ショートケーキ 復権の真相や画像は?クリスマスに注目!

 

ショートケーキの復権が話題になっていますね。

いったいショートケーキに何が起こったのでしょうか!?

気になりますので、早速調べていきましょう。

スポンサーリンク

ショートケーキの復権とは?

純白の生クリームに赤く輝く、日本が誇る国産イチゴ。日の丸を思わせる簡潔の美…。日本発祥のショートケーキに注目が集まっている。凝った見た目の“インスタ映え”スイーツが幅をきかせてきた昨今だが、それも一段落。お酒を使わず子供から高齢者まで楽しめるレトロな「王道」として、クリスマス商戦の主役に躍り出た。シンプルゆえに素材や技術の差が明瞭。奥の深さも魅力だ。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181223-00000502-san-soci

スポンサードリンク


 

ショートケーキの口コミ情報

40代女性
クリスマスに食べるお菓子は世界各地それぞれ違ったものがあって華やかで楽しい。
「クリスマスにイチゴのショートケーキを食べるのはおかしい、海外は違う」などという声をたまに聞くが、
独特だからこそ良いのだ。
これからもXmasにイチゴショートケーキを食べる日本独自の風習を推していってほしい。復権はいいこと。

40代男性
白いクリームにイチゴの赤が映える。
洋菓子であるが日本発祥なのはうれしい。
小さい頃は、クリームと一緒だとイチゴが酸っぱく感じるのが
好みでなかったが、ずい分大人になった今では、酸味がくどさを抑え
かえって良くなってきた。

 

 

20代女性
確かに、世の中にはいろいろなケーキがある。
でも「ケーキの絵を自由に描いてください」と言われたら、
私は迷わずイチゴの乗ったショートケーキの絵を描くと思う。

30代男性
クリスマスのショートケーキとフライドチキンに驚く外国人は結構いるよね。
でも海外では~、本場では~、とか起源や由来にうるさい人もいるけれど、それぞれが楽しんでんならそれで結構。
本来の趣旨を知ってる方が良いかもしれないが、個人でやる分には公的行事じゃあるまいし、それに縛られることもないと思う。

スポンサードリンク


30代女性
家で作るスポンジケーキが一番美味しい。と子供に言われるから、何十年も頑張って作っていますが、生クリームはナカザワので作るとお店に負けないのができます。w。でも高め。
50代男性
世界各国にそれぞれ王道のケーキがあっていいと思う。欧州で誕生日会のパーティーでケーキのリクエストがあり、ショートケーキを持参したところこれは「日本のスペシャルだ!」と喜ばれた。今ほど抹茶がブームでないときに抹茶ケーキも持参したら大好評。簡単で美味しくて見た目もよいので大人気。ショートケーキも知名度が広がれば大ヒットすると思う。日本のケーキは甘さが控えめなのも良い。クリスマスにはショートケーキ。
20代女性
復権とは言うけど小さな甥姪から母親にいたるまで毎年のようにショートケーキを所望されるから陥落した印象すらないかな
割と近場に美味しい洋菓子店があるおかげで祝い事やイベントがあるといつもお世話になっています

 

 

60代男性
何が復権なのか。 地元のいわゆる街のケーキ屋さんではショートケーキは人気商品である。 それに人それぞれ好みは違うのだから。おのおのが好きなケーキを食べればいいのでは。

50代男性
それぞれの国にそれぞれのクリスマスがあっていいだろ
オーストラリアとニュージーランドはサンタへの供物はミルクじゃなくて冷えたビールだし
個人的には果汁多めな果物と生クリームは合わないと思ってるけど、そこも個人の価値観
主婦
今年は通販でもやたら凝った高級感を前面に出すケーキも去年に比べると少なくなったね。今年は通販利用しようと思ったら普通のばっかだったから、結局近場の洋菓子店で十分かなと予約したわ

スポンサードリンク


まとめ

ショートケーキの復権の真相や口コミ情報は如何でしたでしょうか?
どこどこのパティシエが作ったケーキも美味しいですが、昔ながらのショートケーキに回帰するのはよく分かります。
正に定番の王道ショートケーキの復権ですね。
日本発祥は意外な感じもしましたが、シンプルゆえにショートケーキの美味しさが、その店全体の美味しさに関わるほど、
重要かもしれませんね。