瀬戸康史 ブログ更新したホントの理由がこちら!

 

瀬戸康史 ブログ更新が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったい瀬戸康史さんのブログ更新した理由は何なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

瀬戸康史 ブログ更新の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが瀬戸康史さんのブログ更新に関する記事詳細です。

 俳優の瀬戸康史が30日、自身のブログを更新。出演していたNHKの朝ドラ「まんぷく」がこの日の放送で最終回を迎えたことへの思いをつづった。

 「まんぷく」は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を開発した日清食品の創業者・安藤百福(ももふく)さんと妻・仁子(まさこ)さんをモデルに、戦後の大阪で夫婦が力強く生き抜く姿を描く。ヒロインの安藤サクラが百福氏をモデルにした青年実業家の萬平(長谷川博己)を支えた妻・今井福子を演じた。瀬戸は、萬平を慕う「まんぷく食品」社員の神部茂を演じた。

 瀬戸はブログで「連続テレビ小説『まんぷく』の放送が全て終了しました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました」と感謝の思いをつづった。

 その上で「僕が演じた神部茂は最初は泥棒、そして塩作りでは仲間とぶつかってばかり、タカちゃんと結婚しても仕事ばかりで家庭を蔑ろにするダメ男でした。しかし、萬平さんや福子さん、みんなに支えられて人として成長できたと思います。誰も考えつかないような発想をし、それが完成するまで追求し続け、それに満足するどころか更に先のヴィジョンを思い描いている萬平さんに〇激を受けました。そして、その萬平さんを生涯支え、持ち前の明るさで周りの士気を上げ、何度転んでも立ち上がる福子さんに勇気をもらいました。一人で頑張らなくても良い、誰かに頼ってしまうことがあっても良いのだと、そう言ってもらえているような気がします。それは甘えではなく、相手を信頼してるからこその姿です。このように『まんぷく』では多くのことを学びました」とつづっていた。

 さらに「キャスト、スタッフ、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました」と記していた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000141-sph-ent スポーツ報知

 

今回の瀬戸康史さんのブログ更新についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 

ブログ更新した瀬戸康史の画像や動画

スポンサーリンク


 

瀬戸康史のブログ更新に関する口コミ情報

スポンサーリンク


 
 
瀬戸君若いときは可愛らしい感じの雰囲気だったけど、30代をむかえて男らしい感じの雰囲気になってきてますますいい俳優になったね。

真面目で真摯に演技に向き合う素晴らしい俳優だと思います、神部さんはまり役だった。

 
 
瀬戸君は脇で実力を磨いていずれは主役を張れる俳優になると思う。

 
 
少年のようなイメージでしたが素敵な俳優さんになりましたね。これから楽しみです。

 
 
神部さん、お疲れ様でした。香田家に泥棒に入って、塩軍団で萬平さんを手伝うようになって色々と重要な役割だったですよね。

 
 
瀬戸さんはNHKの透明なゆりかごでの産婦人科医の役が本当によかったです。それからの神辺くんも良かった。まっすぐで、彼女に一途で、嫁に尻にしかれながらも仕事に励む姿。見事に神辺くんのキャラにぴったりな俳優さんだったなと。好感がもてました。
おつかれさまでした。

 
 
神部さん役 良かったですよ
最初は、今井家泥棒に入ったところから始まって、
今井家の良い人達とご縁があり、今がある と言うわけです。本当に良い人達と出会えた事が神部さんの未来に繋がって行ったのだと思います。

 
 
ムコに入ってタカや家族、親族とガマンして、会社では社長と部下の間でガマンして、ガマンばっかりだったけど、役としてはやりがいあったんじゃないかな。これから羽ばたいてほしいね。

 
 
神部さん。泥棒からの役員昇進おめでとうございます。

 
 
楽しいドラマでしたよ。ブログ更新ありがとう。

 
 
瀬戸さんも出番が多かったから、この長期の撮影それも朝から晩までの長丁場の現場を走り切って、おつかれさまでした・・・・

 

おわりに

今回は瀬戸康史さんのブログ更新について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク