李杜軒(ロッテ)の現在がヤバい!!

李杜軒(ロッテ)の現在

李杜軒のWIKI

李 杜軒(リー・トゥーシェン、1988年4月21日 – )は、台湾(中華民国)台北市出身[1]のプロ野球選手(内野手)。右投げ右打ちで、日本国内の高校に3年間在学したため、NPBでは日本人選手として扱われている。

高校時代までの本名は李秉諺(り・びんえん)だったが、2007年の福岡ソフトバンクホークス入団を機に李杜軒へ改名[1]。同年のシーズン中のみトゥーシェン、2008年から2016年の退団まで、李杜軒という登録名を用いていた。なお、母国のチャイニーズタイペイ代表として国際大会へ出場する場合には、李秉諺(Bing-Yen Lee)と名乗っている。

実父は、台湾プロ野球で左腕投手として8シーズン活躍した元プロ野球選手の李杜宏。実母の葉麗珠は、ソフトボールのチャイニーズタイペイ代表選手だった


スポンサーリンク


李杜軒の現在はロッテ入り内定

ロッテの石垣島キャンプにテスト生として参加していた大隣憲司投手(33=ソフトバンク)フランシスコ・ペゲロ外野手(29=BC富山)李杜軒内野手(29=元ソフトバンク)3人全員の合格が12日、内定した。

 大隣はこの日の紅白戦に紅組の2番手で登板。1回打者5人に2安打1失点だったが、井口監督は「良い真っすぐがいっていた」と評価。野手2人についても「昨日(11日)本塁打を打っているし、(大隣も含めて)3人とも結果を出している」と、全員の獲得を球団に要請した。

 林球団本部長も、井口監督の要請を了承。手続きの関係で、正式発表まではまだ「練習生」という扱いにはなるが、3人のテスト合格を認めた。

 大隣は「年齢もいっているのに取っていただいて感謝のひと言です。これからはマリーンズの一員として結果を出せるように、また一から頑張りたい」と話した。

20代女性
こんな事になるとは村田本人が一番ビックリしてるんじゃないか

10代男性
トナリだけじゃなく李杜軒まで!
ロッテさんありがとう。

60代女性
李杜軒を再びNPBで見れるのは嬉しい!
結果残してほしい

50代男性
李杜軒までロッテに入れるなんて、ホークスファンはみんな喜んでいるよ。
活躍を期待してるよ!


スポンサーリンク