ソニン 転機の真相がヤバい【画像有り】

 

ソニンさんの転機が話題になっていますね!

いったいどのような転機があってどうなったのか?

今回は、元EE JUMPメンバーで2003年からは女優としても活動しているソニンさん(35歳)について動画や画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

ソニンの転機

アイドルグループ・EE JUMPでデビューし、ソロとしても歌手活動をしていたソニン。35歳になった彼女はいま、舞台役者として数多くの作品に出演している。2016年には「RENT」などで、第41回菊田一夫演劇賞を受賞した。なぜアイドルから女優への転身に成功したのか。そこには、1年間のニューヨーク滞在という転機があった。

ソニンが女優として活動をしはじめたのは2003年。野島伸司脚本のテレビドラマ「高校教師」に出演したのが最初だった。

舞台女優として活動し始めたソニンが、舞台にのめり込むほど影響を受けたのは大竹しのぶだった。

「憧れていた大竹しのぶさんが出るから『スウィニー・トッド』のオーディションを受けたんです。そこですごく認めてくださったし、大竹しのぶさんに生の芝居の魅力を教わったと言っても過言ではないんです。

出典元:news.yahoo.co.jp/feature/1087

スポンサーリンク


スポンサーリンク

ソニンの口コミ

50代男性
ソニンさん頑張って女優業続けていって欲しいですね!


10代男性
EE JUMP(イー・イー・ジャンプ)は、2000年から2002年にかけて活動したつんく♂プロデュースによる当時10代の男女3人によるダンスボーカルユニットである。ハーモニープロモーション所属、レコード会社はトイズファクトリー。

後藤真希さんの弟が問題起こしてダメになったグループなのね

60代男性
ソニンさんが頑張ってEE JUMPを復活させて欲しい

スポンサーリンク