佐々木りえ市議 売名否定の真相がヤバい!!

スポンサーリンク

佐々木りえ市議 売名否定

 

佐々木りえ市議 売名否定が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったい佐々木りえ市議はどのような売名を否定しているのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

佐々木りえ市議 売名否定の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが佐々木りえ市議の売名否定に関する記事詳細です。

大阪市議会議員の佐々木りえ氏(36)が、里親制度により子どもを受け入れたことで「売名行為」との苦情が寄せられていることを明かし、「売名行為で子どもの大切な命を預かることなんて出来ません」と反論した。

佐々木氏は11日、ブログを更新。「今日は児童相談所からお電話を頂きました。私が里親をしているのは売名目的であるとの苦情だそうです」と明かし、「里親をされてみたら分かると思います。売名行為で子どもの大切な命を預かることなんて出来ません」と反論した。

佐々木氏は2014年に夫でボートレーサーの中野次郎との間に女児を出産したが、昨年、大阪市の里親制度により子どもを受け入れた。「私も主人も、人生を懸けて里子の養育に取り組んでいます。実の娘に注ぐ思いと、限りなく同じ気持ちで、です」と思いをつづり、「社会的養護で育つ子どもはかわいそう、恥ずかしいなんて、人権がどうのこうの言われますが、社会全体で、社会的養護で育って幸せだったと、堂々と言える世の中になるべきです。子どもは、日本の宝です」と訴えた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-03120293-nksports-ent

 

今回の佐々木りえ市議の売名否定についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

佐々木りえ市議の売名否定の画像や動画

スポンサーリンク


 

佐々木りえ市議@売名否定に関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
少なくとも、何もせずに批判をしている人達よりは遥かに社会的貢献をしているのではないでしょうか?

これを機に日本でも資力のある人が里親となる事が、ステータスとして評価される様になって欲しいと思う。

 
 
目立つから、言われてしまうかもしれないが、一人の子供が救われたなら良いですよね。
売名などと言うなら、言ってる方々はできるのか?私は、出来ないので批判なんて出来ない。
親子の幸せを祈ります。

 
 
中野次郎選手の買い方がわかりません。
基本的には1や3や4のときに買います。
里親の人は大変だとおもいます。
少なくても
やらないよりましです。
売名行為と批判するなら
あなたも
里親になって
大変さを味わって
でも、そう簡単にはいきません。

子供ってかしこいから
批判を趣味にしている
大人は嫌われますよね。

 
 
批判する人は里親なんてしたことないだろうに。自分の子もいる上に、別の子を受け入れて育てていくなんて普通は出来ません。

 
 
実子もいるのに里子も受け入れている、それも夫婦で。中々出来ないよ。本当凄いと思う。

 
 
里親がいいとか悪いとかの議論をするより、素直に子育て頑張ってね。

 
 
所詮、可愛い人への「ねたみ」「ひがみ」だと思う。
立派だと思います。

 
 
立派な方だと思う
クレーム入れる方がどうかしてる

 
 
売名だったとしてだ・・・それでも立派だ。

 
 
芸能人の寄付とかの慈善活動でも絶対誰かは売名とか言うからね。
売名でも素晴らしいし全くそんな気持ちでやってないと思う。

 

おわりに

今回は佐々木りえ市議の売名否定について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク