定時退社 価値観がヤバい!新入社員が定時あがりww

定時退社の価値観

 

定時退社 価値観が話題になっていますね。

最近の新入社員は定時になると「お先に失礼しま~す」と行って帰るようですww

いったい定時退社の価値観が変わった理由はドラマの影響なのか?気になりますので詳細をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

定時退社 価値観がヤバい!

スポンサーリンク


最近の新入社員は定時に退社するそうで価値観が変わってきていますね~!

また有給を必ず取らせなければいけないなど会社の労務に関していろいろと変化してきているのも現状なのでしょう。

また最近はブラックバイトやブラック企業という言葉も流行っている事から会社側も無理な労働はさせにくいのも考えられますね!

また4月から始まったテレビドラマでも「定時に帰ります」の影響もあるのかも。

でも新入社員は試用期間中だけ残業なしってことで本採用になったらめちゃくちゃ仕事が回ってきて今だけ天国なのかも・・・!?

 

スポンサーリンク

定時退社 価値観に関する口コミや評判

今回の定時退社の価値観についてネットやSNS上ではどのような声や反応が出ているのか口コミ情報を見ていきます。

スポンサーリンク


 
 
私は古い世代の人間ですが定時というものが有る限り定時に終わるのが普通。今の若い人はその様に仕事をする。仕事量にもよるけど逆に何で定時に終わらせられないの?って思う人も少なくない。飲み会に行くなら家でゆっくりした方が疲れもとれる。昔が普通でなかったのでは。でも何年後か上司に良く思われないと!そんな状況になった時貴方達の様になるのでは。それが平成です!次の令和は?

 
 
自分の仕事が終わっているのに、ダラダラと職場にいるのはよくないと思います。ましてや、そこに残業代が発生するならなおさらです。

 
 
仕事が出来て成果を出して定時に帰るのは良いと思いますが…

多分、多くの方が誤解しているのは、海外では『成果を出せば良い。』

裏を返せば『成果を出せない人間は、何時間働こうがダメ。』

もちろん、子供の迎えもあるので16時に帰る女性もいる。しかし、家庭の用事が終わったら家で働いて仕事の成果を出す。

いまの日本は『成果を出す』に焦点が合ってない。

『そこに居る、会社にいる、拘束されているのが仕事』

と捉えられている。

時給思考の教員や時給思考のパート親に育てられた子供達の『働く』可哀想だけど、

貧困、下流老人への人生を生きる人達が増えるだろう。

中小企業の経営も営業以外は『成果給』を設定することが難しい。

なので、自然と固定給や時給になる。

従業員も個人事業主として契約や年俸制になると変わるんだろうけどね。

 
 
会社は仕事をする場なので、自分の仕事終われば、基本変えるのが当たり前。
その人以外の部署の仕事をさせる必要があるなら、管理職が判断すべき。
無意味に長時間、周りに合わさせる方が異常だった。
会社がその人の人生の面倒を見てくれなくなったので、会社に意味なく貢献する必要はない。

 
 
数年で50代になるが
残業らしいのって棚卸しくらいしか記憶になく
社会人になった頃から、その日の仕事がなくなったら先に帰ってた。
周りからは残ってたほうがいいとか言われてたけど、意味もないし、する事もないなと。
今とは社会の環境も違うから、浮きまくってたけど、1人になるのは特に怖くもなかった。
だってノミニケーションとか訳が分からないもの。
酒も飲まないし。

今の時代ならもっと過ごしやすいんだろーなと思うわ。

 
 
単に上長が仕事を与えていないだけ。一部上場?でもまだこんな職場あるんですね。何やってんのかと思う。たとえ創造的な仕事の職場といっても特別なんて状況は殆どないと思う。指示や職務についての範囲、理解の相互ギャップはあるでしょうが、この事例は明らかにやり方が私が社会人になった30年前の典型的な日本の会社のやり方考え方そのままに感じます。これだと若手も大変だと思う。

 
 
