王将 業績復活した7つの理由がヤバい【画像有り】

 

餃子の王将が業績復活した理由に注目が集まっています!

いったい業績が復活した理由とは何だったのでしょうか?

今回は、大阪王将ではない方のギョウザの王将についてニュースサイトや画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサーリンク


2017年12月に創業50周年を迎えた「餃子の王将」を運営する王将フードサービスの業績が好調だ。17年の組織改正で新しく設置した社内教育部門「王将大学」と「王将調理道場」が奏功し、QSC(品質・サービス・清潔さ)が向上したのが要因と同社は見ている。

 2019年3月期の第1四半期における直営全店の売上高は、180億2700万円(前年同期比7.3%増)、客数1929万人(同8.4%増)と、一時期の低迷状態を脱出した。直営既存店も、売上高が同4.1%増、客数が同5%増となっており、完全に復活を果たした。

出典元:Yahoo!ニュース

 

 

 
スポンサーリンク


40代女性
ぎょうざの王将の業績が復活した理由って何なのでしょうか?
40代男性
ITmedia ビジネスオンラインによると

1、前社長の死を乗り越えた事
2、ギョーザ市場の変化に乗り遅れていたが追いついた事
3、にんにくゼロ餃子を提供した事
4、要食材国産化は2014年から
5、女性向けの新業態を開発した
6、ちょい飲みにも対応
7、店舗社員の教育を担う「王将大学」を作った事

子の7つが業績復活した理由のようです。

20代女性
餃子の王将と大阪王将って似ている名前だけどのれん分けしてたんだな
30代男性
大阪王将の方が今までは綺麗なお店な感じで王将は中華料理店って感じだった
30代女性
この王将の業績復活はやはり経済回復の影響もあるのかも!?だいぶんサラリーマンの給料もあがっているみたいだけども
50代男性
関東地方には餃子の王将が少ないからもっと作って欲しいね。リーズナブルな値段でお腹いっぱいになるから好きなんだよね

20代女性
やはり王将大学でしっかりと従業員の教育した取り組みは素晴らしい事。接客する会社は同じように接客にも力を入れて欲しいですね
60代男性
業績復活した餃子の王将のさらなる店舗増設に期待しています。

 
スポンサーリンク