ビタミンD欠乏症が増加したホントの理由はこちら【画像有り】

 

ビタミンD欠乏症の子供が増加している事が話題になっていますね!

いったい欠乏症の増加とはどういう事なのでしょうか?

今回は、ビタミンDについて動画や画像や口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 

 
スポンサーリンク


【子の紫外線対策 やりすぎ注意】今、「ビタミンD欠乏症」の子どもが増えているという。医師は「過度の紫外線対策」や「偏った食べ方」が原因だと話す。ビタミンDが作られるメカニズムや役割について解説する。

 

本日、約四年近く通った大学病院にて【 完治】ということでもう通いは終了と告げられました

病院何軒も梯子してやっと病名分かってそこから約四年…
なんだかとても長くて、そしてあっという間でした
娘は【 ビタミンD欠乏症によるくる病】でした

そうか、もう行かないのか… pic.twitter.com/QT9B1TsNe1

— ちこさん♡ひびき時々べがちゃん (@HibiCureMelody) 2018年1月4日

 
スポンサーリンク


40代女性
ビタミンD欠乏症の原因は太陽にあたらない事だって。ビタミン剤に入ってるじゃん
40代男性
でも太陽の紫外線は皮膚病になるともいわれている
20代女性
子供に日焼け対策が必要と誰が言ったの?
親の勝手な勘違いで子供たちの未来を奪わないように

30代男性
ビタミンD欠乏症の対策に何だって「~過ぎ」は良くない
30代女性
ビタミンD欠乏症は第一は食事のアンバランスとそして日光浴の不足です。コンビニのジャンクフードの氾濫。共働きで子供が夕食をカップラーメンやコンビニの弁当で孤食。最悪ですね。「医食同源」人間の体は食べ物で構成されます。今後欠乏症の子が3倍どころか全員そうなる。
50代男性
1日15分くらい掌だけ陽に当たればビタミンDなどの生成には十分で紫外線対策はするべきで欠乏症の増加に歯止めをかけたい
20代女性
紫外線が敵視されるが、効果のほうがはるかに大きいと思う。
引きこもりに紫外線療法は効果が絶大だし、体内時計のリセットにも紫外線(太陽光ですが)が有効。
市販のシイタケ(生でも乾燥物でも)を太陽光にあてるだけでビタミンDが生成されるそう。
60代男性
ビタミンDは抗がん作用があるからね
ある程度の日光浴は必要だよ

 
スポンサーリンク