武井壮 持論の真相がヤバい【画像有り】

 

武井壮さんの持論が話題になっていますね!

いったい持論とはどういう事なのでしょうか?

今回は、武井壮さんについて動画や画像やWIKIや口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

20代女性
武井壮さんと全く持論同感。これはワールドカップであってオリンピックではない。世界最高峰のプレーをすべきでそれを期待した観客を裏切ったという意見もあるが、決勝トーナメントからがホントのワールドカップなのでそちらでどうぞ。
40代男性
まあひきょうではないけど、明らかに「逃げ」だよね。現状維持で勝利できる場合やGL突破できる場合終盤の時間稼ぎはどこの国でもやる。ただし今回のケースは現状維持でもGL突破は不確定のケース。あくまでコロンビア頼りの「他力本願」だったところ。しかも日本が勝負から逃げるのを決めときまだ試合時間は10分以上残っていた。他試合の結果次第で予選突破できないのを承知の上で10分以上逃げ回る日本に対して世界中からあまりにも消極的だと指摘されても仕方のないこと。
60代女性
誰も卑怯とか言ってない。変に通ぶって擁護する人多いけど面白い試合かどうかで言ったら面白い試合なわけがない。
50代男性
西野監督はGL突破の確率を1%でも上げる決断をした!!
勝負の世界とはそうゆうものだと思う。
やりたいこと、やらなければならないこと、色々葛藤あっての決断、結果がついてきているなら評価すべき。
60代男性
ハリル更迭のときも散々批判された。日本は今まで美しく戦って散ったグッドルーザーであったが、ブラジルで美しいだけでは勝てないと学んだ。全ての批判を覚悟で次のステージに立つ覚悟のある作戦。今までは予選で精一杯で、最終的に余力のある形で決勝トーナメントに進むのは初めて。
これでベルギーを倒せば歴史が変わる。批判した奴らの手のひらをまた変えさせて欲しい。香川対デブルイネ、アザール対柴崎の二列目、三列目の司令塔対決が楽しみ。
30代男性
武井壮さんの言う通り、勝負に徹しルール上何も問題なく批判されるとわかっていながら覚悟を持って挑んだと思う。ただ観てて気分のいいものでもないし、サッカーをやってる子どもには絶対にこの試合観て欲しくはない。あと批判してて勝ったら手のひら返してて言ってますが、プロやしワールドカップでも1試合いくらかサッカー協会きら貰ってる以上、どんな批判をされても当選だと思う。
20代女性
卑怯なわけないでしょ、ルールにのっとりやってんだから。そこが問題じゃないでしょ、セネガルが1点とった時の事考えてリスク承知で点取りに行くのがプロフェッショナルじゃない?他力で勝ち上がる指示って何って思う
30代女性
ルールの中で最低の采配をした。それだけ。持論も人それぞれ。
40代男性
失点されるだけでなくイエローなどもらえば3位になっていたので、相手との接触を避けパスで繋ぐという作戦は最善だったと思う
40代女性
玉砕覚悟ってのは明日につながらない気がするし今回の方が次回につながるから良いと思います。
20代女性
武井壮さんの気持ちはわかる!
でもカウンターの心配なくなる
ラスト30秒くらいは攻めて欲しかったな~
30代女性
武井壮さんの持論正しいと思います!
10代男性
終わったこといつまでも言ってないでまずはGS突破を讃えようよ。
偉業だよ。
ルールの中での戦い方にいいも悪いもない。
結果が出たことが全て。

このように武井壮さんの持論に関してネットでは口コミされています。