千駄ヶ谷 明治通りローソンで車の事故の場所や住所が特定!

渋谷区千駄ヶ谷5丁目にある明治通りで車がローソンに突っ込む事故が2019年1月16日に発生!

近くには新宿高島屋などがある都心部で何故高齢者が運転する車が突っ込んだのか?

またこの事故が発生した場所や住所が特定されグーグルマップやストリートビューで原因を検証していきましょう!

スポンサーリンク


渋谷区千駄ヶ谷の明治通りで車が建物に突っ込んだ事故が発生した場所はこちらです。

住所は〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27−3のローソン前です。

東京のJR新宿駅近くで70代の男性が運転する乗用車が歩道に乗り上げ、歩行者など7人が重軽傷を負いました。

 警視庁などによりますと、午後1時半すぎ、渋谷区千駄ヶ谷で70代の男性が運転する乗用車が歩道に乗り上げ、歩行者を次々とはねました。

 この事故で運転手の70代の男性や歩行者など男女7人がけがをしていて、うち2人が重傷だということです。運転していた70代の男性は「お茶を拾おうとしてアクセルとブレーキを踏み間違えた」などと話しているということです。

 現場はJR新宿駅前の新宿タカシマヤ前の路上で、警視庁は事故の原因を詳しく調べています。

headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190116-00000043-jnn-soci

スポンサーリンク