食べ物

若者 袋麺離れの原因は?調理に時間と手間が!

若者の袋麺離れ

 

若者の袋麺離れが話題になっていますね!

いったい袋麺離れが顕著とはどういう事なのでしょうか?

気になりますので若者の袋麺離れについて詳細を読み解いていきましょう。

 

スポンサーリンク

若者の袋麺離れの真相は?

スポンサードリンク


今回の報道内容はこちらです。

日清食品が6月から即席麺を一斉値上げすると発表したばかりだが、現在、即席麺は年間どのくらい食べられているかご存知だろうか。世界ラーメン協会によれば、2017年に世界中で消費された即席麺はなんと1001億食にも及び、日本は中国、インドネシアに続き3位。年間56億6000万食が消費されている。

「カップ麺はいつでもどこでもお湯を注ぐだけですぐに食べられる簡便性がある一方で、袋麺はどうしても麺を茹でたり鍋や器を用意したりと調理に時間と手間がかかります。そのため、特に若い人たちは不便さを感じて、袋麺からカップ麺へのシフトが年々進んでいるのです」

引用元 headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00000007-pseven-bus_all

20代女性
袋麺はどうしても麺を茹でたり鍋や器を用意したりと調理に時間と手間がかかり面倒です。若者の袋麺離れは私も含め確かにそうです。
30代女性
若いときはカップ麺ばかりだったけど、今は袋麺が好きになりました。カット野菜と袋麺のタッグは最高です!
40代男性
個人的にはガッツリと煮込める分、麺がしっかりしてる袋麺の方が好き。
30代男性
すっかり袋麺食べなくなってしまったけど、なくならないで欲しいなぁ。
チャルメラやサッポロ一番は袋で食ってこそうまい。

 

スポンサーリンク

若者の袋麺離れについて

スポンサードリンク


 
 
インスタントラーメンが田舎の庶民に広まってきた頃から知ってる世代なんでいろいろ思うことはあるけど、カップ麺の味が格段によくなったのも原因の一つかなと思う。昔はカップ麺で「美味しい」っていうの少なかったもんね。味を優先したい時は袋麺だった。
あとチキンラーメンのCMで麺をそのままばりばり食べるのを「新しい食べ方!」ってやってたけど、あれ昔の子どもは普通にやってた(笑)。下味つけて油で揚げてある麺ばっかりだったからできたんだけど、火を使っちゃいけないって言われてもあれなら食べられたし。妙にクセになる旨さだったな。ベビースターラーメンてこれだよねーとか言いながら友だちとおやつにバリバリ・・・懐かしいな。

 
 
昨年の西日本豪雨で、うちの地元の水道設備の流失による断水の影響により、スーパーではカップ麺が品切れになった一方で、袋麺は残ってました。
お湯を注ぐだけで手軽に食べられることや最初から具が入っていることなどから、災害時にはカップ麺が売れるのは当然のことだと思います。
一方、地元の製麺会社製造で、100~200円で買えるパック入り生ラーメンや、500円以内でレンジでチンして食べられる具入り生ラーメンもあるので、それも影響しているのではないでしょうか。

 
 
サッポロ一番塩ラーメンは神の味でしょ。
あれと白飯があればご馳走ですよ。
あと味噌ラーメンに野菜や豚肉入れるのも旨いよなあ。
でもマルちゃん正麺に野菜や具を入れると味が濁るんだよなあ。これはトッピングで食わないと。
ラ王はかなり本格的ですよね。ヘタなラーメン屋よりクオリティ高いからね。
料理上手い人がアレンジして作ったら本物のラーメンが出来上がりそう。

 
 
若者の袋麺離れ!へぇー、びっくりです。カップ麺より美味しいのにな。自宅以外ではカップ麺の方が便利だけど自宅等自由に作れるなら断然袋派です。麺が美味しいから。生麺タイプのカップ麺には負けるけど大半のカップ麺は麺がちょっと。メーカーや商品によっても随分違う。袋麺の麺は大好きです。アレンジもきくし、アレンジすれば栄養面でも多少は補完可能だし。不満があるのは5袋がセットになってる大袋。あれなら中の個別包装はもっとシンプルにコストダウン出来るのになぁ。それに同じ味が5袋ってのもキツい。同じ商品の味違いをランダムで入れて欲しい。独り暮らしなら尚更です。

 
 
物心付いた時から見ていたサッポロ一番のCMが刷り込まれている世代です。もちろん味も美味しいし好きで、袋麺ではサッポロ一番が味の基準になっていますね。自分は丼に粉末スープを入れておいて作る派なので、例えば塩味3個、醤油味2個とかのパックでも良いと思う。4人で食べる時も調理上問題無いしね。

 
 
インスタント麺はおいしく昔からたくさん食べてきた。袋もカップもどちらも食べてきた。毎日のように食べてきた。糖尿病の症状が出てきた。成分表示で炭水化物がとても多く毎日毎食食べるのは危険だと思う。インスタント麺だけの問題ではなく食生活、生活習慣の問題だが安く簡単で便利というのに頼りがちになる。僕みたいな貧困層にとっては値段が安いのはありがたいが食はよく考えた方が良いと思う。貧困と糖尿病の関連性も強いと思う。安いからインスタント麺を買うという事。お金持ちは食材を選べて健康な人が多くなる。この関連性。

 
 
