ペースメーカー 不具合の症状がヤバイ!【画像有り】

 

体内に埋め込むタイプの心臓ペースメーカーの不具合が話題になっていますね!

いったい約2万5千台の不具合とはどういう事なのでしょうか?

今回は、電池交換時期が気になるペースメーカーについて動画や画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

ペースメーカーの不具合とは?

朝日新聞デジタル他、メディア各局がペースメーカーの不具合に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 体内に埋め込むタイプの心臓ペースメーカーなどに不具合が見つかったとして、ペースメーカー大手の「ボストン・サイエンティフィック ジャパン」(東京都中野区)は28日、患者に使われている計約2万5千台について、患者の経過観察が必要だと発表し、東京都に報告した。機器を取り換える必要はなく、プログラムを修正するという。
 メーカーや都によると、対象は植え込み型ペースメーカー「アコレード」「アコレードMRI」計約2万4600台と、植え込み型医療機器「ヴァリチュード」約300台。体を動かした時などに心拍を上げるセンサーに不具合があり、必要な血液が送られず失神など重篤な健康被害が起きる可能性がある。これまでに検査で不具合が2件見つかったが、患者の健康被害は確認されていないという。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000080-asahi-soci

スポンサーリンク

ペースメーカーの口コミ情報

20代女性
ペースメーカー体内に埋め込まれたプログラムを無線でアップデートするってすごいね。
40代男性
おお。よくぞ公表したね。
ペースメーカー不具合は頂けないが今後の誠実な対応に期待したい。
60代女性
レートレスポンス心拍数を上げる機能が設定されてなければ特に不具合問題無いですね。
手帳を見てDDDRとかVVIRというモードの方は早めに医療機関に受診されれば良いと思います。

スポンサードリンク