上田まりえ 夫婦ショットの画像がヤバイ!早大大学院修了を報告!

 

タレント・上田まりえさんの夫婦ショットが注目されていますね!

いったい夫婦ショットで早大大学院修了を報告とはどういう事なのでしょうか?

5時に夢中降板の上田まりえさんの夫婦ショットについてWIKI経歴やメディア報道、口コミ情報等から読み解いていきます。

 

スポンサーリンク

上田まりえさんの夫婦ショットの真相は?

スポンサードリンク


今回の上田まりえさんの夫婦ショットに関する報道内容はこちらです。

気になりますので早速見ていきましょう!

 タレントの上田まりえ(32)が8日、自身のインスタグラムを更新。早大学大学院スポーツ科学研究科を3月で修了したことを報告し、夫で慶大野球部助監督に就任した竹内大助氏(28)との修了式後の2ショットを公開した。
 上田は「遅ればせながら、ご報告です。3月、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制を無事に修了しました」と報告し、早大構内の大隈講堂をバックにほほ笑む夫婦ショットなどをアップ。「みんなと学んだ時間、研究に注いだ時間は、私にとってかけがえのない宝物です。大人になって好きなことを学べる。深める。大人になって好きなことに打ち込める。向き合える。本当に幸せな時間でした」と振り返った。
 昨年12月にアスリートのマネジメントなどを手掛ける「ドゥ・ストレート株式会社」を設立した上田は「修士論文を書いただけではまったく意味がありません。現場で活用し、スポーツ界の力になれるよう、これからも続けていきたいと思います」と意欲。
 また「前期30単位を取るために授業詰め詰めで、3ヶ月も豊田市の家に帰れなかったこともありました。年末年始、修士論文の執筆に追われ、イライラMAXの私にそっとお茶を入れてくれた夫」とつづり、「いつも見守ってくれてありがとう。学位授与式にも来てくれてありがとう」と感謝した。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190408-00000146-sph-ent 

上田まりえさんの夫婦ショットの画像はこちらです↓

View this post on Instagram

#院スタグラム ⠀ 遅ればせながら、ご報告です。 ⠀ 3月、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士課程1年制を無事に修了しました。 ⠀ みんなと学んだ時間、研究に注いだ時間は、私にとってかけがえのない宝物です。 ⠀ 大人になって好きなことを学べる。深める。 大人になって好きなことに打ち込める。向き合える。 ⠀ 本当に幸せな時間でした。 ⠀ 修士論文を書いただけではまったく意味がありません。 現場で活用し、スポーツ界の力になれるよう、これからも続けていきたいと思います。 ⠀ プロ野球選手のInstagramの利用の現状についての調査を行いましたので、もしご興味のあるプロ野球選手の方やアスリートの方がいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください! セルフプロデュースやセルフブランディングに興味をお持ちの方もそうでない方も、どなたでも大歓迎です!! ⠀ また、周囲の方の理解とサポートがあったからこそこの日を迎えることができました。 みなさま、本当にありがとうございました。 ⠀ 前期30単位を取るために授業詰め詰めで、3ヶ月も豊田市の家に帰れなかったこともありました。 年末年始、修士論文の執筆に追われ、イライラMAXの私にそっとお茶を入れてくれた夫。 いつも見守ってくれてありがとう。 学位授与式にも来てくれてありがとう。 ⠀ 大学院へ行き、学費を自分で銀行に支払いに行ったとき、改めて親への感謝の気持ちが込み上げてきました。 大学まで通わせてくれた両親のおかげで、自分のやりたい仕事に就くことができ、こうしてまた学ぶ機会をもらうことができました。 お父さん、お母さん、改めてありがとう。 ⠀ そして、今日は全国各地で入学式が行われていますね。 今電車の中にいるのですが、ピカピカの制服を身にまとい、お母さんと笑顔で語らう中学生の女の子もいます。 ご入学のみなさま、ご家族のみなさま、おめでとうございます! 素晴らしい時間を過ごせますように。 ⠀ 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 #早稲田大学大学院 #スポーツ科学研究科 #修士 #修士論文 #学位授与式 #卒業式 #入学式

上田まりえさん(@marieueda929)がシェアした投稿 –

 

20代女性
なんで中途半端な位置のタレント特に元アナウンサーは大学院にいきたがる?
40代男性
上田まりえさんレギュラー休んでおいて新番組とか意味がわからない…
30代女性
本当に 上田まりえさんは不安定な人だね。 夫婦ショットで早大大学院修了を報告する必要ないが・・・。

 今回の上田まりえさんの夫婦ショットについてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきましょう。 

 

スポンサーリンク

上田まりえさんの夫婦ショットについて

スポンサードリンク


 
 
上田まりえさんが日テレのアナウンサー時代、ボウリング番組の実況を担当していましたが、不勉強甚だしく酷いものでした。
野球をはじめ、スポーツ実況が好きを公言するならば、それなりに努力するべきだが、『人事異動でやらされた感』満載でした。
置かれた場所で努力しない人は、どこに行っても同じです。
この人は肩書きをコロコロ変えながら、自分探しを延々しているでしょう。

 
 
「いつも見守ってくれてありがとう」は旦那に対してなのね。隣にいるんだから、直に伝えればいいやん。わざわざインスタで夫婦ショット出し夫への愛を世間に知らしめないと、何か不安なの?

 
 
文化放送の新番組を聴いたが、上田まりえさん将来は野球の裏方の仕事がしたい、と発言していた。
じゃあ今すぐ裏方の仕事をやればいい。旦那さんのサポートでもいいから。
近年の文化放送の朝ワイドは、編成もやる気あるのか?と疑問符が付く番組が多い。そりゃFMにも聴取率で負けるわな。

 
 
『伊集院光とらじおと』のアシスタントも長く続かなかったし、『5時に夢中』も途中降板になったし、仕事に恵まれている割にはもったいない。

 
 
上田まりえさん責任ない方って感じ

 
 
「月曜から夜更かし」でやってたときは何も思わなかったけど
マツコさんが認めた女子アナだったから期待してた。
5時夢を見て、面白くない人だなと思って好感度下がって
今回の降板で一気に嫌いになった。
理由が体調不良じゃなくて、4月からは新しい道で頑張りたいから
その準備のために自主退職します、だったらよかったのに…

 
 
先週から始まったラジオを聴いたけど、今週は聴く気にならない!

 
 
今回の5時に夢中の辞め方はないと思う、上田まりえさんタレント向いてないんじゃないの?
夫婦ショットどうかな?

スポンサードリンク


 
 
上田まりえさん専修大卒の肩書きを変えたかったのだろう

 
 
早稲田の卒業式では、博士はアカデミックガウン+角帽が必須となっています。修士や学部は希望者のみで、ほぼいない。
しかもスポーツの修士1年制は入れば取れる。そんな感動するほどのことではないし、ましてアカデミックガウン+角帽をわざわざ用意するなんて大げさ。夫婦ショットもいらない。

 
 
上田まりえさん豊田市から通える大学院に行けばいいじゃないですか。

 
 
局アナを辞めてから仕事としては結構恵まれてるほうなんだよな。
なんで評価されてるのか意味がわからない。
5時に夢中も伊集院さんのラジオも本音で喋ってない感じが受け付けないんだよな。

 
 
立つ鳥 跡を濁した人、ですね!
きちんとしない人は嫌いです。

 

スポンサーリンク

おわりに

 今回は上田まりえさんの夫婦ショットについて調べてみました。 

 ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。 

 この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。 

スポンサードリンク