清水光紗さん(愛知県)と息子(長男)の顔画像facebookや犯人を特定!?

 

愛知県西尾市平坂吉山で清水光紗(しみずみさ)さんと2歳の息子(長男)が塩谷晃由容疑者(29)の車にはねられる事故が発生。

西尾市に住んでいる29歳で無職の清水光紗さんのfacebookやtwitterから経歴や顔画像や子供を確認します。

清水光紗さんと子供が事故にあった事故現場や理由についても調査していきます。

 

清水光紗さん親子が事故の被害者に!

 
Sponsored Link


 

まずは事故の詳細について見ていこうと思います。

10日午後、愛知県西尾市で2歳の男の子と母親が乗用車にはねられた。母親は意識不明の重体で男の子は軽傷。

警察と消防によると、10日午後2時20分ごろ、愛知県西尾市平坂吉山の交差点で近くに住む無職・清水光紗さん(33)と長男(2)が乗用車にはねられた。

この事故で、2人は病院に搬送され、清水さんが意識不明の重体、長男は軽傷。

警察は、乗用車を運転していた西尾市の無職・塩谷晃由容疑者(29)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕している。調べに対し、容疑を認めているという。警察が塩谷容疑者から話を聞くなど当時の状況を調べている。

清水光紗の顔画像

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn 日本テレビ系(NNN)

 

清水光紗さんの経歴プロフィール

 
Sponsored Link


 

事故にあった清水光紗さんの経歴、プロフィールの調査結果はこちらです。

名前:清水光紗さん(読み方:しみずみさ)

年齢:33才

住所:愛知県西尾市

職業:無職(専業主婦)

事故日時:5月10日午後2時20分ごろ

事故現場:愛知県西尾市平坂吉山の交差点

家族:2歳の長男(息子)がいたようですので結婚して旦那もいると思われます。まだ報道はされていませんでした。

 

清水光紗さんのFacebookや顔画像

次に、ネットでは清水光紗さのの顔画像やSNSなどについて話題になっていましたのでここで紹介したいと思います。

まず、facebookやtwitterやインスタなどのSNSについてですが

 

フェイスブック

facebook:清水光紗さんがどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先や住んでいる場所などの情報などを整合してみましたが容疑者本人の特定には至りませんでした。

アカウントは引き続き捜索中ですので特定でき次第情報を追記致します。申し訳ございません。

インスタ:インスタは実名で検索してみましたがヒットしませんでした!ハンドルネーム等で作成している可能性はあります。

同姓同名の方が複数いましたが顔画像や勤務先などの関係から本人特定には至りませんでした。

 

顔画像

また清水光紗さんの顔画像についてですが

現在の報道を確認してみたところ、各メディアは清水光紗さんの顔画像を公表していませんでした。

またネット上でもまだ流出はしていません。

また判明次第、追記してアップしていきたいと思います。

 

塩谷晃由容疑者が加害者

20代男性
塩谷晃由容疑者は車で右折した後に横断していた親子を発見したが事故を起こしたんだろう!
10代男性
カーブで減速せずに走り回っていたと思うわ。普通はカーブで20キロくらいまで落とすけどな~
40代男性
事故現場は右折というより右斜め前だから歩行者は車が見えないし車もスピード落とさずに走行していたから事故になった!
30代男性
やっぱりガードレールは昔のようにある程度必要では?
それと、適性検査みたいのもあっていいのでは?
指定速度でイライラして煽ってしまうような人や人に抜かれたくない、車種によって煽ったりする人、などなど
50代男性
ドライブしてないで職探したら?
30代男性
倒れてる母親を呆然と見てたって、、、
まだ幼すぎて、母親に何が起こったかもわからなかったのかと思うと不憫で辛い。
この子のためにも、どうか意識が戻りますように。

 

 
Sponsored Link


 

事件のあった場所は?

清水光紗さんが事件を起こした場所は〒444-0328 愛知県西尾市平坂吉山2丁目79の前の交差点です。

近隣住民の方はさぞかしビックリされたでしょうね。

その事故現場・場所のgoogleマップはこちらです。

 

Googleマップ

 

ストリートビュー

事件のあった場所の画像がこちらです。

 

おわりに

またもやとんでもない事故が愛知県で発生してしまいました。

清水光紗さんのフェイスブックやツイッターでの情報も乏しいものでありますが判明次第追記していきます。

今回発生した事件の背景・原因を検証する事で法整備や社会の仕組みが見直されてこのような事件や事故のニュースが無くなる事を切に願っております。

 
Sponsored Link