若一光司 生放送中激怒したten動画はこちら!番組降板や出入り禁止か!

若一光司 生放送中激怒が話題になっていますね。

「かんさい情報ネット ten.」のテレビ番組の生放送中に怒るyoutube動画はこちら。

激怒した事で次回のテンは若一光司さんが降板してしまうのか読売テレビを出入り禁止になってしまうのか検証しまとめていきます。

若一光司 生放送中激怒したten動画はこちら

スポンサーリンク


作家の若一光司(わかいちこうじ)さんが読売テレビの「かんさい情報ネット ten.」の生放送中に激怒した事が波紋を広げています!

いったいどのような内容で怒ったのかさっそく動画でチェックしていきましょう。

こちらがツイッターの動画です。

下記がyoutubeの動画です。

このように番組の企画で男性か女性を確認するコーナーで若一さんが激怒する事態になってしまいました!

コメンテーターが仕事なのでわざと興奮して怒ったのかもしれませんが読売テレビからオファーされて出演しているのに読売テレビに食ってかかるとは恐るべしコメンテーターですね。

この発言で読売テレビは出入り禁止になる可能性もあるしこのテン(TEN)の番組には下ろされて呼ばれない事になりそうです。

ただ歯に衣着せぬコメントを期待するテレビ局はオフォーしてくるでしょう。

来週のテンの出演がどうなるのか楽しみですね!?

若一光司WIKIプロフィール

名前:若一 光司(わかいち こうじ)

生年月日:1950年10月16日

年齢:68歳

出身地:大阪府豊中市出身

学歴:大阪市立工芸高等学校美術科卒業

職業:作家・画家、テレビのコメンテーター

その他:5月10日のTENの番組で生放送中に激怒して話題になる。

若一光司 生放送中激怒に関する口コミや評判

今回の若一光司さんの生放送中激怒についてネットやSNS上ではどのような声や反応が出ているのか口コミ情報を見ていきます。

スポンサーリンク


50代男性
激怒するかどうかは別として、もうテレビやメディアでは止めたらいい笑いであることは確かですね。
自己表現として卑下したり屈折したところからの振り切れ、はっちゃけは有りだけど、面白い素人天国の関西でも、自分から出たいと言っていない人を「いじる」のは見ていて辛いときがある。
ましてやセクシャリティや個性、個人的な部分を、ただ笑う(あざ笑う)ためだけに「いじる」のはもう痛ましい。

テレビ局という立場だと人権感覚が問われるし、いじっている芸人やレポーターなら「人でなし」なんやなあ、と。


10代男性
まともなコメンテーターで、テレビ局自体のあり方に対し苦言も辞さないところは、尊敬できる。
局の偏向に対し、それに迎合するバカテータが多い中で気骨をみせた。
近頃のテレビも、娯楽性ばかりや求めずに、節度を持った番組を作るべき。激辛を芸人に無理やり食わせたり、食べきれず残させたりも、面白いかもしれないが、飢えてる子供がまだ世界に多い中で、不品行、不道徳とは思わないのだろうか?

60代男性
私も若一さんの意見が正しいと思います。迷ってなんぼ自体がおかしな企画やと思うし、報道に携わる方達だからこそあの対応、又放送されたことが残念です。聞かれた方良い方で問題無しと判断されたんやと思いますがそもそもどっちやろときかれた時点で却下すべきではなかったと思います。VTR後キャスターの中谷さんはじめすべてのかたがスルー
したのもとても残念す。来週でいいので今回の件でテンとしてどういう意図でオンエアしたのか説明してほしいです。

10代女性
生放送を見ました。
確かに、あの内容には憤りを覚えた。
御本人の保険証を確認したり、体に接触したり…。
もっと違うアプローチの仕方があったと思う。
「面白く持っていけばいい」というレベルだろうが、あれは放送される物ではないです。
芸人としての技量も無ければそれ以上に、ディレクターの人権に対する知識の無さを露呈している。
若一さんが怒るのは当然のこと

10代男性
確かに今の日本は社会的に男女に対して敏感な状況だから、外見からどちらか判別出来ない人の性別をハッキリさせたいは余計なお世話だし、その状況であえてそういう事をする人達は深く考えていないのだろう。

それに「若一光司」という人を調べたら人権分野では厳しい人なのは分かるはず、なんでそんな人をその日に呼んだんだろう。

本人が了解したもどこまでが本当か分からない、アポなしではない事前に交渉していても、メディアは変に頑固だったり強引な所があるからね、仕込んであるヤラセだったとしても気分の良い事では無い。

若一光司の生放送中激怒の報道内容

スポンサーリンク


こちらがYahoo!ニュースなど各メディアで報道された若一光司さんの生放送中激怒に関する記事内容です。

読売テレビ(大阪市)のニュース番組「かんさい情報ネット ten.」が5月10日夕、見た目で性別がわかりづらい一般の人に対し、リポーター役の芸人が保険証を提示させたり、触ったりするなどして男性と確認する企画を放送した。

これに対し、コメンテーターとして出演していた作家の若一光司氏が「許しがたい人権感覚の欠如。そんなもの、よう平気で放送できるね」などと激怒。生放送中のスタジオは一時、沈黙が広がった。

問題が起きたのは、番組後半で放送した「迷ってナンボ!」というコーナー。

お笑いコンビ「藤崎マーケット」が街中に繰り出し、様々なことを調べる企画で、この日は、大阪・十三にあるお好み焼き店の店員から「性別がわからない常連客がいる」と頼まれ、その人物に確認するという内容だった。

出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00010003-huffpost-soci ハフポスト日本版

このように読売テレビのTEN(テン)の番組の中の「迷ってナンボ!」というコーナーで若一光司さんの激怒事件が発生しました。

スタジオ内が凍り付くような緊張感に満ち溢れていましたね!

最近のコメンテーターにはいないタイプの方だと思うので貴重な人材です。

最近のコメンテーターは司会者や番組プロデューサーに気に入られようと顔色を伺ってコメントしている人も多いですのでこのように反旗をを掲げる若一光司さんには良い意味で頑張ってほしいですね。

生放送中でも激怒する若一光司の画像や動画

スポンサーリンク


ネットの反応

スポンサーリンク





若一さんは、宇宙が好きだし
戦争の後の廃墟も好きだから、
変わってるけど独特で、
私とちょっと似てるな、って思ってた。
生放送で怒って、凍りつかせても
自分の意見をきっちり言う人だったんだ。
最近忙しくて観てないけど、凄いと思う。
さらに好きになりました。



本人が放送を了解しているからOKなのかもしれないが、本人が男だと言っているのに保険証まで求めるのはやりすぎで見ていてひいた。コメンテーターが怒った時、驚いたけどすごくスッキリした



若一さんは昔から、人権の問題に取り組んでおり、今回の発言は当然。激怒して当たり前。

昔も情報番組で、某市の市議会議長が過去に逮捕され、服役していた事を司会のアナウンサーが言ったところ、コメンテーターだった若一さんが「その事を言うのはおかしい、個人の過去の検挙歴等を言うのはプライバシー侵害で人権侵害です」と言って、司会者に謝らせたこともあった。

コメンテーターは司会者に同調したり、番組の内容に異を唱えないという姿勢では駄目。
おかしい事には声を荒げて意見を言うべきだ。

おわりに

今回は若一光司さんがTENの生放送中に激怒した事について調べてみました。 

かなり本気で激怒していましたね~しかも出演させてもらっている読売テレビに対して怒っていました。

若一光司さんがもうテンにはもう出ないと言うか読売テレビサイドが出演拒否や出入り禁止の措置を講じる可能性があります。

よって来週の「かんさい情報ネット ten.」で若一光司さんが出演しているか下ろされているのか注視していきましょう。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

こちらも話題に

・鈴木奈々 始球式でやらかす【悲報】
・たむけんの焼き肉屋へのヤバい発言で警察相談した結果→犯人顔画像特定
・【悲報】菊地亜美 自作自演のインスタ写真2枚が流出
・ペヤング 78万1830kcalの超超超大盛を考案した結果・・・
・爆笑問題の太田光が生放送中に頭から転倒の衝撃映像
・松本人志がテレ朝出入り禁止されたホントの理由がこちら


スポンサーリンク