KOICHI(渡辺浩一) 事故死!相手のドライバーは中国籍と特定か!?

 元K1でキックボクシングのKOICHIこと「渡辺浩一」さん(37歳)が事故死で病院で死去したという驚きのニュースが入った!

相手のワゴン車(銀色ハイエース)の運転手は中国籍の29歳のアルバイトという情報もあるが事故の真相はどうなっているのか紐解いていきましょう!

事故の場所は渋谷2丁目の交差点という事で3車線ある246号をKOICHI(渡辺浩一)さんが進行していたと考えられる!

KOICHI(渡辺浩一) 事故死

7日午前7時半ごろ、東京都渋谷区渋谷の交差点で、キックボクシングトレーナー渡辺浩一さん(37)=港区南青山=が運転する大型スクーターとワゴン車が衝突し、渡辺さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 渡辺さんは「KOICHI(コウイチ)」の名前で、格闘技「K1」の選手として活動していた。警視庁渋谷署が詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、渡辺さんは片側3車線の都道を直進中、交差点で左側から進入してきたアルバイト男性(29)のワゴン車と衝突した。現場の見通しは良かったという。男性にけがはなかった。

 K1公式ホームページなどによると、渡辺さんは新潟市出身で、ヘビー級の選手だった。

 

KOICHI(渡辺浩一) の事故死のネットの反応

20代女性
KOICHI「渡辺浩一」って誰?

名前:KOICHI/コウイチ/Koichi

所属・ジム:バンゲリングベイ・スピリット

生年月日:1980.10.26

身長・血液型:186cm・

出身地:新潟県新潟市(日本)

獲得タイトル:初代M-1ヘビー級王者、初代WPMF日本ヘビー級王者

戦績:43戦 31勝(17KO) 11敗 1分

【プロフィール】
本名、渡邉浩一。K-1に憧れて格闘家の道を志して新潟から上京。元K-1ファイターのニコラス・ぺタスに弟子入りし、コウイチ・ぺタスの名で2005年にプロデビュー。日本人ヘビー級ファイターとしてトップ戦線で活躍し、初代M-1ヘビー級、初代WPMF日本ヘビー級チャンピオンに輝く。2016年9月から「K-1 WORLD GP」に参戦。ラストファイトは2017年11月23日、さいたまスーパーアリーナ「初代ヘビー級王座決定トーナメント」のイブラヒム・エル・ボウニ(モロッコ)戦。

K-1 WGP公式サイト。NEWS、ABOUT K-1、試合結果・スケジュール、チケット、K-1GYM、公式SNSなどさまざま最新情報を更新いたします。

10代男性
運転手は中国人だから道交法理解してるのか! 理解者がレンタル車の事故も多いから、外国人のレンタルは保険金を倍掛けして無事故時の返金には通常の差額を戻せばよい。

60代女性
事故相手のワゴン車ドライバー情報求む。

10代男性
(追記)相手の運転手は埼玉県川口市の中国籍アルバイト(29)だとスポニチさんが公表してくれましたよ~

7日午前7時半ごろ、東京都渋谷区の都道交差点で、埼玉県川口市の中国籍アルバイト(29)のワゴン車と、東京都港区の渡辺浩一さん(37)のバイクが出合い頭に衝突。

 7日午前7時半ごろ、東京都渋谷区の都道交差点で、埼玉県川口市の中国籍アルバイト(29)のワゴン車と、東京都港区の渡辺浩一さん(37)のバイクが出合い頭に衝突。渡辺さんは頭を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。警視庁渋谷署によると、渡辺さんは格闘技「K―1」の元選手。
50代男性
KOICHIさんのように鍛え挙げられてても駄目な時は駄目なんだな…
20代女性
KOICHI「渡辺浩一」さんが最後にツイッターにアップした内容がこちらです。まさか9時間後に事故死するとは思ってなかったと思う。悲し過ぎます。


20代女性
KOICHIさんが最後にインスタにアップした画像がこちらです。
これは外苑の並木通りで有名な所だと思う。


10代女性
テレ東系で夜中やってるK1伝説かなんかでこないだKOICHI試合の様子を見た気がする
なんか暴れん坊タイプの外人との試合

30代男性
KOICHIのように屈強な身体の持ち主でもバイクだと死んでしまうね。残念です。

40代男性
バイクは直進でも左方から突然割り込まれてヒヤッとすること多々あるからおれも気をつけてバイクを楽しみます!
20代女性
>交差点で左側から進入してきたアルバイト男性(29)のワゴン車と衝突した。
どっちの信号が青だった?それで究明出来ると思うが・・

50代男性
K-同じく、車しか乗らない人はバイクの動きを甘くみる。車とバイクの免許2つもっていれば、そういうのをよくみれるんだけど。 1選手も、車には、勝てないんだな。

10代男性
バイクが片側3車線の道路を直進していて、左側から出てきた車にぶつかったということはバイクの信号無視ということでなければ一般的には車側の前方不注意の可能性が高いと思う。

60代男性
上原誠との試合観たし、あんなに闘っていた人が一瞬で…
何がきっかけで起こるかわからないから事故は怖い。

10代女性
ワゴン車の過失が大

10代男性
バイクは危ない乗り物です。
ファッションで乗ってはいけません!

20代女性
からだが資本の人はあまりバイク乗らないんだけどなあ。バイクは車にぶつけられたら人溜まりもないからね。

30代女性
ビッグスクーターとは、日本では主に250~650ccクラスのスクーターをビッグスクーターという。
大型スクーターは、大型という名前が付いているものの、大型自動二輪のことではなく、125cc超のスクーターを指すのが通例なので注意が必要。

20代女性
29歳、中国人
ちゃんと報道しろよ

30代女性
スポーツバイクのライダーに比べてスクーター乗りは軽装な傾向にあるから、事故の時、差が出やすいだろうね。
気軽な感じで乗れるのがスクーターのいいところなんだろうけど。

40代女性
私の長男も一昨年ビッグスクーターで高速バスとケンカで負けて亡くなりました、踏んだ運転手は線香一本もあげてくれませんでした。遺された家族は悔やんで仕方ありません。

10代女性
スクーターは手軽で便利でどこでもいけちゃう。…あの世にも直ぐに行けちゃうんだなぁ〜明日は我が身!

20代女性
KOICHI嘘でしょ⁇エルボーニと最近試合して、その後引退宣言したばっかりじゃん。まだ若いしこれからが第2の人生だったろうに…驚いたし凄く残念…。

30代女性
KOICHI選手のようにいくら鍛えて強靭な肉体を持ってても
事故で一瞬に亡くなってしまう。どんな人でも明日を生きてる
保証はない。誰もが毎日生きてるのを奇跡と思って生きていたら
もっと幸せな世界になると思う

10代男性
K-1のど真ん中に立っていたKOICHI選手だっただけにショックが大きい。
哀悼の意を申し上げます。寂し過ぎる


スポンサーリンク