ライカロリーポップ 破産開始の理由がヤバい!

ライカロリーポップ 破産開始が話題になっていますね。

破産理由は何なのか?メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったいライカロリーポップの破産開始とはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

ライカロリーポップ 破産開始の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらがライカロリーポップの破産に関する記事詳細です。

ビジュアル系バンド専門のCDショップ「ライカエジソン」を運営する(株)ライカロリーポップ(TSR企業コード:025837648、法人番号:5011101022092、新宿区西新宿7-15-14、設立平成6年3月28日、資本金1000万円、和田良穂社長)は3月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には柴田義人弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所、千代田区大手町1-1-1、電話03-6775-3007)が選任された。
 同日、ホームページには「原宿店の閉鎖等について」のタイトルで、「本日午前10時に破産手続きが開始され、その直後に原宿店を除く事業を別会社に譲渡した」ことを公表した。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00010002-biz_shoko-bus_all

今回のライカロリーポップの破産開始についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

破産開始したライカロリーポップの画像や動画

スポンサーリンク


ライカロリーポップ破産開始に関する口コミ情報

スポンサーリンク


おわりに

今回はライカロリーポップの破産開始について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

CD業界もスマホ普及にやられてしまったのでしょうか・・・・!?

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク