和田竜二騎手悲痛とtwitterや嫁の真相について!

 

和田竜二騎手悲痛が話題になっていますね!

いったい和田竜二騎手悲痛とはどういう事なのでしょうか?

今回は、和田竜二騎手について動画や画像やWIKI等で検証していきましょう。

 
スポンサードリンク



 

スポンサーリンク

和田竜二騎手悲痛とは?

スポニチアネックス他、メディア各局が和田竜二騎手悲痛に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 1999年から2001年にかけてG1レース7勝を挙げたテイエムオペラオーが17日2時半すぎ、けい養先の北海道新冠町、白馬牧場で心臓まひにより急死した。22歳だった。同馬は繁殖シーズンの3月から6月の間、同牧場にけい養されていた。

 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180520-00000112-spnannex-horse

 

スポンサーリンク

和田竜二騎手のWIKIプロフィール

WIKIや経歴プロフィールは下記になります。

名前:和田竜二 (わだりゅうじ)

年齢:40歳

職業:日本中央競馬会 (JRA) 栗東トレーニングセンター所属の騎手。

生年月日:1977年6月23日

嫁:2000年に奈良県の智子さんという方と結婚(残念ながら画像等ありませんでした)

その他:165cm 50㌔ O型 テイエムオペラオー(2000年天皇賞〈春〉・天皇賞〈秋〉などGI7勝)

twitter:和田騎手とテイエムオペラオーとの懐かしの画像動画を何枚か貼りました。
     一番下のtwitterは和田騎手本人のものです。

 

スポンサーリンク

和田竜二騎手悲痛の口コミ情報

20代女性
今の和田騎手なら後2冠はタイトル増やせたでしょう。
40代男性
内枠だけでしかGⅠ勝てなかったキタサンと違って、外枠でも勝てた枠順不問の名馬だったな。
60代女性
個人的にオペラオーのベストレースだと思うのは2001年のジャパンカップ。
ジャングルポケットに差されたものの、まさに王者という堂々たるレースっぷりだった。

 
スポンサードリンク



 

50代男性
実は皐月賞トライアルの毎日杯の段階で既に大物感はタップリとあったよね。
でも本番はアドマイヤベガとトップロードに人気が集中してそこまで人気にならなかった。
60代男性
メイショウドドウとのGI決着は売上げが下がった通り低配当で客も逃げたけど欧州の血統だし海外挑戦や海外での産駒の活躍を見たかった馬だった。
30代男性
ダービーで若かりし頃の和田が下手乗りしてオーナーが激怒し騎手変更をしようとしたが、管理していた岩元調教師が和田を変えるなら埋を転厩してくれとオーナーに進言し、そのままコンビが継続。
和田&オペラオーがその男意気に応えるようにそこから翌年は破竹の快進撃。
20代女性
和田騎手がんば
30代女性
今の競馬界にはありえない人間模様が描かれている時代だったなぁ。
その中心だったオペラオーは大好きでした!
いろいろな思い出をありがとう!
40代男性
個人的には、シンボリルドルフよりも無敵感が強かった。
40代女性
和田騎手にはこれからも夢を見せてほしい。
20代女性
今日も応援しちゃいます☆

 
スポンサードリンク



 

コメント