高槻かなこ インタビューの真相や画像・WIKIは?紅白出演「私を好きな人いない」

 

歌手・高槻かなこさんのインタビューが話題になっていますね。

いったい高槻かなこさんに何が起こったのでしょうか!?

気になりますのでインタビューについて早速調べていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

高槻かなこさんのインタビューの真相は?

「第69回NHK紅白歌合戦」に出演する、テレビアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の声優9人組グループ・Aquors(アクア)。紅白を皮切りに年末年始の歌番組への出演が続々に決まり多忙な日々を送るっているメンバー。だが、グループの元気印“きんちゃん”こと高槻かなこ(25)の口からは意外な言葉が漏れた。
「私のことを好きな人はいないんじゃないか。そう思っていたんですよ」
 高槻かなこは苦笑いを浮かべながら、そう語った。取材現場には“そんなことないでしょ”とスタッフの笑い声が響いたが、彼女の目は真剣だった。

引用元 headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00000007-pseven-ent

スポンサードリンク


 

スポンサーリンク

高槻かなこさんのWIKI経歴は?

名前:高槻 かなこ(たかつき かなこ)

生年月日:1993年9月25日

年齢:25歳

出身地:兵庫県

血液型:AB型

職業:歌手(J-POP、アニメソング)

 

スポンサーリンク

高槻かなこさんの画像

スポンサードリンク


 

スポンサーリンク

高槻かなこさんインタビューのネットの反応

40代女性
アイドルは とにかく自分に自信があったり 小さい頃から周りにチヤホヤされてきた人が多そうですが 声優さんは アニメや漫画が好きで どちらかというと内向的だった方が多いのかな?と思います
それぞれ専門学校に通ったり 努力して歌がとても上手な方が多い様に思います
それでも 昔からの性格なのか謙虚な感じが好印象です

40代男性
いやいや。
伊波さんが中心に回っているように見えますが、年長組、特に高槻さんの縁の下の力がなければ、Aqoursは回りません。
不思議な安定感、姉御のような存在です。
確かに、花丸の人気と自分の実力のギャップに悩んだんでしょうけど、花丸は高槻さんでなければダメですよ。

 

 

20代女性
高槻かなこさん、その気持ちわかるなあ。
アニメの場合、人気があるのはそのキャラクターであって、感情移入で声優も好きになる。その役を降りれば自分の人気も雲散霧消するんじゃないかという不安。
着実に実績を増やして自信と実人気を積み重ねていくしかないし、そういう不安を感じる人の方が慢心せず成長できると思う。

30代男性
Aqoursで売れて名と収入を得たと思うけど、そこに安住することなく色んな作品に出て、時に舞台もやって、幅を広げていって欲しい。
ここ何年も声優がタレント的な出演が目立つ印象だけど、やっぱ声優といえど俳優なんだから俳優としてもっと活躍して欲しい。

スポンサードリンク


30代女性
Aqoursの他メンバーからも度々言及されていたと思いますが、常に周りが見えているのが高槻かなこさんの強みではないでしょうか。このインタビューでも(謙遜も含まれるでしょうが)、Aqoursの人気と自らの人気を切り分けて考えられる点にそれを感じます。
声優として歌手として登りつめたいという野心がありつつも、自分や周囲に客観的な目を向けられるのは特筆すべき長所だと思います。
50代男性
ここまでは先輩の功績があっての既定路線なので
ドームも紅白も実力ではないでしょ。
ただ敷かれたレールはここまでであり、ここからが彼女達がどう輝けるかが鍵だと思う。
彼女らの実力が問われるのはここから。
20代女性
世の中の人間 全部が自分を好きになるなんて事ないんだから、気にせずせっかくの大舞台を楽しめばいいんじゃないのかな。自分は高槻かなこさんのことこのインタビュー記事で初めて知ったけど紅白ではどんな感じか楽しみに見させてもらいます。

 

 

60代男性
いろいろ意見はあるだろう。個人的には、お金を貰って人前で歌って踊る、というのは相当の努力を必要とし、またプレッシャーを受けるということで常人には考えられない過酷なものなんじゃないかと思う。
そんなフィールドで戦っている高槻かなこさんは本当にすごいと思うし、尊敬する。

50代男性
自然体で明るくて、元気で可愛くて、一番高槻かなこさんが素敵です!!インタビュー良かったよ!
10代男性
過去にキャラ人気を自分の人気と勘違いして自滅していく声優もいた中では好感を持てる

 

スポンサードリンク