ブータン留学生 怒りの真相がヤバい!

ブータン留学生の怒り

 

ブータン留学生 怒りが話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいブータン留学生の怒りとはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

ブータン留学生 怒りの真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらがブータン留学生の怒りに関する記事詳細です。

「日本語学校を卒業すれば就職できる」といううたい文句で、ブータンから来日したにもかかわらず、100人以上の留学生が仕事を斡旋されず「だまされた」と訴えていることがJNNの取材でわかりました。

 「日本語の勉強して、終わったら就職できると言われた。みんな全員怒っています」(ブータン人留学生たち)

 これは、学生らが留学斡旋会社と交わした契約書です。そこには「2年間の日本語学校を卒業すると、年間460万円まで稼げる仕事を斡旋する」と書かれています。

 留学生や支援者らによりますと、2年前からブータンの労働人材省と現地の留学斡旋会社が留学生を募り始めたといいます。

 若者の失業率が高く、大卒の初任給が3万円ほどのブータン。これまでに730人以上が来日し留学のためにほぼ全員が120万円ほどの借金をしたといいます。ところが・・・

 「私たちが日本に行く前日にサインした。2枚目の契約書の説明は、留学斡旋会社はしていない」(ブータン人留学生たち)

 出発直前に内容も確認せずに別の契約書にサインするよう促され、そこには「N2」というハイレベルな日本語を習得しないと仕事は斡旋できないと書かれていたのです。
 「説明は嘘ばっかりだと思っています」(ブータン人留学生)
 「いつもアルバイトして、勉強の時間はあまりない」(ブータン人留学生)

 結果、少なくとも100人以上が仕事の斡旋を受けていないということです。ブータンでは留学生の保護者らおよそ500人が被害者の会を結成、学生の留学ビザがまもなく切れるため、日本の外務省も動向を注視しています。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn

今回のブータン留学生の怒りについてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

ブータン留学生 怒りに関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
>2年前からブータンの労働人材省と現地の留学斡旋会社が留学生を募り始めたといいます。

日本で働きたい人をカモにする悪徳商法でしょうか。

>大卒の初任給が3万円ほどのブータン。これまでに730人以上が来日し留学のためにほぼ全員が120万円ほどの借金をしたといいます。

初任給3万円で120万円の借金とは、年収40年分ですね。
留学斡旋会社はどこの会社なのでしょうか?実名公表お願いします。
また、労働人材省にも取材したほうが良さそうですね。

 
 
日本語学校を卒業しただけで就職出来、在留資格を取得出来る先進国が有るなら教えて欲しい。
一番の原因は全ての留学生対して就労を可能にしている制度に問題がある。
結局は学校経営者がボロ儲け出来るように放置している安倍政権に責任があると思う。
被害者には気の毒だが、VISAが切れる以前に出国すべきだと思う。
政府も絶対認めるべきでは無い。

 
 
出稼ぎ労働にきて業者に騙されて、不法移民を増やして治安悪化招くらいなら (個人的には招くとは思ってないが、懸念する人が多そう) いっそのこと日本政府が国内や現地に日本語学校設立して、今後の移住も想定した適正判断も含めて公式な窓口を設立すべきではないかな?
日本語を学びたい人、日本で働きたいと思っている人。もちろんボランティアじゃないからお金は取るが、騙されることはないよって方が現地の方も安心じゃない?

 
 
これだけの説明では「契約」においてどちらが悪いのかは分からない。
契約社会が未発達なことを突いて悪徳業者が荒稼ぎしているとしたら問題。だいたい、現地の有力者もグルになっているとは思うが、、、。借金してまで来て可哀想なことです。ブータンは幸せな国ではなかったのか。。。。

 
 
こういったケースは、騙されたといっている留学生の話だけでなく、騙したとされている側にも取材しているのかな?
マスゴミは、両者の話を聞いた上で、どこに問題があるのかを分析すべきだと思う。
騙されたと言っている側にも非がある可能性はあると思うし、結果として、日本嫌いになる外国人が増えるのは、困った問題ですね。

 
 
最近わかったが、ブータンなど、日本で働きたいと言っている外国人が多いと言うわけではない事が。
やはり、母国は母国人だよ。
働きたい外国人は、やはりお金が多く、日本は安全と思っているが、最近では日本の労働、賃金内容がわかってきたみたいで、ならば、母国で働いた方が良い、になっているね。
ブータンはせかせかして働かない。
後は、外国人「家族優先」がけっこう強い。

 
 
日本語学校の営業マンは、生徒獲得のためにブータンやらベトナムやら行って、日本留学をおすすめしてますよ。
卒業した後に、就職できなくても、学費さえもらえればOK。
とういか、学費をもらえないと留学コーディネーターに支払いができないし、日本の経済事情も結構厳しいです。

ベトナムはまだしも、ブータンは外国からの情報を規制してるし、外国人と会う時は立会人が必要だし、ブータンで正しい海外の情報を得るのは無理。だから、世界一幸せな国なわけ。

 
 
これで素直に帰りますか、帰らないでしょう。
気の毒かとは思いますが、不法移民はこうして増える。
という一例でしょうか。

 
 
是非外国の人に日本は働きに来ない方がいいと広めておいてください。

スポンサーリンク


 
 
日本人でも中途採用で年収460万円は厳しいのに。語学力は手段であって目的ではない。騙す方がもちろん悪いが簡単に信じる方もどうかしている

 
 
年収460万…。ブータンでどんなバックグラウンドがあろうと、日本語学校卒業した位では日本では稼げないだろうね。日本人でも無理な人が多いのに。うまい話はないってことだけど、気の毒すぎる…。

 
 
斡旋とかは全て外務省が取り仕切る方が問題が少なくなるとは思いますが、無能な官僚で構成されてる以上何もしないでしょうね。この件には経団連は関わらないといけないはずなんですがね。

 
 
うまい話には裏がある。
簡単に信用したらアカン。

 
 
日本のコンビニってこういうひとたちを搾取してるんだね。東京なんてどう考えてもコンビニの数が多すぎるし、半分くらい減っても何も困らないけどね。

 
 
自衛隊に外人部隊を設立して雇えばいい。

 
 
本当の親日国家であるブータンの方々を、もっと大事にしろ!放射能で世界中から激しくバッシングされる様になっても、ブータンだけはブータンだけは分かってくれる…かも。(自信無くなってきた・笑)

 
 
だまされるほうも悪いだって?
だますほうでしょう。悪いのは。

 
 
ブータンの素敵な若い国王夫妻をがっかりさせないで

 
 
4月になれば農家への外国人労働者が解禁になるので、

月収8万円程で、農作物の収穫が終わったらクビになる農家へ斡旋されると思う。

 
 
>出発直前に内容も確認せずに別の契約書にサインするよう促され、そこには「N2」というハイレベルな日本語を習得しないと仕事は斡旋できないと書かれていたのです。

サインしたってことは内容に同意したって取られても仕方ない
内容も取得レベルに関しての事なので就労に関係無い条件ではない
これで騙されたって言うのもどうかと

 

おわりに

今回はブータン留学生の怒りについて調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク