登坂淳一アナウンサー 不祥事とスキャンダルでフジテレビを降板

元NHKの登坂淳一アナウンサーはフライデーや週刊文春が報じた女性問題スキャンダルと不祥事によって4月からのフジテレビのニュース番組を辞退・降板する事になっちゃいました(*_*;その登坂淳一アナの不祥事とスキャンダルにフォーカスして見ていきましょう!

スポンサーリンク


登坂淳一アナウンサーのWIKIや

女性問題によって不祥事とスキャンダル話しが持ち上がった事によってフジテレビの報道番組を降板自体する事になった
登坂淳一アナウンサーのWIKIや経歴プロフィールは下記になります。

名前:登坂淳一(とさか じゅんいち)

出身地:東京都

生年月日:1971年6月10日(46歳)

最終学歴:法政大学第二経済学部卒業

職業:NHKアナウンサー

職歴:NHK(1997年4月 – 2018年1月11日)    

活動期間:1997年 – 現在

このように20年以上長らく務めていたNHKを2018年1月11日退職しています!

やはり不祥事とスキャンダルが発覚した事でNHKを退職に追い込まれたのでしょうか!?

NHK退社後はフジテレビの「プライムニュース」のメインキャスターを4月から務める予定になっていますが
今回の不祥事が明るみになった事で降板する事になってしまいました。

スポンサーリンク


登坂淳一アナウンサーのスキャンダルとは?

登坂淳一アナウンサーに下記のようなセクハラ的な女性スキャンダルが報じられました!

簡単にまとめると新人キャスターに飲み会の席で体を触ったりキスを迫ったりのセクハラとなるスキャンダルの疑惑がもたれています!

今年4月からスタートするフジテレビの「プライムニュース」。夕方のメインキャスターを務める登坂淳一氏(46)にセクハラ疑惑が持ち上がった。

 2011年6月、札幌放送局に赴任していた登坂氏は、取材のため、NHKのあるローカル局を訪れた。事件が起きたのは、番組収録後に行なわれた打ち上げの2次会だった。

 カラオケ付きの飲食店で行なわれた2次会で、当時、NHKの新人キャスターだった田中知子さん(仮名)は登坂アナの隣に腰をかけた。

 彼女の相談を受けていた学生時代の友人が、当日の様子を明かす。

「席に着くなり、登坂さんは彼女の膝を撫で回すように触ってきたのです。彼は何杯か飲んでいたけど、酩酊はしていなかったそうです。田中さんの身体を触りながら、耳元で『一緒に抜け出さない?』と囁いてきたといいます。彼女は『初対面なのにベタベタ触ってきて嫌だな。この人は女性を見下しているな』と感じたそうです。ただどう対応すればいいかわからなかったので、とりあえずトイレへ逃げた。すると登坂さんが追いかけてきたのです」

 そしてトイレ前の廊下で登坂氏は、田中さんに何度もキスを迫った。「やめてください!」という彼女の言葉を気にすることなく、行動をエスカレートさせていった――。

 登坂氏の言動は、後日セクハラ事案として、ローカル局を通じ、札幌放送局に報告された。

「NHKの局内調査の結果、登坂アナは『大変申し訳ないことをした』と事実関係を認め、上司から厳重注意の処分を受けています」(アナウンス室関係者)

 田中さんの代理人弁護士は、「ご指摘の事案については確かにありましたが、NHKで適正な対応・処分をして頂きました。過去のことでもありますので、お話をすることは差し控えさせて頂きたいと考えています」と回答。

 登坂氏は、所属事務所の顧問弁護士を通じ、「NHK在籍時に一切処分は受けておりません。事実と異なるご指摘があり、大変困惑しております」とコメントした。

10代女性
登坂淳一アナウンサー はスキャンダル常習犯なんだな
治らないわ
20代女性
NHK職員は、契約社員を狙って手を出す社風があり、契約社員も高給取りの職員目当てで入社すると聞いたことがある。地方のN局の契約アナと職員が不倫していて、その家庭が揉めまくってたの見て私も考えさせられた。

スポンサーリンク


登坂淳一アナウンサーの不祥事とは?

