TARAKO 弔辞の内容が泣けてくる!【動画画像有り】

 

ちびまる子ちゃんで主人公のまる子を演じたTARAKO(タラコ)さんの弔辞が話題になっていますね!

いったい弔辞で「似ていて幸せでした」とはどういう事なのでしょうか?

今回は、声優のTARAKOさん(57)について動画や画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

TARAKOさんの弔辞とは?

日刊スポーツ他、メディア各局がTARAKOさんの弔辞に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

8月15日に乳がんで亡くなった漫画家さくらももこさん(享年53)をしのぶ「さくらももこさん ありがとうの会」が16日、東京・青山葬儀所で行われた。
弔辞にあたる「ありがとうの言葉」テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」で主人公のまる子を演じたTARAKO(57)が読み上げた。
TARAKOは「今日は泣かないって決めてきたのに」と話し出すと、声を詰まらせた。「私の人生の半分はまるちゃん。ももこ先生がいなかったら、私の人生変わっていた。まる子が売れるまでずっとバイトをしていて貧乏は得意だったけど、本当にももこちゃんの声と似ていて幸せでした」と話した。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00393850-nksports-ent

スポンサーリンク

TARAKOさんの口コミ情報

20代女性
TARAKOさんお疲れ様でした。アニメが末永く続くこと願っています。
40代男性
似ていて幸せ
良い言葉です
さくらさんとTARAKOさんとイルカさんのラジオは 本当に面白かった
60代女性
まるこちゃんの声で弔辞を読まれたら、たまらないですよ。

スポンサードリンク


30代男性
弔辞なにこれヤバイ
TARAKOさん読んだだけでヤバイ。
20代女性
ただただ悲しいです。
ご冥福をお祈り申しあげます。
30代女性
身内を喪ったばかりだから涙腺がいつも以上にゆるみまくってるよ…涙が止まらない。ありがとうさくら先生。
40代男性
TARAKOさん弔辞見ました。泣けました。

40代女性
ちびまる子ちゃんは作者にとって理想の家族・家庭だったのかも知れませんね。さくら先生お疲れさまでした。天国でも天国に居る人の心を癒すマンガを書いてください
20代女性
テレビでTARAKOさんの弔辞を見ました。
 「泣き笑い」の内容でしたが、「泣きは1割」「笑い9割」の内容でしたが・・・
 さくら先生を送るにふさわしい弔辞だと思いました・・・・・
30代女性
TARAKOさんの弔辞感動的でした。 さくら先生天国で喜んでおられると思います。これからもちびまる子ちゃん末永く続くことを願います。

スポンサードリンク