浸水・冠水車両 使用注意【火災発生の恐れ】

浸水・冠水車両の使用注意をしないとかなりヤバいです!

クルマを使用する際の注意ポイントとはどういう事があるのでしょうか?

今回は、大雨で自動車が浸水・冠水した車両について動画や画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

画像 twitter

スポンサーリンク


浸水・冠水車両の使用注意

ハフポスト日本版他、メディア各局が浸水・冠水車両の使用に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

西日本から北日本にかけての広い範囲で大雨となっており、各地で河川の氾濫による被害が拡大している。国土交通省は7月6日未明、水が引いた後でも大雨に浸かった車両を使用しないようTwitterで呼びかけた。外観上問題がなさそうに見えても、感電事故や電気系統のショートなどによって車両火災が発生する恐れがあるという。

西日本から北日本にかけての広い範囲で大雨となっており、各地で河川の氾濫による被害 - Yahoo!ニュース(ハフポスト日本版)

浸水・冠水車両の口コミ情報

20代女性
なるほどー
テレビや新聞はもっとこういうことを大々的に報道したほうが良いと思う。視聴率はとれないかもしれないけど。。。

40代男性
地面見えない所走って怖くないのかな??マンホール空いてたり道が原型とどめてないかもよ

60代女性
水に浸かるとまあアウトです。でも屋根まで浸からないと全損扱いにならなかったりする。修理するより同等の中古車か思いきって新車にした方が値打ちはあるかも。匂いとかの問題もあるしね。どちらにしても出費がかさみます。不幸な出来事として耐えるしかない。自然が相手なのでね。乗車中なら命が助かったことに感謝するしかない。

スポンサーリンク


50代男性
昼過ぎ、NHKで冠水場所の中継をしている記者の後ろで果敢に水溜まりに突っ込んでいく軽自動車がいた。
水に浮かんでコントロールを失う車体・・・カメラマンもヤバいと思ったのかフレームアウトさせたけど、その後何とか脱出できてた。
不幸にも浸かった車が大多数だと思うけど、自爆する輩もいるんだなーと思った。

60代男性
車内まで水に浸かった車はパーだと思った方がいい。
カーペットはカビるし乾いたと思っても電装品はじわじわ腐食していき壊れます。外見大丈夫そうでも内臓疾患に罹ってる様なものです。

30代男性
廃車でしょ。
保険利くのかな?

20代女性
全国的に水没車が沢山有りそうなので買い換え需要が出そうですね。中古車オークションが荒れそうだ。

30代女性
水没車は仮に修理しても後から後から故障が起きるし直すのはオススメしません。
一度ドンガラにして洗浄しないと泥クサさは抜けないし、よほど旧車で代えがきかない車以外は買い換えた方が良い。

40代男性
クルマの構造をよく知らない方は、水没車を軽く見てしまうようですが、事と次第によっては事故車起こしより水没車の方がタチが悪いんです。特にイマドキの様々な装置を電子制御にしてるモデルは、クルマ全体が水没させたスマホ状態になるため、電装パーツがマトモに動かなくなります。

40代女性
来年の保険料が上がりそうな気配

20代女性
今後の中古車市場は嫌な予感がする

30代女性
水没車が中古車として市場に出回ることが無いよう願いたい!

10代男性
大事なことはツイッターの時代なのか。

10代女性
車両保険入ってなきゃ大変だな。
西の方から大量の中古車出回りそうだな

30代女性
心配しなくても、室内まで浸水していれば、エンジンなんて掛かりっこないと思う。

10代男性
最近の車は大電流を使用する物が多くなった。
昔の車とは訳が違う事を知らない人が多いと思う。
同じ「車」といえども違うものと考えた方が良いと思う。

昔の車も水没した物はエンジンをかけない方が良い。
此方はエンジンの内部に水が入るとエンジンが破裂(ピストン)が壊れると聞いたことがある。
ディーラーに任せた方が賢明です。


主婦
今の車は電子パーツのかたまり。
水没したスマホ(防水のは除く)が使えなくなるのと同じだ。

スポンサーリンク


関連ページ

関連ページはこちらになります。

スマートキー(リモコン)のリレーアタックによるクルマの車両盗難が多発中!その盗難方法である「リレーアタック」とは...