内村航平 食生活の真相がヤバい【画像有り】

 

内村航平 食生活が話題になっていますね。

メディア報道や口コミ情報はどうなっているのか?

いったい内村航平の食生活とはどうい事なのか気になりますのでまとめていきます。

 

スポンサーリンク

内村航平の食生活の真相がヤバい

こちらが内村航平の食生活に関する記事詳細です。

 体操男子個人総合のロンドン五輪、リオデジャネイロ五輪金メダリストの内村航平(30)=リンガーハット=が28日、都内で開幕した東京マラソンエキスポのトークショーに出演した。驚愕の食生活を明かした。

 食事については「普段はバランスよく食べるようにしていて、試合1週間前になったら炭水化物がほしくなる。そこはランナーの方々と同じかもしれない」と話したが、その後に「朝起きて寝るまで1回しか食べない。あんまり真似しない方がいいかな」と、驚くべき事実を明かした。

 大学生の頃から続けているそうで、食べるのは夜だけ。量についても「1回計ってもらったら、1000キロ(カロリー)ちょっとだった」という。

 それでも練習前に食べると「やる気がなくなってしまう」そうで、「ここまでストイックにやってきてこれが1番合っている」と、もはや修行僧か仙人かというような食生活を明かした。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000086-dal-spo

今回の内村航平の食生活についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク

内村航平の食生活に関する口コミ情報

それで結果を出しているのだから
本人に合ってるんでしょうね

 
 
最初にオリンピックでメダル取った頃も、野菜は食べない、ブラックサンダーが好きって言ってた。同じような話で、柔道の野村さんも食事を採らないのに筋肉が付くから不思議だと篠原さんが言ってた。体質は人それぞれなんだね。

 
 
私は一日二食ですが何が正しいのかよく分かりません。平安時代は一日二食がスタンダードでしたし。テレビの健康番組の奇妙な情報に振り回されるよりもきちんと運動をしをしてぐっすりと眠る方が良いとは思っています。

 
 
スノボハーフパイプの平野も同じような事を言ってたな。
ロシアのフィギュア女子ばかりが問題に出てくるけど、男も女もどこも飛ぶ系の競技はカロリーをギリギリまで抑えるのが基本。こんなのが体に良いわけないけど、自分の理想のために自分で決めてやってることなら他人がとやかく言うものじゃないよ。

 
 
自分の生活スタイルに合った食生活で良いと思う。事務職の人と現場で働く建設関係者では当然カロリーも栄養、塩分摂取量も違って当たり前、そして年齢も加わるから、「これが正しい食事」など存在しないと思う。昔から粗食の方が身体に良いと云われるように、身体が要求する程度が良いと思います。

 
 
本人が調子いいならそれが正解なんでしょう。
幸せが人それぞれのように、健康も人それぞれ。

 
 
結果がすべて。
1日1食を実践してる人はかなりいる。有名人ではタモリさんとか。
私も試してみたが、今は1日1.5食くらいでやっている。たまに付き合いで1日3食になる事もあるが、それが3日続けば体調不良になる。
「基礎代謝が1200㌍/日だから、それ以上の食事が必要」というのが定説だが、その定説に当てはまってない人も多数いる。私の知り合いにもひとりいる。800㌍/日にも満たないのではないかと思うが、彼の体重は何年も横ばい。休日には長距離サイクリングもやってる。
霞とまではいかないが、草っぱを少し食べるだけで元気で暮らしている、ほとんど仙人のような人もいる。何か未知の体のシステムがあるのではないか。

 
 
ちなみに、なぜ一日三食が良いとされているのかというと、摂取する栄養の量ではあるのだが、これは個人差がかなり大きいということをちゃんと考えないといけない。
おおよそ、炭水化物や、肉やら野菜やらを食事で摂取するわけだが、炭水化物や肉といったものは、一般的なメニューにすると、二食ぶんくらいで必要な栄養は摂取出来るのである。
ただ、野菜の栄養だけ、二食ぶんでは若干足りないとされている。
なのでもう一食ぶんを摂取するのだが、「野菜ばっかり食べるってどうなのよ」ってことで、普通の食事をもう一食追加するということで、一日三食が良いとされている。
だから、摂取する栄養をきちんと計算していれば、別に三食でなくとも良いのである。

 
 
一日一食夜にドカ食い即寝派だな。
一般的に体に悪いと言われているが俺は昔からこの食生活で太らずに立派な体を授かり健康に成長して来た。
若い頃は大きな差がなかったが年齢を経るごとに容姿や体力や運動能力は周囲より若さを維持しているので健康な証拠なのかなと思っている。(油断大敵だが)
唯一、歯には良くないので歯磨きと歯のケアは大事。

 
 
