R-1落選芸人 怒りの真相がヤバイ!キートン意図的に落とされたとは?!

 

R-1落選芸人の怒りが話題になっていますね!

いったいお笑い芸人のキートンさんが意図的に落とされた怒りとはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでR-1落選芸人の怒りについて詳細を読み解いていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

R-1落選芸人の怒りの真相は?

今回の報道内容はこちらです。

椿鬼奴やくまだまさしらとのお笑いユニット「キュートン」などで活動するお笑い芸人のキートン(45)が、ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の3回戦で落選し、「意図的に落とされたと思っている」と、大会運営への不信感をあらわにした。
キートンは30日、ツイッターを更新。「自分で言うのもなんですが、あれだけウケて落とされたら誰でも怒ります」と書き出し、手書きの長文をアップした。

引用元 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00464159-nksports-ent

スポンサードリンク


ピンでやってる人にとっては1年に1回の大事な大会なのは間違いないしこれに人生かけてる芸人さんだっている。

準決のネタでも明らかに知名度だけで残ってるよなって思う人も毎年何人かはいる。

ある程度知名度のある人を残さないと運営的にも色々まずいのはわかるがこの方のように誰がどう見ても会場でウケてた人は落としてはいけないよね。

芸人さんが本気で来てるんだから審査員も予選からある程度はお笑い理解してる人にやってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

R-1落選芸人の怒りの口コミ情報

 
 
見てないけど
キートンさんの面白さと
勝ち残った面子を見比べたら
まぁキートンさんの主張のほうが受け入れやすい。
さらに久保田氏やらの問題があった事をふまえて
尚の批判だから
かなりの覚悟で言ってるよね

 
 
R-1が参加費用をとっているとは知りませんでした。
局地的受けと大衆的受けでは少し違いますから審査員がなにを基準に審査したかが重要ですね。

 
 
ここまでネットニュースになれば深夜枠でもテレビにでるでしょう。それで面白ければメディアで露出が増えますね。でも面白くなければそれまで。これが実力で勝負できるきっかけになればいいですね。R-1落選芸人の怒りは分かるが仕方ない部分は多そう。

 
 
自分が一番受けたぁ。と自分で自分が採点できるならばわざわざコンテストに出る必要ないと思う。自信があるのだし、お笑いの技量は審査員も審査出来る技量だと思うのだから、今後はこういうものに出ないで頑張りましょう。
最近の若い芸人さんは、まるでテストを受けた小学生一年とおなじだね。テスト終わったらオレ絶対100点と思ってそうさけぶよ。かえってきた、60点の答案みて、何で!と叫ぶ先生が間違ってるよって。家でお母さんと見直すと下らない読み間違いや書き間違い思い違いの珍回答続出。ね。一緒じゃない。ダメには駄目の理由が必ずある。そのダメな回答を確かめることをしないとその問題は何度やっても100点は取れないのでは。謙虚と、誠実な心思い出して欲しいです。

スポンサードリンク


 
 
仕事もそうだけど評価は周りがするものだからあんまり天狗にならない方がいいですよ。
そもそも3回戦で意図的に落とす必要もないと思います。
R-1落選芸人の怒りは妬みに聞こえるが・・・

 
 
実力があればのし上がれる。審査の対象はネタだけではないのかもしれないし。どんな大会も落とされれば不満は出てくる。それは仕方のないこと。それなら自分の趣旨にあった大会を選べばいいこと。マラソンでもなんでも参加費はかかる。それなりの場所を用意して人を集めてくれてるんだから当然でしょ。SNSで文句言うのはどうかと思う。そこが大成しない要因の一つでは?今売れてる芸人さんたちは、理不尽なこともグッと我慢してそれを乗り越えて今を掴んでると思うし。

 
 
芸人やお客さんからは、一番ウケていたと言ってもらえたって、そんなに面白いんだったら怒らなくてもすぐブレイクすると思うから騒ぐ必要ないでしょ。ただ、なんでそんなに面白いのに今まで売れなかったんだろう?

 
 
審査員を否定するのは間違った主張じゃない?
R-1だけウケても、継続的に面白い芸人じゃないとテレビには中々出られないよ
あくまでも視聴率を取る為なんだから、ポッと出の芸人がそこそこの笑いを取るより、ある程度の知名度のある芸人が出てる方が視聴率は良いって判断じゃ無いか?
要は、予選のみの審査では無くて、普段からの芸人レベルも問われてると見た方が今後の成長には良い糧だと思うが?
R-1落選芸人の怒りはみっともなく見えるが。

 
 
そもそもこの手の大会はよしもと芸人の見本市。
事務所や運営が次に売りたい人を優先的に残すというのは自然の流れ。そういう事情で残された人は実力がないわけではなく、事務所の人の目に止まった時点で勝者だと思う。
でもその事情のせいで、違うアプローチで挑んでる人達の機会が奪われるのは美しくない。
レコ大とかもそうって聞くけど、世間を無視して、醜いビジネスやってると本当に日本のエンタメが終わりそうで怖い。

 
 
笑いの量=評価ではないからねぇ…。
実際のネタを見ていないから何とも言えないけど、例えば下ネタ連発で会場が大ウケしたとしても、それは放送出来ないとか品位に欠ける内容であれば点数として生きないこともあるし。
あまりにもばかばかしすぎて思わず笑ってしまっても、”芸”として点は入れられない事もあるから。
優勝したけどザコシショウも長年苦しんだからね。ああいう芸も長年地道に続けてきた部分が実を結んだわけで、初見でやられても引いてしまったりするし。
毎年M-1やR-1でも無名の芸人が最終まで残ったりするし、全部が全部、操作ではないと思う。
審査員に有無を言わせない芸を披露出来なかった、というのが全てではないかな。

スポンサードリンク