坪井直樹アナ 激怒したホントの理由がコチラ↓

坪井直樹アナが激怒

 

坪井直樹アナ 激怒が注目されています!

いったい激怒とはどういう事なのでしょうか?

この記事では坪井直樹アナについて動画や画像、口コミ情報等で真相を紐解いて確認していきます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

坪井直樹アナ 激怒とは?

日刊ゲンダイDIGITAL他、メディア各局が坪井直樹アナの激怒に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

5日朝放送のテレビ朝日系の情報番組「グッド!モーニング」でブチ切れたのは、メインキャスターを務める同局の坪井直樹アナ(49)。普段は温厚なキャラで知られる彼を激怒させたのは、金融庁が「年金以外に老後資産は2000万円必要」とまとめた報告書だ。

 午前7時台の特集で麻生大臣の「100歳まで生きる前提で退職金を計算してみたことある?」というナメた発言を紹介しつつ、この問題を詳報した後、坪井アナはとうとうと語りだした。

「私の息子が先日、二十歳になって、年金の保険料を納め始めました。私も20歳から30年近く払い続けています。だから金融庁や(麻生)大臣の話は、その年金制度を頼れない、頼るなと言っているようなもので、朝から怒りたくないですけど、本当にガッカリ!」

「さらに言うと、消費税は上がり続ける。もっと言うと、先日、戦争発言をした国会議員(丸山穂高)、責任も取らずに2カ月間休んで、この間も彼の給料・ボーナス何百万円という額が税金から払われる。それでも私たちは一生懸命働いて、国民は税金を納めているんですよ」

 隣の松尾由美子アナが「怒りが止まらないです」とうなずくと、坪井アナはさらに続けた。

「707人の国会議員は何のためにいるんですか! 本当に。安心して暮らせる社会のためにあるんじゃないですか!」

 坪井アナは「きょう、6月5日は『老後の日』です」と上手に締めくくった。視聴者の気持ちを代弁した気骨あるコメントだ。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000003-nkgendai-ent

 

激怒した坪井直樹アナの画像は?

スポンサーリンク


スポンサーリンク

坪井直樹アナの激怒の口コミ情報

 
 
 反感を買うかもしれないが、金融庁は嫌われ者になるにもかかわらず言わなければならない事をよくぞ言ってくれたと思う。年金が世代間扶助の仕組みを取ってしまっているのがそもそもの元凶。

ただリスク管理意識の低かった時代に少子高齢化&死亡率改善によるリスクを考えて年金制度を設計する事が果たして現実的だったかどうかという点についても考慮する必要がある。

誰かのせいにして解決する問題でもなく、この問題に対して国民も含めてどう解決していくかが重要だと思う。そういう意味で金融庁はよく言ってくれたと思う。言わなければ年金だけを頼りに生きて老後破綻する人が大勢発生すると思う。

そもそも100年安心で謳っていた現役の手取りの50%を保証と言われていたので95歳まで生きた場合に2000万必要はそんなに矛盾していないのではと思う。

個人的にこういうときに根拠のないあおり記事がたくさん出ているのが非常に不快

 
 
 僕は何故金融庁の発信が批判されるのかわかりません。今の年金、特に自営業などの人たちのように国民年金だけの人たちにしてみれば、月7万円に満たない現在の年金で足りるわけがなく、金融庁は今からでも節約してお金を貯めておきなさい、と忠告してくれているのだとおもいますが。
投資に誘導しようとしている、と見ることもできますが、銀行に預金しても金利はほとんどつかないのて、投資も当然必要でしょう。
立憲民主党の枝野さんは、上から目線でけしからん、みたいなことを言ってましたが、ちょつとピンぼけでは?
人によって、金額は異なるでしょうが、将来に備えてお金を貯めるのは当たり前のことでしょう。
正社員でない人は難しいかもしれませんが、それはまた別の問題です。
どんな境遇にある人でも、常に将来を図りながら現在を律していく姿勢は若い人には特に大事なことです。

 
 
 この報告書発表は不用意だね!
金融庁のレベルが担当大臣のレベルまで落ちているね。
良かれと思って発表したかも知れないが、お頭が弱すぎる。

今、多くの国民が将来の年金に不安を感じている時にこの発表はさらに不安を煽ることになる。
年金離れ年金崩壊に繋がりかねない。

又、多くの国民は国から言われなくても、自分自身のことだし貯蓄性向の高い国民なので余裕があれば少しでも貯蓄しようとしている。
問題は貯蓄しようにもその余裕がない多くの国民がいること。
この発表はこれら国民にも不安を煽ることになる。

金融庁の報告書は現状のまま推移すれば指摘されているような問題が発生する恐れがあるので・・、と言うことだろうが、
そのようにならない為にどのような政策を講ずべきかを検討・実施する為に多くの国会議員等がいるのではないのか。
これでは、それこそ議員等が無能で無駄な存在であると発表をしているようなものだ。

 
 
 正論、ごもっともだと思います。

ただ、この20年ほど社会保障、少子高齢化に手を打ち、結果を出せなかった自民党を勝たせ続けてきているのは、国民。

結局、そのツケが回ってきたという事ではないでしょうか。

もちろん、おかしい、と声を上げ続けるのは大切なことです、が、一方で
無い物は無いのですから、今日からでもよりより節約して貯金をしなくてはいけないと思います。

アナウンサーは給与いいし、厚生年金なので、老後月12万はもらえるのでは?

