酸素濃縮装置 注意喚起の真相がヤバい【画像有り】

呼吸器疾患の患者らが使用する酸素濃縮装置の注意喚起が話題になっていますね!

いったい4割はたばこが原因とみられている注意喚起とはどういう事なのでしょうか?

今回は、加算やレンタルがある酸素濃縮装置について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。


スポンサードリンク


酸素濃縮装置の注意喚起とは?

朝日新聞デジタル他、メディア各局が酸素濃縮装置の注意喚起に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 自宅で「酸素濃縮装置」を使っていた呼吸器疾患の患者らが、死去する火災が相次いでいる。使用中は酸素濃度が高まるため、少しの火気でも火災につながるおそれがあるといい、うち4割はたばこが原因とみられている。こうした状況を受け、装置に対策を施すことが定められたが、普及には時間がかかるため、国や消防は注意を呼びかけている。
 鼻に取り付けられたチューブの先に、たばこの火を近づける。すると5秒ほどで激しい炎が上がった。火はチューブを伝って首の周りへ。チューブの先端から噴き出し続ける炎がシャツに燃え移っていく。
 大阪市消防局が注意喚起のため、ホームページで公開している人形を使った実験映像。チューブの先端部分は酸素濃縮装置により、ものを燃えやすくする酸素の濃度が高まるため、こうした火災が起こるという。

自宅で「酸素濃縮装置」を使っていた呼吸器疾患の患者らが、死亡する火災が相次いでい - Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)

*一部訂正しております。

こちらは以前にありました2014年10月の酸素濃縮装置の注意喚起ニュースです↓↓↓

酸素濃縮装置の口コミ情報

20代女性
呼吸器疾患があるのにタバコを吸うのがそもそも… 酸素濃縮装置を正しく使ってほしい。注意喚起するくらい多い事故なのが不思議!
40代男性
慢性呼吸器疾患患者が喫煙依存症にかかっている人の割合は、一般的な人々と比較して2倍以上となっている事がわかる。
注意喚起しても治す気ないし、症状軽減の努力もせんのだから公費投入はムダだと思う。喫煙者の酸素濃縮装置は社会保険適用除外すべきですなぁ。
60代女性
酸素があるから燃えると言うことは、小学生で習ったと思うのですが…
酸素濃縮装置をしてるにも関わらず喫煙するなら延命拒否と同じとみなし、保険適用外とすべきと思います。
直す努力もしないで治療なんておかしいです。注意喚起はよっぽど!

スポンサードリンク


50代男性
コメントを見ているとなんだか「タバコ吸うものが酸素濃縮装置で火事起こすのは自業自得!」というような風潮になっておるが、タバコを吸う患者に酸素吸入療法を施した病院もどうかと思う。
(ふつう問診で喫煙習慣があるか訊くでしょ…?)
それに残りの6割は通常生活の範囲で火災になっているのだから患者にはガス機器を使わなくて済むような生活環境を整えるよう注意喚起促すべきと思う。
60代男性
桂歌丸さんも、重い肺炎になり、医者に禁煙を勧められたけど、なかなかタバコを止めなかったそうです。そのため重い肺気腫になり、酸素濃縮装置がなくては活動できなくなり、最後は衰弱して死去。さっさと禁煙をしていれば、いまでも笑天で司会を務めていたでしょう。
30代男性
72件中で68名が死去って、発生してしまえばかなり危険な事故だな。
肺疾患にタバコは付き物だろうが、病気になってもやめられず亡くなってしまうとは、話にならんわ。
20代女性
これはこの業界で働いてる者としては最も恐れる状況です…医者ではないので厳しくタバコ止めてとは言えないけど、危険性を話してとにかく気をつけて出来ればタバコ控えてと言うしか出来なくて…タバコではないけど、ファンヒーターの熱でチューブが溶けたとかもあったしほんまに怖いです。一人暮らしの方も多いから尚更心配…
30代女性
呼吸器疾患がありながらタバコを吸うなんて全くどうかしている。そんな輩に酸素濃縮装置なんて必要ない。医療費の無駄遣いだ。
40代男性
酸素濃縮装置の注意喚起は今に始まったことではないな。以前から時折ニュースで見る。
40代女性
危険性に関する回避能力が欠けていると、ヤバイね。注意喚起必要。
酸素濃縮装着を使う位、呼吸系に問題が
発生してもタバコを止められないとは、
やっぱり一度ニコチン中毒になると
なかなか脱する事が難しいのですね。

スポンサードリンク