仙台駅 トラブルで電車が火事【画像や動画有り】

仙台駅でトラブルが発生する驚きのニュースが入ってきました!

停車していた電車の屋根から火が発生し列車が火事になってしまいました。

いったい何が火災の原因だったのか紐解いて見ていきましょう。

JR仙台駅で電車のパンタグラフから火が出ました。在来線で一時、運転を見合わせるなど約1500人に影響が出ました。

 警察やJR東日本などによりますと、20日午前7時半ごろ、仙台駅に停車していた電車のパンタグラフから火が出るトラブルがあったということです。煙もかなり出て、パンタグラフの周囲には配線を保護する絶縁体が散乱していました。

headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180520-00000011-ann-soci

 

 
スポンサーリンク


 

ネットでは下記のようなコメントが寄せられています。

初めての事故、絶縁塗り屋根になってからは聞いたことがない。
パンタグラフ自体燃えないから、その付近の引き込み線がショートした
と考えられるが、導入間もない新車なので早急な原因究明が求められる。

架線から破裂音と出火っていうとアルミ風船が真っ先に思いつくけど時間帯的にはありえなそうだな。飛来物とかの外的要因だと思います。

画像を見るとJRになってからの新しい車輌のようですが、車輌の製造時のコストダウンの煽りが主原因だとしたら大問題と言えるでしょう。
死傷者がいなかったのは幸いですが。

 

 
交流20,000Vだからね。

平日じゃないのと、走行中じゃなかったのが救いでしたね。
怖い。

なんだか続くね。

 
スポンサーリンク


 

東京で同じことが起きたら、マスコミは大騒ぎしてるよな

E721

だから、新幹線止まってるんだね

指令に連絡。

そこから
119番じゃないんだ。

去年、黒磯でも車両の床下から煙を出したり、宇都宮線の架線トラブルで2日もダイヤが乱れたりと、JRは廃れて行く感じだな。

今度はJRなんやけど、どうやら車両の電気系統のトラブルやな。

これが本当の、火の車…

またJR東日本の不祥事か。
駅ナカやら不動産開発にばかり投資して、本業の鉄道輸送はコストカットばかりだからこうなる。

さらにこんなとき乗客へ「安全点検により」遅れてますとかウソ800の放送したりするから始末に負えない。

地下鉄の次はJRか

 
スポンサーリンク


 

コメント