まぁ、古いのは確かだけど、ネタやん。
昔は企画書、仕様書、契約書なんか、書類作成は手書きだった。
今はパソコンだけど、同じ手作業。
愕然とする人は変化に気づかないレベルやし、与えられた業務しかせず、帰って当たり前の人は昔の人より業務把握が遅い。
業務って、売上にならなきゃ、無駄な作業であり、製品で言えば不良品。
全体を把握出来る人は中々育てられない時代やけど、自分の仕事効率を向上したけりゃ、全体を把握出来ないと不良品にしかならんと思う。
マニュアル化なんてのは、技能伝承にはなりませんよ。どちらかと言えば、技能劣化の一因になりかねません。
技能伝承するべきなのはコミュニケーション能力かもしれないね!

 
 
転職して現在2社目ですが、新人の時は2社共先輩社員が「定時だからもう帰っていいよ」と言ってくれました。
さすがに何も言われていないのに「お先に失礼します」とは言えませんが、先に帰る新人を見てギョッとする人がまだいることに驚きです。
こういう記事の中だけではないのかと疑うレベルに、今までの人は「もう帰りな」と帰してくれたので。
実際新人が残ってまでやるような仕事ってありませんからね、普通は。

残業をできるだけさせないという会社はかなり増えています。
ギョッとする人は自分の会社や考えが時代に取り残されているということを自覚して、恥ずかしく思った方がいいと思います。

 
 
俺の若い時は定時に上がれなった。
自分の仕事はもう終わってるのにも関わらず。
理不尽さを感じてすごい嫌だった。
それを後輩に同じ事は出来ないのが普通だろ?
[自分がやられて嫌な事を人にしてはいけない]って教育されてきたからだ。
そしてすごい仕事が出来て売上もすごい先輩が言ってた言葉が全てだった。
[仕事が出来る奴は残業なんてしないし、残業しないように仕事をコントロールし定時内にお客様との打ち合わせも全て終らせる。それも自分の営業力の1つだ]
正にその通りだった。

 
 
新人で特に何もまだできることが少ないだろうし、やること終わったなら帰ってもいいと思う。無駄に残る必要ないし、うちでは誰も気にしてない。
けどこの間転職して入ってきた20代後半の新人が先輩が指導したりで話すことを時間の無駄だと言ってて驚いた。早く帰りたいと。誰も教えてくれなければこのまま会社残れないよ?

スポンサーリンク

定時退社 価値観の報道内容

スポンサーリンク


こちらがYahoo!ニュースなど各メディアで報道された定時退社の価値観に関する記事内容です。

新入社員が定時で「お先に失礼しまーす」。絶句する我々は古いのか?

 4月中旬、カタカタとパソコンを打つ乾いた音だけが響き渡るオフィスフロア。ちょうど午後7時を過ぎた頃、ある会社で新入社員の声が元気に響き渡った。

「お疲れ様です、お先に失礼しまーす!」

 先輩たちが作業を続ける中、他の新人も彼にならい、恐る恐るコートを羽織り、申し訳なさそうに「お先に失礼します……」とオフィスを後にした。このような光景を見て、皆様はどのように感じるだろうか。「けしからん!」と思った人も少なくないはずだが……。

定時で「お先に失礼します!」が“常識”の新入社員もいる
「いやあ、残った先輩社員たちは何も言えずにお互いを見合うだけで……。以前なら『もう帰るのか!』とか『他の先輩は残っているぞ!』と怒号が飛んだものです。時代は変わったなあと」

出典元:headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190427-01568874-sspa-soci 週刊SPA!

このトッピクスは本日、大変話題になっていますね♪

社員の数を増やして残業なしで定時で帰りたいですね。でも給料が低いのはちょっと考え物ですが・・・・・

 

 

スポンサーリンク

価値観が変わった定時退社の画像や動画

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

おわりに

今回は定時退社の価値観について調べてみました。 

ネットやSNS上では賛否両論いろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注視し新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク