島袋直樹さんfacebook顔画像とプロフィール!沖縄宮古島市で自転車事故

 

沖縄の宮古島市で行われた自転車のロードレースで事故が発生してしまいました!

ツール・ド・宮古島2019に参加していた島袋直樹(しまぶくろなおき)さんが自転車同士で接触し転倒してしまいました!

転倒事故に巻き込まれた島袋直樹さんのfacebook顔画像やtwitterやプロフィールなどの情報をまとめていきたいと思います。

 

自転車事故の概要

 
Sponsored Link


 

自転車のロードレースで接触して複数の選手が転倒し、男性(57)が死亡した。

沖縄の宮古島市で行われた自転車のロードレース「ツール・ド・宮古島2019」で、26日午前9時ごろ、出場していた選手の自転車が接触した。

警察によると、少なくとも自転車3台が転倒し、転倒した自転車に乗っていた沖縄県那覇市の島袋直樹さん(57)が搬送先の病院で死亡した。このほかに2人が重軽傷を負ったという。

事故はゴール直前で起きたということで、警察が詳しい原因を調べている。

島袋直樹の顔画像

島袋直樹の顔画像

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn

 

島袋直樹さんのプロフィールや顔画像

・名前:島袋直樹さん(読み方:しまぶくろなおき)

・年齢:57才

・住所:那覇市首里金城町

・職業:自営業

・顔画像

※顔画像に関してですが

現在の報道を確認してみたところ、各メディアは島袋直樹さんの顔画像を公表していませんでした。

ネット上では同姓同名のフェイスブックがあったのとの情報もあります。

また判明次第、追記してアップしていきたいと思います。

 
Sponsored Link


 

島袋直樹さんののFacebookやtwitter

facebook

島袋直樹さんがどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッターなどのSNSを捜索してみましたが

ネット上ではこちらのアカウントではないか?とも言われています。→ www.facebook.com/profile.php?id=100010862580048

フェイスブックのプロフィールを見ると

名前:島袋直樹
以前の職業: かんぽの宿 那覇レクセンターのテニスインストラクター
以前の職業: Royal Hotel 沖縄残波岬《ロイヤルホテル沖縄残波岬》のレジャー ダイビングスタッフ
出身校: 沖縄国際大学
読谷高校に在学していました
那覇市在住
沖縄県 中頭郡出身

またfacebookの投稿写真にレース用の自転車の写真もアップされています。

まだメディアで報道されていない為に特定ではないようです。

 

ネットの反応は?

facebook顔画像

50代男性
ご冥福を祈ります。
私もこのGWにレースで鎖骨と肋骨を折りましたが、素人がコントロールできない程のスピードが簡単に出てしまうのがロードバイクの怖いところ。
私は今回でレースの引退を決めましたが、鎖骨と肋骨程度で済んだのはある意味幸運だったのかもしれません。

10代男性
ご冥福をお祈り致します。

まさか、自分が…でしょうけど

参加誓約書…④
負傷・死亡事故の免責
欄にしっかり記載してあるから…

主催者には何も言えないかな。

映像も残っているだろうから
交通事故として警察がしっかり対応してくれることでしょう。


60代男性
片側1車線の相互通行道路で対向車線は普通に車両が走ってくるし、1車線しかないのに幅が3.5mあるかないかというような狭い幅に3,4台が並走している。ちょっとのハンドル操作ミスがまさに命とり。どうせ開催するなら、全車道を通行止めにしてやらないと危ないと思います。良いイベントなんだから中止にならないでほしいです。

10代女性
ゴールスプリントはもう格闘ですからね。今回は亡くなられた方がいて非常に残念です。ご冥福をお祈り致します。私も趣味でロードバイク乗ってますが、以前ロードバイクのチームを組んでる方が、練習で集団走行、そして、ゴールスプリントの練習もしていると聞きました。ガンガンぶつかりますからね。

10代男性
何回か出たことあるが、運営があまりよくないと
感じた。車検ぐらいはやった方が良い。
トラアスリートのサドル後ろのボトルが危なくて
しょうがなかった。

20代女性
改めて無防備な自転車の怖さを知らされました。通勤・通学時は歩行者との衝突もあります。みなさん、スピードの出し過ぎに注意しましょう。

20代女性
私はこっそりバイク用プロテクターをつけて自転車に乗っている。
自転車用ヘルメットだけじゃ恐ろしくて…

 
Sponsored Link


 

おわりに

顔画像

自転車の事故が沖縄県で発生してしまいました。

島袋直樹さんのフェイスブックやツイッターでの情報も乏しいものでありますが判明次第追記していきます。

今回発生した自転車事故の背景・原因を検証する事で法整備や社会の仕組みが見直されてこのような事件や事故のニュースが無くなる事を切に願っております。

 
Sponsored Link