田中廣臣が死去!死因の肝細胞がんのステージや入院した病院はどこ?

劇団四季で活躍した田中廣臣(たなかひろおみ)さんが死去した悲しいニュースが入ってきた!

死因の肝細胞がんとはどんな病気で入院していた病院やステージを調査してみた!

今回は51歳で亡くなった田中廣臣さんの経歴や生い立ちからガンになった真相を考察してみる。

 
スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

田中廣臣が死去!死因は肝細胞がん

劇団四季の俳優・田中廣臣(たなか・ひろおみ)さんが20日、肝細胞がんで亡くなった。51歳。劇団四季が21日に報道各社にFAXで発表した。

 通夜は21日午後5時から、告別式は22日午後0時30分から宮崎県日向市の総合葬祭プリエール日向で行われる。

 田中さんは中央大卒業後にダンサーとして活動。2000年9月にオーディションに合格して、01年に劇団四季に入団。「ライオンキング」ザズ役、「アイーダ」ゾーザー役などを好演した。17年12月の東京・四季劇場「ライオンキング」が最後の舞台だった。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00000082-spnannex-ent

 

 

 
スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

田中廣臣口コミ

40代女性
51歳での死は早い

最近のさくらももこさん、山本KIDさんなど40代、50代での
がんの死亡が本当に多いと感じる

40代男性
CMで2人に1人ガンになるって見たような
20代女性
死因の肝細胞がんってどんなガンなの?
30代男性
簡単にいえば肝臓のガンですね

 

 

30代女性
田中廣臣さんにお酒の飲みすぎとかの原因があったのか?

50代男性
51歳という若さから考えると肝細胞ガンからたの臓器に転移してステージ4になっていた可能性も考えられる
20代女性
入院していた病院はどこなんだろ?
60代男性
田中廣臣さんの情報が少ないために不明だが劇団四季で働いていた事から考えると東京都内か近郊の神奈川、千葉、埼玉あたりですね
40代男性
お悔やみ申し上げます

 
スポンサーリンク