佐川宣寿 略歴や自宅や学歴,出身高校が判明!家族やパワハラも?

国税庁長官になった佐川宣寿(さがわのぶひさ)元理財局長の略歴や出身高校や大学などの学歴や自宅や家族などが明らかになった!また家族構成から嫁や子供の顔画像もネットで流出か?また文春による佐川宣寿国税庁長官のパワハラの疑惑の真相がヤバい!?



スポンサーリンク


佐川宣寿国税庁長官の略歴や学歴は?

安倍首相を「森友疑惑」から守り抜き、その褒美として国税庁長官に栄転した佐川宣寿さんの略歴や学歴を調べてみました。

名前:佐川宣寿(さがわ のぶひさ)

誕生日:1957年生まれ

年齢:61歳

出身:福島県いわき市

学歴:平市立平第一小学校卒業
いわき市立平第一中学校卒業
1982年に東京大学経済学部卒業し大蔵省に入省する。

略歴に関しては
1982年 大蔵省入省
1984年 大阪国税局調査部
1987年 高山税務署長
1998年7月 近畿財務局理財部長
2001年 財務大臣秘書官
2004年 財務省主計局主計官
2008年 主税局総務課長
2010年 財務省大臣官房審議官(主税局担当)
2012年2月10日 復興庁統括官付審議官
2013年6月28日 大阪国税局長
2014年 国税庁次長
2015年7月7日 関税局長
2016年6月17日 理財局長
2017年7月5日 国税庁長官(第48代)

と輝かしい略歴を持っています。

出身高校に関してはWIKIには記載されていなかったのですがネット上で調査したところ
出身高校だけがネット上にはどこにも記載されていませんでした。
出身地と出身中学と進学した東京大学から考えて福島県いわき市の一番頭の賢い高校に進学したとも考えられます。

そこから考えるといわき市で一番偏差値の高い高校である

偏差値が65である

福島県立磐城高等学校(普通科)

の可能性が高いでしょう。
こちらがその高校の公式HPです。

ただ気になる点が東京大学を卒業したのが略歴と学歴から1982年の25歳の年齢の時のようですので
もしかしたら高校卒業後に2年くらいは浪人生活をしてから東京大学に合格したのかもしれませんね。

大学院卒業とは記載されていないので大学在学中に留学などの可能性もあるのかもしれませんが・・・・


スポンサーリンク


佐川宣寿の自宅や家族は?

国税庁長官になった事で注目を集めている佐川宣寿さんですが自宅や家族構成(嫁や子供)の画像などあるのか調査してみました!

まず佐川宣寿さんの家族ですが年齢が60歳ですので

もう30歳くらいの子供がいてもおかしくないくらいの年齢ですが今のところ、結婚したお嫁さんや子供の情報はネット上ではあがっていませんね。

まさか独身って事は無いと思いますが、国会での答弁では結婚指輪を付けていない事から独身の可能性も浮上しています。

ま~でも東大卒業で年収は1500万円コースなので世の女性たちがほっとかないですよね!?

という事からやはり嫁や子供の家族はいると考えるのが一般的なのでしょうね。

そして佐川宣寿国税庁長官の自宅がどこなのか?という事ですが日刊ゲンダイでは下記のように報じています。

市民が、佐川長官を直撃しようと連日、都内の佐川さんの自宅に足を運び、ネット上で生中継 する事態になっている

 安倍首相を「森友疑惑」から守り抜き、その褒美として国税庁長官に栄転した佐川宣寿氏。就任後、一度も記者会見を行わず...

この事から佐川宣寿国税庁長官の自宅は東京都内にある事は確定しましたが住所や場所までは記載はされていませんでした。

恐らくこれだけのエリートコースを進んでいる事から住んでいる自宅も国会や省庁のある霞が関や永田町から近い

半蔵門あたりのタワーマンションあたりに住んでいるのではないでしょうか!?

あとは赤坂当たりのタワーマンションも官僚には人気があるようです。

佐川宣寿国税庁長官のパワハラとは?

佐川宣寿国税庁長官のパワハラとは週刊文春の報じた内容によると理財局長時代にパワハラで有名だったようです。

国会の答弁では真面目そうな感じはしましたが職場内では部下をかなり怒鳴り散らしていたというような記事が週刊文春から報じられたようです。

笑顔が少ない佐川宣寿国税庁長官はやはり部下にとっては怖い存在だったのですね。。。。

いつか国民の為に笑顔になった佐川宣寿国税庁長官の表情も見てみたいですがこれから確定申告の時期だからメディアへの露出も多くなると思います。


スポンサーリンク