つぶやきシロー こだわりのTwitterは?1日1ツイートを10年弱!

 

つぶやきシローさんのこだわりが話題になっていますね!

いったい嫌々なのにこだわりとはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでつぶやきシローさんのこだわりについて動画&画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

つぶやきシローさんのこだわりの真相は?

今回の報道内容はこちらです。

1990年代後半、日常で感じる「あるあるネタ」をぼやくスタイルでブレイクしたつぶやきシローさん。独特の栃木なまりで「○○だよね…」とつぶやかれるネタを見たことある人も多いはず。
そんなつぶやきシローさんは、現在Twitterで大人気なんです。1日1回「あるあるツイート」を投稿するアカウントは、フォロワーがなんと98万人を超えています。
今回は、そんなつぶやきさんの現在やTwitterを始めることになったきっかけなどを聞いてみようと思います!

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00010000-srnijugo-life

スポンサードリンク


つぶやきシローさんはナレーションやらせても独特の味があるから、今後もメシは食っていけると思うよ。

ムーディ勝山さんやヒロシさん、ギター侍らもローカル局に地盤を移して頑張っているそうです。

山田ルイ53世が言っていた「一度も名前の売れることがない芸人がごまんといる中で、一発を当てただけでも一発屋芸人はすごい奴らなんです。

そして彼らは『消えた』んじゃない。人間は消えたりしない。彼らはブームが去った後も、一生懸命に生きているんです」ってとても良い言葉だと思いますけど、自分なりのスタンスでこだわりがあり、今後も頑張ってほしいですね。

 

スポンサーリンク

つぶやきシローさんこだわりのネットの口コミ

 
 
チコちゃんの『多分こうだったんじゃないか劇場』にでてくると、くすっと笑ってしまう。楽しみに見てます。

 
 
質より量。。
1日1回を続けてるんなら、365×10=3650ツイート?!ってことかな?
ヒロシさんも最近露出が増えてきたし、同期に近いつぶやきさんも頑張ってほしいね。

 
 
つぶやきシローさんも頑張って生きてるんだなと思って勇気をもらいました。

スポンサードリンク


 
 
つぶやきシローさんのライブを観たことあるけど、一つのあるあるネタから起承転結のある小話に展開させたりと緻密に練られていて完成度が高かった。鳥居みゆきさんとかもそうだけど、テレビとライブとで全く違う姿を見せる芸人もいるよね。バラエティのひな壇やロケでガヤガヤ騒ぐだけが芸人の本質ではないし、この人みたいなしっかりとした「芸」を持ってる人はもっと評価されるべきだと思う。

 
 
自分がそれでいいと思うんならだれもとやかく言う筋合いでもないし、決して売れてないわけでもなければ、自分の一番いいペースでやれてるんだったら、それが一番だと思います。テレビで芸もないのにただワーワー騒いでる芸人よりよっぽどいい。

 
 
生きてるのかとふとたまに気になってはいたが、生きてたか。
なんかふんわりと生きてるようで安心した。
ある意味スローライフを送ってるようで羨ましい。
テレビが重圧だったとかの意見は好感が持てるな。
テレビでようとがつがつしてる人よりいい。
たまに甥御と話をすることもあるけど、つぶやきシローさんのことは知りもしないだろうなぁ。
この人知ってると、ある意味世代がわかるような人になってきてる。

 
 
あるあるネタはちゃんと生活している人でないと書けないと思う。つぶやきさんのネタはホントに実感することばかりだから面白い。 
毎日欠かさず続けられるのも大きな才能です。こだわりは大事。

 
 
独特のキャラでいい味出しますよね。
他にヒロシさんとかエガちゃんとか、彼らこそ本当の意味での芸人です。
最近の漫才師の類いが、芸もないのに芸人と名乗ると腹が立ちます。

 
 
彼の分かりやすいギャグは良いと思うよ。

スポンサードリンク


 
 
写真を見る限り、やや丸くなり、健康的に見えます。大分前には、引退説も出たくらいですから。 数年前に、ドラマ「三匹のおっさんに」に、コロッケ店の店長役で出演しており、懐かしかったです。5時に夢中に出演し、ふかわりょうさんと対談して欲しいです。二人とも同年代で、似通っている芸風なところもあり、ぜひ。

 
 
真面目な人だからきっと仕事を選び過ぎているのだろう。きっともっと大物として業界の中心にいた人だったろう。これはひろしという人にも共通していると思う。TVでなく映画の名バイプレイヤーとして活躍できる人だと思う。関係者の人はぜひ注目してほしい。

 
 
チコちゃんで復活。意外と知られていないが若い頃、室井佑月さんが彼に金を注ぎ込んで食わせていた男でもある。

 
 
NHK『チコちゃんに叱られる』の鶴見辰吾さんとの共演を楽しみに観ております。

 
 
お笑い演芸館で彼のネタは今もよく見ます。大笑はしないけどひとつひとつがクスッと笑えて、ちょっとブラックなのにあの訛りが中和してくれるから嫌な気持ちにもならない。こだわりがあっていい。
これからも息の長い芸人さんとしてのご活躍をお祈りしてます。

 
 
あんな感じだからなんだかなぁ~って思うことありましたが、、、
漫談として芯というか強い柱があるんやろなぁ~
続けることの価値を考えされられる。
これからも自分スタンツでこだわり持って
頑張って欲しい。

 
 
つぶやきシローさんいい意味で力を抜いた生き方してると思う。今の日本人でこれができる人ってなかなかいないですよね。憧れます。

 
 
頑張り過ぎず、でも継続して頑張るって凄いことです。お笑い番組はよく見ますが、つぶやきさんはしばらく見てないので、ネタもどんどん披露して欲しいです。

 
 
今のお仕事は
いい意味で落ち着いている状態ながら
つぶやきつながりでほかの仕事もあって
自分のペースでお金を得ることが出来ている。
どこかこの人らしい
働き方なのがいいなと思います。

 
 
何気にこういう芸人さんのほうが面白いんだけどね。
頑張ってほしい!!

スポンサードリンク