乃木坂・高山 異例の画像や映像は?小説『トラペジウム』がヤバい事に!

乃木坂・高山さんの異例が注目されていますね。

小説デビュー作の『トラペジウム』が13万突破したそうです。

千葉県出身24歳の乃木坂46の高山一実さんに何が起こったのか紐解いてみていきましょう。

乃木坂・高山の異例の真相

スポンサーリンク


乃木坂46の高山一実の小説デビュー作『トラペジウム』が異例の大ヒットとなっているようです!

まだ発売して2か月しか経過していないのに累計13万4000部も売れているようです!

やはり乃木坂パワーさく裂しましたね。

以前にこのような「身の丈に合わない挑戦は人生で何回かした方がいい」発言もしている事から今回の異例は宣言通りなのかもしれません。

異例となった小説がどのようなものなのか見てみると、アイドルを目指す女の子の10年間を描いた青春小説となっています。

この小説内容から乃木坂ファン以外に女子小中高生やその保護者の方が買っていると考えられますね。

今後も異例なくらいに販売部数を増やして新記録を作って欲しいと思います。

乃木坂・高山の異例報道の詳細

スポンサーリンク


今回の報道の詳細はこちらです。

乃木坂46の高山一実の小説デビュー作『トラペジウム』(KADOKAWA)が、発売から2ヵ月経たずして10万部を突破。5万部の増刷が決定し累計13万4000部に達した。

 書店側も異例のヒットに反応し、作中に登場する東西南北四人の美少女たちのイラストパネルを都内の東西南北エリアの主要書店に設置した「トラペジウム東西南北書店」が誕生。

※一部省略(詳細はこちら↓)

乃木坂46・高山一実の小説デビュー作『トラペジウム』が累計13万4000部突破 湊かなえも帯にコメント寄せる(デビュー) - Yahoo!ニュース
乃木坂46の高山一実の小説デビュー作『トラペジウム』(KADOKAWA)が、発売から2ヵ月 - Yahoo!ニュース(デビュー)

乃木坂・高山の異例にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

スポンサーリンク


40代女性
読んではいないのですが、グループの活動をしながら執筆したのなら大変だったろうなと思います。本を読まない若い人がこれをきっかけに読むようになるならいい事かと。
ただ心配なのはファンの人が一人で何十冊も買っていなければいいなとは思いますが・・・。
40代男性
出版社だってビジネスなのだから、知名度のおかげだろうが何だろうが売れた方が良いに決まってる。とりあえず主にファンが買ったのだろうけど、ここから更に部数が伸びるかどうかは内容によるね。「面白い」という評判が出ればもっと売れるだろう。

20代女性
出版や編集などに関わっている者として、本が売れるのはいいことですね。みんな何らかの才能は有しているはずで、それを形にするかしないか、編集者に知り合いがいるかどうかにもよりますが、若い人が自分の小説や詩、短歌や俳句を公にすることは大事なことと思います。それが書籍という形になるかどうかは別にして。高山さんの自作に期待しています。
30代男性
オールスター感謝祭の後のクイズ番組で、有吉氏と司会をして、機敏に芸人さんをうまく回しているので誰だと思って調べたら、乃木坂の方だった。小説までは読んでいないが、マルチな活動な人だなと思う。

スポンサーリンク


30代女性
重版おめでとうございます。
私は買って読んでみました。
アイドルにしかわからないであろう楽しさよ苦悩などが感じ取れて、なかなか面白かったです。
これからも、アイドル業や色んなも活動頑張ってください。
50代男性
乃木坂・高山ファンの購入が一定程度ありそうだけど、アイドルやりながら執筆活動もするのは相応の情熱も努力も必要なことだと思うので、尊敬します。
これからも執筆続けていくのかな。事務所が介入して小説に異例の握手券とか付け出さないことを祈ります。
20代女性
小説と映画は1作完結なので、面白くても面白くなくても売れれば評価に繋がると聞いた事がある。興行収入とか重版とかよく言うのはそこもある。漫画は続編物が売れれば良い、とも。
次回作がどうなるかだと思う。活字離れの業界には良いニュースだけど。

60代男性
初版8万かすごいな。
乃木坂・高山さんの特典があるわけでもないのに出版社もよく勝負したなと。
50代男性
大勢の中のアイドルの一人では生き残れない時代、個性を出していかないとダメなのかもしれない。小説というのはまだ競争相手が少ないだけにいいところに目を付けたな。簡単に小説なんか書けないからなあ。それでも増えてきてる気はする。
10代男性
十三万部なんて芥川賞作家でも出すのきつい数字。ましてや乃木坂46高山さんは新人なのでかなりすごい数字(まあ、純文学と大衆文学は違うから部数を比べても仕方ないが)。

活字離れが深刻化してるこのご時世、出版社としては少々内容に目をつぶっても芸能人に書かせる方がお金になるのは間違いない。彼らもビジネスやってるんだし、飛びつくのは必定だろう。

とはいえ、芸能人だからいいものが書けないというわけでもない。周りからのうがった見方をはねつけられるような活躍を期待したい。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

乃木坂46の高山一実さんの小説『トラペジウム』が異例な早さで売れまくって品切れ続出しているようです。

これからもまだまだ販売部数を増やして新記録を作ってほしいですね!

ちなみに白石麻衣さんの写真のパスポートは32万部達成しているようですのでもしかしたら・・・?ですね!

今後の乃木坂・高山さんの異例のマーケティング戦略にも期待しています。


スポンサーリンク