チキンラーメンの場合、器に入れてお湯を注ぐだけで食べられますよね。
他の袋麺もそれが可能になるように麺を改良すれば、売り上げも落ち難くなるのでは。
まぁ…チキンラーメンみたいに麺が細くなってプチプチ切れそうではありますけども(個人的にはあれが嫌い)
ただ、このままでも近い内に下げ止まる気はしますけどね。
手間がどうこうと言ったって、鍋で茹でて器に移すだけですよ。
本格的に料理やるのと比べたら遥かに楽ですし、野菜をぶち込んで食べやすいのも袋麺の特徴。
価格の上がったカップ麺1つで5個入りの安い袋麺1パックが買えてしまう状況ですから、政府の嘘で不景気である事が判明した日本において、カップ麺が延々伸び続けるってのも考え難いかと。

スポンサードリンク


 
 
湯があればどこでも食べれるカップ麺の手軽さには袋麺は歯が立たないのは当たり前。
自宅で美味しく調理できるメリットをもっとPR
していくしかないのかもしれない。
スープの量を調整したり麺の固さも自分の好みにできる袋麺、無くなってほしくないですね。

 
 
サッポロ一番ならしょうゆ、塩、みそのバラエティーパックがあっても良いかもしれない。

 
 
袋麺離れで販売が減っている要因は健康志向もあると思う。
自分が若者の時は、生活が不規則だったのもありしょっちゅう食べていたが、40代にもなると健康診断の結果が思わしくないから、正常値に戻す為に規則正しい食生活をしている。
手軽に食べれるのはいいけど、メーカーはもっと健康の事を考えてくれると販売数は伸びるのかなと思う。

 
 
20代は主食がカップ麺といっても良いほど食べてました
40代になると身体に良いものや、質の良いものを食べたいと思うようになり食べる機会が極端に少なくなりましたね
たまに食べる時は野菜等でアレンジするので袋麺派です

 
 
袋麺を買うのに抵抗あるのは若者だけじゃないよ。
あくまで当方の目に映る範囲でだけだけど、ジイサンですらカップの方を買っていく姿を見る・・たぶん鍋に入れて茹で調理の手間を惜しんでるだけだと思うけどね。
昔はカップ派だったが実家を出たのを契機に袋麺を買う機会が増えた。
カップは1食の単価が高いのと出るゴミが多くなるのがネックだけど、袋麺にはカップ容器は不要だし食べ終われば袋は簡素なプラゴミになるだけ。
食前食後の準備と後始末はカップの方がラクだけど、その分ゴミが増えるし単価も高い・・袋は手間も掛かるがゴミも少ないし単価も安い・・モノによるがカップ1食分の値段で2食買えるほどリーズナブル。
勘の良い人はわかると思うが、カップ麺はそれだけ「メーカー利益が大きい」という理屈。
それでも近年は容器を簡素なモノにして売値を下げる努力をしている製品もある。

 
 
めんまやチャーシュー、煮卵などの具をパックで格安で販売してくれれば、もっと袋麺も伸びると思うけどなあ。今でもスーパーでラーメンの具のセット売ってるけど、中身がしょぼくてちょっと高い。あれをもう少し安く、袋麺のコーナーの横にでも置いて売れば、袋麺も売れると思うよ。

 
 
カップ麺は、個人的にはあまり美味しいとは思えないかなぁ
特に、新たに発売されるものはいかにも美味しそうなパッケージで購入意欲をそそられるけど、その期待が満たされたことは一度もない
結果、このカップ麺は二度と買わん!ってなるんだけど、すぐに新商品が出て試してみたくなり購入、またガッカリの繰り返しに
売り上げの何割かは、好み以外の部分でこうした要素もあるのかも
カップ麺に本物を期待しちゃうからこその感覚であり弊害なのかもしれませんね
反面、定番の袋麺は私にとっては「(日常における)非常食」
感覚的にはラーメンと認識してない部分があるんですが、だからこそ美味しく食べれているのかもしれません
作り方を工夫したりひと手間かけるだけで、シーンによってはご馳走になりえますし
インスタントに対する嗜好や考え方は人それぞれだけど、メーカー様にはこれからも美味しい共存を目指し頑張って頂きたいものです

 
 
袋麺離れは世帯人数の減少が大きな要因かもしれませんね。
単価は間違いなく袋麺が安いです。
それに、野菜や肉を少し調理したりレンジで温めたりして乗せれば、それなりにバランスの取れたご飯になります。ちょくちょくお昼はラーメンで、という環境で育ったのは私だけではないと思いますが、少なくともラーメンが栄養バランスに乏しいと思ったことはありません。
カップ麺で具材を追加乗せ、という人はかなり少数派では?味も濃いので、うちは今でもインスタント麺は常備してますがカップ麺は買ってません。

 
 
カップ麺は有名ラーメン店とのコラボ商品とかバリエーション豊富なのと、スタンダードなものから高価格帯のもの、そして具材が入ってるもの等、袋麺にない選択肢がたくさんある。更にはコンビニでの限定商品もあったりで、ターゲットをカップ麺に傾注している感がある。
でも、袋麺は野菜を一緒に煮込んだりとかをできる楽しみがあるので、カップ麺のプロモーション同様に袋麺もアレンジメニューとか、スーパーのカット野菜コーナーとのコラボなんかをしたりとかして、衰退はなんとか防いでほしいな。

 
 
若い頃は一時的に食べたが、味が濃すぎるのと、不純物が多すぎて、健康面を考えて全く食べなくなって20年以上になる。
便利ではあるが、健康面を考えた商品を作らないと持続的販売は難しくなるのかな?
今や生麺でも日持ちするものもあり、スープさえ作れば美味しいものは沢山あるのも事実
若者の袋麺離れは若者も減ったしなあ。

スポンサードリンク