はその中のパーツに過ぎません。家具単独でこの規模を維持するには無理があります。仕事柄この40年間、全国の家具店の盛衰を見てきましたが、大手はどんどん廃業しています。住宅の構造も収納関係は最初から組み込まれており、新たに購入するものは限られます。大塚家具は時代の変化に対応できなければ仕方がありません。提携交渉は止むを得ない。


スポンサードリンク