高嶋政伸 接触事故がヤバイ!麻布十番の路上で!

高嶋政伸の接触事故

 

俳優・高嶋政伸(たかしままさのぶ)さんの接触事故が注目されていますね!

いったい自転車と接触事故とはどういう事なのでしょうか?

気になりますので美元さんと離婚した高嶋政伸さんの接触事故についてWIKI経歴や口コミ情報等から読み解いていきます。

 

スポンサーリンク

高嶋政伸さんの接触事故の真相は?

スポンサードリンク


今回の高嶋政伸さんの接触事故に関する報道内容はこちらです。

気になりますので早速見ていきましょう!

俳優高嶋政伸(52)が3日午後、東京・港区の麻布十番の路上で車を運転中、人身事故を起こしていたことが4日、分かった。
所属事務所によると、大きな通りから左折する際、自転車に乗っていた女性と接触する事故を起こしたという。事故当時は雨が降っていたという。
高嶋は事故を起こしたことに気づき、すぐに車を降りて対応した。女性はそのまま病院に向かい、治療を受け、高嶋も病院を訪れて謝罪した。女性は、軽傷だった。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-03040220-nksports-ent

20代女性
高嶋政伸さんきちんと対応できてすばらしいです
一般人でも芸能人でも叩かれやすい世の中です
気が動転して正しい行いもできないこともあるでしょう
見習いたいと思います
40代男性
誰にでも不注意はある
相手が軽傷で警察への届け出や示談などきちんとした対応をすれば大きい問題ではない
30代女性
接触事故はよくないが、その後の対応がきちんとしている。
前妻含めいろいろとあったが、いい役者さんの一人なので、
高嶋政伸さん今後もがんばってほしいと思う。

今回の高嶋政伸さんの接触事故についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

高嶋政伸さんの接触事故について

スポンサードリンク


 
 
相手も軽傷で良かったですね。接触事故に関しては相手の飛び出しとか色々あるからとにかく気をつけるしかない。常にここがこうだったらと考えながら運転しないと。でも慣れてくるとこういう所は疎かになってしまうよね。私も事故するかもしれないし改めて気をつけないとなって思う

 
 
気をつけていても接触事故は起こりますよね。
相手の方のお身体が早く回復しますように。
その後の対応がとても大切だと思いますが、高嶋政伸さんはしっかりと対応されたとのことでホッとしました。
事故は他人事ではないですね。

 
 
報道を見る限り、高嶋政伸さんは接触事故に至るまで悪質性は見当たらないし、迅速な救護措置を取っているし、直ちに病院に駆けつけて謝罪する誠意も見せている。
事故を起こしてしまった事はよくないけれど、一連の行動に何ら問題はない。車に乗っている以上は誰にでも起こりうる事。
批判が起こるのは事故に至るまでの経緯とその後の対応に問題があった場合ですから。今回は当事者同士で解決できればそれで終わりで良い。

 
 
あとは保険屋さんが対応します。
お疲れ様でした

 
 
詳細はわからないけれど、接触事故を起こしたことに気づきすぐ車を降りて、ということは後方に自転車がぶつかったのでは?と思います。
すぐ誠実に対応されたのは、当たり前だけど素晴らしい。仕事柄逃げたくもなるだろうに、人通りの多い街中で誠実な対応は、人柄が出ていると思います。
相手の方も軽傷のようだし、この程度でニュースにする必要があるのかは疑問。芸能人は大変ですね。
個人的には素晴らしい役者さん、高嶋政伸さんこれからも応援しています!

 
 
これニュースにするなら、自転車の人も信号を渡る時、右折左折の車が来るのでいきなり横断しないように注意しようと言う事も書くべきでは?
道路交通法の過失割合では、自転車が左右確認しないで、信号が青だからと、横断歩道にいきなり進入して、車はキチンと安全確認して徐行していて、軽く接触しても、あくまで車が悪くなる法律だから、過失割合では全面的に車が悪くなるのですが
命や体は、自分でもちゃんと守らないと、自転車の方も左右確認を良くして、飛び出したりしないよう、横断歩道を渡る前に一時停止して左右確認してから横断する事に交通ルールではなっているのでルールは守るといいですよ
歩行者にも危険になるので、横断の時は自転車を降りて押すとか、スピードを緩めてください
私は、歩行者として横断していたら、まん前から自転車が、猛スピードでせまってきて、危なかった事あります

 
 
事故を起こした時点から少し前までの間に、正しくない行為がどちらかあるいは双方にあったから事故が起きたんだと思うけど、事故を起こした時点から後の対応は当たり前の行動で何ら問題はない。みんな気を付けようってだけの話だ。
それにしても、山手線より内側の地域って車の方が却って不便な気もするのだが、どうなんだろう?

 
 
相手の女性は自転車走行がどうだったかは知りませんが、最近の自転車運転は目に余る人がそそかしこにいます。車が悪くなくても接触すれば怪我をするのは自転車なのですから、もう少しマナーを守って欲しい!

 

スポンサーリンク

おわりに

今回は高嶋政伸さんの接触事故について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサードリンク