指原莉乃 訴えのワイドナショーの画像や映像×3本がこちら!

指原莉乃さんの訴えが注目されていますね。

今日1月13日に放送されたワイドナショーで指原莉乃さんがNGT48の山口真帆の事件で「このままうやむやにしてはならない」と訴えた映像×3本はこちら。

この訴えでAKSやHGT48の運営はどのような対応をとるのか考察していきましょう。

指原莉乃の訴えの画像や映像

スポンサーリンク


指原莉乃さんが本日のワイドナショーで訴えた画像や映像はこちらです。

指原莉乃の訴え報道の詳細

スポンサーリンク


今回の報道の詳細はこちらです。

HKT48の指原莉乃(26)が13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月、新潟市内の自宅で男性2人から暴行された問題について「このままうやむやにしてはならない」と訴えた。

 「全ての対応が酷かったように感じます。彼女に対する対応の仕方もそうですし。運営側が。こうなってしまった後の対応も、全てが間違っていたなって思います」と、NGTの運営を厳しく批判。

 「どうにかしてあげることはできなかったのかなと思うし、私がツイッターでちょっと運営に対する批判めいたことを書いたことを、ガス抜きとして思われて、運営がそれでもういいのかなと思われるようなことは絶対にいけないし、このままうやむやにしては絶対にいけないことだと思います」

指原莉乃 NGT山口暴行問題を「うやむやにしては絶対にいけない」とTVで主張(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
HKT48の指原莉乃(26)が13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し - Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)

指原莉乃訴えにネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

スポンサーリンク


40代女性
メンバー側の意見を代弁してくれてますね。
運営側の問題だけじゃないという方見るようですが、メンバー間の問題も結局運営サイドの問題ですから。
実際に同じ目にあってる指原の意見は非常に重要です。
問題行動のあったメンバーは直ちに解雇し、運営体制も一新してまともな体制を再構築しないと、どうしようもなくなりますよ。
こういう場面こそ秋元が指導力を発揮しないといけないのに何やってるんでしょうか。
40代男性
NGTの運営では手に追い切れない案件になってますね。
有能な人材いたのなら、事件発生後に速やかに発表し、情報漏えいメンバーを処罰し、今後の防衛策を自ら公表していたでしょう。

身内の女の子同士のゴタゴタから始まったのかもしれませんが、それが暴行事件にまで発展しました。

NGTの運営が手に負えない!?無能!?なのだから、秋元氏が表舞台に立ち陣頭指揮すべきと思いますがね。

20代女性
表舞台に立つ以上、ある程度の覚悟と、身を守る術を持つべきでは。
SNSでおおっぴらに私生活をさらけ出し普段の行動を必要以上に発信すれば、情報は筒抜け。そこまでしてファンを獲得したい気持ちも分かるけどね。
30代男性
尾行や自宅割だしをするファンが悪いのは勿論の事だが、今回のNGT48 の件では、同じメンバーが個人情報リークって言う事が本当で有れば、リークしたモノには解雇が相当だろう。

スポンサーリンク


30代女性
不十分と言われている運営が既にメンバーに協力者が居たと発表してるし。
被害者の悲痛な訴えを認めちゃってるよね。
それで謝罪と言うのも違和感があるしね。
50代男性
記事がストーカー被害の話になっている。
今回の事件は、仲間内に裏切り者がいる話。
視点をずらそうとしていませんか?
もちろん、指原さんの意図ではなく、事務所からそう指示されているのでしょうけれど。
20代女性
地検が不起訴としてるんだよ?

運営側で動けはしないっしょ、普通に考えたって。

運営側でとかげの尻尾切りくらいはするだろうけど、そこまでだよ。
なにか対策をって言ったって、NGKの収益の範囲を越えて出来ないっしょ。将来性での投資として出来るほどのグループでもないし。

金を稼げていないんだから、無理なものは無理。

60代男性
犯人とストーカーとメンバーが仲間だったと言うことになりますね。一緒にはステージなんかやってられませんね。
運営サイドは有耶無耶にしたいの?タレント守れよ!
50代男性
他のメンバーの情報を売ってるメンバーと一緒に仕事してたいと思わないでしょ、普通
10代男性
メンバーのコメントは色々出てくるけど、運営サイドや秋元さんから出てこないのがね。
後手後手になって、取り返しがつかないことになりそう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

指原莉乃さんの訴えで今回のNHTの山口さんの事件で運営の今村支配人が何らかのコメントを発表するのかもしれませんね!

今後のNGTグループの言動に注視していきましょう


スポンサーリンク