トキソプラズマ 新薬の登場に期待!【画像あり】

 

トキソプラズマの新薬が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったい新薬とはどういうモノなのか気になりますので詳細をまとめていきます。

トキソプラズマの新薬とは?

 9月に妊婦が服用できる初の保険適用薬が発売された。胎児の感染や重症化を防ぐ効果がある。
 トキソプラズマは哺乳類や鳥類に寄生する。感染して間もない猫のフンにも含まれる。生肉や加熱が不十分な肉を食べたり、猫のフンが混じる土や水が誤って口に入ったりして、感染することがある。
 通常は感染しても、ほとんど症状が出ない。ただ、妊婦の場合は、胎盤を介して胎児に感染する可能性があり、注意が必要だ。
 国内では推計で年間約1000人の妊婦が新たに感染し、約100人の感染児が生まれる。このうち明らかな※害がみられる重症児は10人程度。生まれてしばらくして症状が出ることもある。
 国立感染症研究所寄生動物部室長の永宗喜三郎さんは「妊娠中は火を十分に通した肉を食べ、野菜や果物はよく洗う。新たに猫を飼い始めないことも予防策として有効です」と話す。

*一部省略

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00010000-yomidr-sctch

 
Sponsored Link


 

トキソプラズマの口コミ情報

40代女性
トキソプラズマ実際は動物からというより生肉生魚から感染する場合が多い。赤みの残ったステーキや刺身。ローストビーフもだし加工工程で加熱のないチーズなども。知識をもって十分気をつけている妊婦って実は一握り。ちゃんと知っておかないとあの時のあれに可能性があったと気づくこともないので、知識を持つことが大事です。
40代男性
症状がでないのが怖い。新薬に期待。
20代女性
トキソプラズマの問題点は認知度が低い事
リステリア菌も
まず周知させて検査必須項目にさせるべき
30代男性
あまり妊娠時は動物とふれあわないほうがいいということか
30代女性
抗体持っているらしい姑は、誰だって抗体持っているんだから検査なんて不要よ!と一人目の時に言ってきたな。だから危険性なんて言っても聞いてもらえない。無視して検査したら抗体なかったから自衛してるけど、トキソプラズマ理解がない人いるの怖いなぁ。ニュースでよく目にして気づいてくれればいいけど
50代男性
むやみに怖がってはいけない。怖いのは妊娠中に陽転すること。それでも、ある統計では先天性トキソプラズマ症の発生率は0.005%程度。ただ、豚の生肉を取扱う仕事についている方は注意が必要。
20代女性
人畜共通の病気があるし、動物に症状が出ず、人に症状が出る病気もあり、トキソプラズマ油断禁物です。
30代女性
つわり以外は問題なく過ごす事ができたけれど…やっぱり妊娠は大変な事だよね。検査はちゃんと受けて新薬必要な場合は飲んで対策してほしいですね。
お身体大事にしてほしいです。
50代男性
新婚旅行は衛生管理がしっかりしてる国か国内旅行にしましょうってことか

 
Sponsored Link