問題は、貯金できない現在年収200前後の人、あと、自営で国民年金だけの人、この人達は一斉に20-30年後生活保護になっていくはずです。その財源をどうするか、今から検討していただきたいです。

 
 
 だいたい国民年金だけで言えば頼れるような額ではない
厚生年金でも健康で文化的な生活なんて
日本の中では無理

一度病気して1年も入院したらOUT
まあ病院は追い出され
施設に行くか自宅介護になる
老人施設だって特養なら安いがなかなか入れない
他の施設は月20万近くかかる
年金では足りない人もいるだろう

若いうちに考えろというのは批判はしないが
今の現状が余程が悪いと
政府が自白したようなもの
それを改善しようという意思が感じられない発言だ

出来ないなら黙っていたほうが政権の為なのでは?

個人的には株などの投資をしている

株は配当や優待があるので良いと思う

上がり下がりで一喜一憂している人には
向いていないかもしれない

 
 
 報道に携わる人間として軸地たる思いがあったのでしょう。一流企業のテレ朝で大人しく過ごして退職すれば老後の不安も無いでしょうに。
気概を感じた。テレ朝には他の局と違って小松アナ然り、意外としっかりと物を言えるアナウンサーが多い。

 
 
 現在、年金受給をしている人には関係のない話。
年金受給できている世代は大票田だから「貰い過ぎ」批判も論議も起こさないのは議員もマスメディアも同じ。
金融庁の「2000万円用意すべき」は、どこかの投資会社の広告と同じくらい陳腐なコピー。自分たちが作った投資システムの人気がないから、それを使ってほしい故の「煽り」です。普通に「年金だけでは足りなくなるかもしれないから準備しましょう。できなかったら早く死にましょう。」と言えばよかった。

 
 
 良く言ってくれたと思う。正論で反論の余地も無いですね。国は国民の面倒を見きれないから自分達でお金を貯めて老後のやり繰りをして下さいと認めたからね。それ以前に大勢いる国会議員を減らし、無駄な支出を減らして国が節制していますよと言う姿勢を見せないと消費税を上げても国民は納得しないよ。国会議員だけではなく官僚達も好き放題天下りをして一流企業で働いているんでしょう。官僚退職後に退職金を貰い、企業でも退職金を貰う、何か理不尽過ぎるのですけどね。聞いた事が有るけど事務次官になれなかった官僚達は若くして退職しなければならなくて天下り先として民間企業に行くとシステムを変えない限り、この国の負のスパイラルは終わらないだろうね。

 
 
 真実を伝えるテレ朝キャスターはすごい。
税金年金をを守ろう

スポンサーリンク


スポンサーリンク

おわりに

坪井直樹アナの激怒の真相や口コミ情報は如何でしたでしょうか?

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

年金と一口に言っても、夫婦とも国民年金の場合、年間世帯収入は140万円、夫婦ともに厚生年金で企業年金まであれば500万円オーバーまで大きい差がある。

例えば、前者の場合で夫婦どちらかが早世すると、国民年金には扶養している子どもがいないとき遺族年金がないため、年間収入は70万円しかない。これではさすがに生活できない。

一方、後者だと税金を差し引いても400万円以上手元に残り、蓄えがなくとも年金だけで十分生活できるだろう。

このように年金額には人により大きい差が生じるため、年金だけで生活できるできないを十把一絡げに論じることはできない。

ただ一つ言えることは、国民は年金について無知すぎるということだ。自分の世帯の年金額をシミュレートしたことのある人間は一握りだろう。漫然と老後に不安を持つのではなく、年金のことをもっと知った上でライフプランを作ってみてはどうだろうか。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

またこちらも話題になっています。

宇垣美里アナが激怒の真相がヤバい【画像有り】
  宇垣美里アナが激怒が話題になっていますね! TBSの宇垣美里アナウンサー(27)がネット...
中谷しのぶアナ 謝罪の動画がこちら!これで若一光司の激怒は収まった!?
中谷しのぶアナ 謝罪が話題になっていますね。 「かんさい情報ネット ten.」...

スポンサーリンク