TATERU映画 お蔵入りの真相は?伊藤淳史主演2019年公開予定だった!

 

TATERU映画のお蔵入りが話題になっていますね。

いったいTATERU映画に何が起こったのでしょうか!?

気になりますのでお蔵入りについて早速調べていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

TATERU映画のお蔵入りの真相は?

 昨年末の12月27日に、アパート投資会社『TATERU』の不祥事に関する報告書が公表され、不動産業界に激震が走った。
 『TATERU』にはまだ公表されていない事実がある。同社を舞台にした映画の製作が行われていたというのだ。
 すでに昨年夏には撮影が終了し、公開に向けて動き出していた。
 「前々から映画を撮りますと発表もしていましたし、主演は伊藤淳史さんで、’19年公開予定といった詳細も一部の社員には説明されていました。ただ、撮影が終わった直後というタイミングで預金改ざんのことが世間に出てしまったので、お蔵入りが濃厚でしょう」

*一部省略

headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190116-00014245-jprime-ent

スポンサードリンク


 

スポンサーリンク

TATERU映画お蔵入りのネットの反応

40代女性
お蔵入り問題は伊藤さんとかのギャラでしょうか…
ちゃんと支払われていることを願ってます…

40代男性
伊藤淳史さんや西村まさ彦さんのような名の売れた方は別として、このTATERU映画にかけていたこれからの俳優さんもいて、例えば親とかにも出演を報告していたんだろうなとか思うと同情しかない。

 

 

20代女性
俳優側は何も悪いことしてないのにね。
お蔵入りは当然。

30代男性
TATERU映画!!こんな訳の解らない会社のサクセスストーリーを西村さんとか伊藤さんとか主演映画の仕事を受ける事務所に問題がありますね!(広告塔と同じ)

スポンサードリンク


30代女性
TATERUがスポンサーのTATERUを舞台にした映画なんて公開しないで良かったと思います。最近の邦画乱造の背景が垣間見える話ですね。スポンサーが付けば何でもするというのは昔からですが…。
50代男性
例えTATERU映画公開したとしても観ようと思う気になれないんだが・・・
20代女性
特定の会社が自社アピールのために作ったのなら、どのみち一般公開されるような映画ではないでしょうね。彼もなんと変な仕事を受けてしまったものですね。

 

 

60代男性
今の日本の映画界で純粋に興行収入だけで制作費を捻出出来る映画が年間何本制作されているのだろう。10%にも充たないと思う。
下品であれ上品であれ多くの映画が制作費を企業が負担する、或は作る前から相当枚数のチケットを購入するといった映画しか作られていないのが実情ではないかと思う。
要するに御用映画、映画という名前を借りた広告映画。
今回の件も全く同様の事件。
それ相当の役者や配給会社がこんなヤバイ会社と手を組まないと制作できないのが今の映画界。
もっと企業に頼らないで純粋に人を呼べる内容の映画が制作出来る映画界に成ることをねがいます。

50代男性
金額が全てでは無いけど5000万で劇場用映画は厳しいでしょ
おそらくPR動画というか、顧客等に見せる用のビデオ扱いじゃないのかな
有名俳優使ったPR動画を家建てようとしてる人に見せればたしかに効果はあるだろうしな 
逆に言うとこういう問題が判明する前にTATERU映画「公開」されてなくて俳優はラッキーだったともいえる 変に片棒かつぐイメージになりかねなかったし
10代男性
役者さんたち側のせいでお蔵入りになったわけじゃないんだから
ギャラはちゃんと支払われて欲しいね。

 

スポンサーリンク

おわりに

TATERU映画のお蔵入りの真相や口コミはいかがでしたか?
まさかTATERUの映画撮影がされていたとは驚きです!
公開後に不正が発覚するよりは本当に良かったと思います。
俳優陣はいい迷惑ですね。
TATERUは本田選手を広告塔に利用したり、顧客を信用させることは天下一品です。
被害者が大勢いることは残念ですが、美味しい話には要注意ですね。

スポンサードリンク