登坂淳一アナウンサーの不祥事とは上記の記載のスキャンダルはNHK札幌時代に起こったのですが

その後異動させられた大阪放送局時代にも 登坂淳一アナウンサーが酒席で女性スタッフにベタベタしているシーンは何度も目撃されているようです。

このような不祥事が続いたことにより結局は和歌山放送局を皮切りに、大阪放送局、地元東京に戻り、NHK放送センター・アナウンス室、札幌放送局、大阪放送局、鹿児島放送局と転々としていた。

結局、登坂淳一アナウンサーは嫁とは、2017年春頃に離婚し2018年1月にNHKを退職する事になってしまいました。

また不祥事は登坂淳一アナウンサーの嫁にもあったのです。

登坂淳一アナの嫁である永谷幸代さんは、NHK大阪編成局編成部の副部長として活躍しています。
その嫁さんは元NHK職員であり東京都葛飾区議会議員の立花孝志議員(50歳)と、かつて不倫関係にあった不祥事も発覚しているのです。

その嫁さんの不祥事に関しては別ページで記載済みですが不倫相手の男性に野外キス攻めなどかなりの不祥事です。
登坂淳一の嫁の永谷幸代(NHK)のまとめ↓

元NHKでホリプロに所属する事になった登坂淳一アナウンサーの嫁の永谷幸代(NHK大阪編成局編成部の副部長)(画像有り)とは2017年...

20代男性
登坂淳一アナウンサーの嫁が不倫するから登坂アナも女性のスキャンダルを起こす展開だな~

20代女性
登坂アナも真面目そうに見えたのにそんなたくさんの不祥事があったとはショック!NHKの職員がみんなこんな風にみられちゃうよ(笑)

スポンサーリンク


登坂淳一アナウンサーがフジテレビ番組を辞退

NHKを退職してフリーアナウンサーになった登坂淳一アナウンサーの1発目のフジテレビのニュース番組が決まっていたのに上記のような女性問題スキャンダルや不祥事が発覚で辞退する事になってしまいました。

セクハラ疑惑の登坂アナ降板…2度目のフジに局内からも批判

4月2日からフジテレビでスタートする夕方の報道番組について、メインキャスターに起用されていた元NHK・登坂淳一アナウンサー(46)の出演取りやめが決まった。1月26日、フジテレビが発表した。

登坂アナといえば1月25日発売の「週刊文春」(文芸春秋)で、NHK札幌局時代のセクハラ疑惑が報じられていた。フジテレビによると、登坂アナから「大事な新番組を傷つけることは本意ではなく、出演を自粛したい」との申し出があったという。それを受け入れ、出演とりやめを発表したというのだ。

また登坂アナも所属事務所を通じて、コメントを発表。出演辞退の経緯を明かし「報道内容については、身に覚えがないことも多く、困惑するような内容」としている。

「フジテレビといえば16年4月スタートの報道番組でも、キャスターに決まっていたショーンKさん(49)が『週刊文春』で経歴詐称を報じられ降板しています。そのときの苦い経験がまったく生かされておらず、局内では『報道部はどれだけ“事前チェック”が甘いんだ』との批判も出ているそうです。放送まで時間はあるとはいえ、後任探しは簡単ではありません。とんでもない緊急事態に陥ってしまいました」(テレビ局関係者)

フジテレビのみならず、今月11日にNHKを辞めたばかりの登坂アナ自身にとっても誤算だったことだろう。

「現所属事務所はフリー女子アナが在籍しているものの、以前から帯番組を担当できる男性アナを欲しがっていたそうです。そのため登坂アナも運良く所属できたのです。しかしフリーになった直後に、とんだ大誤算……。今後、しばらく新たな仕事のオファーは絶望的といえそうです」(芸能プロ関係者)

“登坂ショック”は予想以上に大きな影響を与えそうだ。

30代女性
登坂アナ、終了だねー(^o^)
せっかくフリーになったのに、仕事来なくちゃ
終わりやね(^o^)
ホリプロもとんだ奴を入れたもんや。

30代女性
今回のスキャンダルで、登坂と言う名字とは逆に、随分と坂を転げ落ちたもんだな。
転坂に改名したら(^o^)笑

60代男性
フジテレビに来られても(苦笑)
女子アナや社員さんを守ってあげようと思わないのかな?フジは…。

40代男性
なんなら、ショーンK 秋元 登坂アナでやれば視聴率取れそう

スポンサーリンク


ネットの口コミコメント

24: 口コミ@名無し
 もう酒癖悪いとかそういう感じでは無く病的だと思う。終わったね

55: 口コミ@名無し
この件はNHKにいた時から言われてことだし、本人は事実上の左遷されて責任取らされてる。

88: 口コミ@名無し
 登板、降板って。ww 

102: 口コミ@名無し
 プライムニュースは本当に良い報道番組だったのにこういう形でイメージダウンするのは残念で仕方がない 

154: 口コミ@名無し
 あれだけ局アナが在籍してるのに自前のアナウンサーを育てようとしていない感じがなんとも…
他の民放は中堅やベテランに報道を任せられるアナウンサーが揃っているのに。  

189: 口コミ@名無し

さっそく宮根が身体検査に向けてウォーミングアップを開始してるかもね。

スポンサーリンク