ロンハー 枠移動は視聴率が8%とジリ貧低迷が原因か!打ち切りも囁かれる?

 

ロンハーの枠移動が注目されていますね。

現在ロンドンハーツの放送は金曜日の夜9時からですが4月からは枠移動で火曜日の夜11時20分からとなるようです。

この原因は視聴率?かつては15~20%と高視聴率をキープしていましたが現在の金曜枠では8%推移となっていてジリ貧になってきています。

このままでは5%台まで落ちてしまうと番組打ち切りの可能性もあって深夜帯への枠移動を決断したのかもしれません。

 

スポンサーリンク

ロンハー枠移動は視聴率が原因?

スポンサーリンク


テレ朝の「金曜 ロンドンハーツ」が金曜日から火曜日の深夜帯に枠移動することになるようです!

時期は次の改編時期である4月ですがこの理由がやはり現在の金曜枠での視聴率が8%台と落ち込んでいる事が原因なのでしょう!

金曜枠に来る前の深夜帯のロンハーでは15%~20%の視聴率があったと報道されています。

視聴率1%が100万人とすれば7%~12%ダウンしているので1000万人前後がロンハーを見なくなったって事なのでしょう!

金曜9時枠の視聴率8%台が悪いわけではないのですが視聴率の推移的にこのままでは5%の危険ゾーンに入ってしまうと見込んで枠移動を決断したと思われます。

要するにマンネリ化してきたのも原因だと思いますね。

9時枠で視聴率5%に突入した場合は打ち切りの可能性もあった為に早めに対策したのでしょう。

やはりロンハーの攻めた番組をしようと思えば金曜夜9時台だと子供も見ているという事でテレ朝やスポンサーへのクレームも発生しやすいためにいろいろな企画ができなかったのかもしれませんね!

よって深夜枠に移動することで今後はまた昔のロンドンハーツのように「ブラックメール」などの企画が出て来てまた狩野英孝が女性に騙されるという内容が復活していくのでしょう。

昔の深夜帯のロンハーの田村淳さんの方が生き生きとしていましたからまたせめて欲しいですね。

 

スポンサーリンク

ロンハー枠移動の報道

スポンサーリンク


今回の報道内容はこちらです。

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号がMCを務めるテレビ朝日の人気バラエティー番組「金曜 ロンドンハーツ」(金曜後9・00)が、今年4月から毎週火曜日の午後11時20分に放送時間が変更されることが分かった。25日放送の同番組内で発表された。

 この日の番組ラストで「緊急発表」と題し、4月から火曜日の“ネオバラエティー枠”に枠移動することをアナウンス。「深夜ならではの攻めた企画を毎週お届け。ご期待ください」とナレーションがあった。

 同番組は1999年4月に「イナズマ!ロンドンハーツ」としてスタート。01年10月に「ロンドンハーツ」に名称を変更し、16年4月から「金曜 ロンドンハーツ」として放送されている。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000187-spnannex-ent

 

スポンサーリンク

ロンハーの枠移動にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

40代女性
火曜の深夜が楽しみになった!もともとネオバラエティ枠楽しみに観てたけど、今は水曜と木曜しか観てないので。日テレのうちのガヤと少し時間がかぶるけど、問題なさそう。火曜日は、10時からダレトク観て、ロンハー観て、うちのガヤ…また早寝はできないなぁ……
40代男性
適材適所ですごく良いと思う。深夜枠=都落ちって考えが時代遅れ。ロンハーは深夜でこそ輝く。
20代女性
もうゴールデンの枠が11時になるのかも。
私もテレビは11時以降のバラエティしか基本みなくなった。
30代男性
Qさまも深夜にやってた無茶な企画が面白かった。
ロンハーもゴールデンでできないことをやってほしい。

スポンサーリンク