一日3食一般的な時間に食事を摂る試みは行ったことがあったのだが、全く体に合わないし、健康以前に仕事のヤル気や能率性に大きな打撃を与える上に夜寝れなくなるので身体も生活もボロボロになる。
俺からするとよく昼食を食べて午後働こうという気になるなと感心する(笑)
出来なくはないがかなり無駄な気力を振り絞る必要があるため俺の場合は仕事を完遂する迄は食べないが正解なんだよな。
トイレの回数も増やしたくないし。
朝だけ、昼だけならまだしも両方食事を摂ることは俺的には凄いこと。

スポンサーリンク


 
 
何カロリーだろうが、身体を維持する為に必要とする栄養素を取り込めていたらそれで良いんじゃ無いかなと思う。自分も1日1食半の生活をずっと続けているけど、過去20年以上全く体重が変わらないし病気もほとんどしない。食べなくても気分は悪くならないけど、たくさん食べると気分が悪くなるし疲れる。カロリーというものだけを栄養の指標にするのはおかしい気がします。

そしてヘビースモーカーと来た。

止めると逆に本人がそれをストレスと感じるだろうから、このままが良いんでしょうね。

 
 
元サッカー選手の中田英寿も、野菜嫌いで一切食べませんでしたよね。それであれだけの結果を残しているので、それぞれの体質だし、合ってたんでしょうね。

 
 
食生活はバランスと口を酸っぱくなるくらい医者に言われたが、
嫌いなものは食べない、これが実は一番体に良いのかなと
最近思う。食べたいときに食べたいものを食べる。
嫌いな食べ物は体が拒否反応を示してるのだからそれに
従えばよい。

 
 
あまり声を大きくして言えないが、1日1食でも2日に一食でもお腹が空いた時に食べたり、飲んだりするのが1番良い。過食ぎみなので糖尿病なんかになります。なぜそんなこと言えないかというと、もしみんながそうなったら食品関係者は大きな損害を被るからです。食欲が無いのに無理して食べる必要がないのです。空腹か1番の調味料です。ただあまりこのことを広めない様、また真似しないようお願いします。

 
 
消費カロリーとメダル数を勘案すると、
コスパ良すぎ。

 
 
食べたいだけ食べてたら体重学生の頃より30キロも増えて体調崩し、病院行って血糖値がグンと上がって糖尿に。食生活いっきに改め、野菜→魚→ご飯に変え、それでも最初の2、3ヶ月は体調がさらに悪化。悪いのを良くしてるのに、身体は抵抗するのか、とにかく最悪、起きれない日もあった。それでも何とか頑張って1日置きぐらいに有酸素運動、筋トレをやり続けたら血糖値改善、肩凝り解消、昼間もアクビが出なくなり、10代の頃のような身体の軽さ。どんだけ悪いもん食ってたんだ俺は。
内村さんの何となくだけどわかる。食べると調子悪くなるというの。

 
 
人間の身体は意外と適応力があるので、1日1食でも3食でも慣れれば、
特に若い頃は大丈夫だろう。
ひとつ確実なのは、歳を重ねるごとに、
「スリムな体形」と「キレイな肌」の両立は無理になってくる。
摂取カロリーや運動量、食の嗜好のバランスで、
どこを狙うのか考える必要はあると思う。

 
 
食べるとエネルギーを全部内臓に持っていかれるからね
試合のためのエネルギーを温存するのに、
少食にするのは実は最適な方法
それどころか大きなスタミナが出せる

そして全く食べないと心身ともにものすごくシャープになります

しかしほとんどの人はその真実を受け止められないでしょうね

社会に洗脳されてるから、食べないと疲労したり、動けなくなるでしょう

本当は真逆なんですがね

 
 
食事の間が7時間だか8時間以上空くと次の食事で血糖値が上がりやすいと聞いたことがある。
人それぞれ自分に合ってると思うならそれでいいと思う。
食事はとらないけど、プロテインとかはとってるのかなー。一回の食事でタンパク質量まかなえてるんだろうか

 
 
たぶん人それぞれなんだと思う。たくさん食べれないから少しづつ5食って人もいるだろうし、自転車みたいにとにかく食べないとダメなんだって競技もあるし。
ただこれを安易にダイエット方法として、真似はしないほうが良いと思う。
そもそも太るほど食って運動さぼってた人が、これから先ずっと1食は無理がある、体壊すかリバウンドデブになるがほとんどだと思う。
よだんだけど筋肉がつきやすいのでそういう人はうらやましいな。
卵・しゃけ・大豆・鳥ささみ食うといいと言われたけど続かん笑

 
 

このように内村航平の食生活に関してネット上ではいろいろな意見や思いがあるようです。

この後も引き続きどうなっていくのか注視して衝撃的な情報が入り次第追記していきたいと思います。

 
スポンサーリンク