宇多田ヒカル 涙の理由がヤバい!画像や動画は!

 

宇多田ヒカルさんの涙が話題になっていますね。

スポンサーリンク

涙の理由は?

歌手の宇多田ヒカル(35)が9日、千葉・幕張メッセで12年ぶりの国内ツアー最終公演を行った。1998年12月9日にデビュー。この日はちょうど20周年の記念日で、1万4000人の前で全20曲を熱唱し、延べ14万人を動員した全6都市、12公演を完走した。

 これまでのヒット曲を新旧織り交ぜて披露。「traveling」のイントロでは「待たせてごめんね!」と客席に向けて手を合わせた。MCでは「デビュー20周年の記念日をこんなふうに過ごせて、誕生日とか、会の主役になるのは苦手なんだけど、これは素直に喜んでおきます」と感謝。会場のファンから約20秒の長い拍手が送られ、「冒頭から泣かせにこないで」と涙ぐんだ。

※一部省略(詳細はこちら↓)

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000009-spnannex-ent

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

宇多田ヒカルの評判

40代女性
私もさいたまアリーナ宇多田ヒカルライブ行きました。昔の曲もたくさん歌ってくれて、どれも感動の嵐で涙が流れました。私にとって宇多田ヒカルさんは20年前からずっと大好きな人でした。どの曲も思い出深く、新曲もすばらしく、ライブというよりリサイタルみたいでした。感動をありがとう。
40代男性
宇多田ヒカルの凄いところは、 学生の頃には、しっかりと学業に専念するし、休む時はしっかり休むし、自分とも向き合える所。全ての時間を歌手活動に使わないことが、宇多田ヒカルというミュージシャンを、育て上げてるんだろうと思う。いつまでもぶれないところも、素晴らしい。

20代女性
宇多田ヒカルは好きだ。
たださすがに楽曲を聴くと最近は才能の枯渇を感じるかな。
みんなそうだしアーティストなら仕方のないことだけど寂しく感じる。
30代男性
20周年かぁ 早い!
休んでる期間も長かったけど、マイペースで活動して宇多田さんらしい

スポンサーリンク


30代女性
いいな、ヒカルちゃんのコンサート一度は行ってみたいな。
あれから20年かぁ、自分も年取るわけだ( ^ω^ )

35歳にしてこれだけの事をしてて本当に凄いし涙も可愛い。自分はまだ何も出来てないから、「自分はこういう人で、これを頑張った!」と自信を持てるようになりたいな(^_^)

50代男性
20年かぁ。

デビューが早くて
あのキャラクターだっただけに、
かなり生意気な印象が強かったけど
色々苦労してきたんだよね。

20代女性
ライブには行けなかったけど、本当に「お帰りなさい」を言いたい。
宇多田さんの歌には、お母さんへの切ない思いがいっぱい詰まってて、私は涙無くしては聞けない。
一見、男女関係の愛の歌かと思うけど、これはお母さんへの思いなんだと知ってから、彼女のファンになった。私はlettersが一番好きです。

60代男性
MCもパフォーマンスもWILD LIFEのときよりぐっと大人になった印象。MCも言いたいことが多すぎて上手くまとまりきってない感じでしたが、ファンやツアーへの思いは歌から存分に感じることができました。
50代男性
デビュー曲では無いけれどもFirst Loveは鮮烈だった
安室さんのCan you celebrate?も
あの頃の歌は良かったなぁ
「あの頃」を言い出したらもう年寄りだね
10代男性
泣いては無かったけど、良いコンサートだった。歌はCDと聴き比べても遜色ないから本当に天才なんだろうなぁ〜と思う。
その分、MCはかなりカタコト表現だけどそれもまた魅力ですね

 
スポンサーリンク