闇金ウシジマくん 完結の理由がヤバい!

 

闇金ウシジマくん 完結が話題になっていますね。

闇金ウシジマくんは「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)14号に掲載された第492話で完結の最終回を迎え、約15年の連載に幕を下ろした。

メディア報道や口コミ情報はどうなっているのか?

いったい漫画の闇金ウシジマくんの完結とはどうい事なのか気になりますのでまとめていきます。

 

闇金ウシジマくん完結の真相がヤバい

 
Sponsored Link


 

こちらが闇金ウシジマくん完結に関する記事詳細です。

テレビドラマ、映画化された真鍋昌平さんの人気マンガ「闇金ウシジマくん」が、4日発売の連載誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)14号に掲載された第492話で最終回を迎え、約15年の連載に幕を下ろした。

 「闇金ウシジマくん」は、違法な高金利で金を貸す「カウカウファイナンス」社長の丑嶋(ウシジマ)が、不良債務者たちを容赦なく追い込む姿を描いている。2004年に同誌で連載が始まり、11年に小学館漫画賞に選ばれた。2016年10月に最終章「ウシジマくん編」に突入していた。

 コミックスが第45巻まで発売されており、最終46巻が5月30日に発売される。山田孝之さんが主演の実写版も人気で、3度にわたってテレビドラマ化、4度にわたって映画化された。

 今秋には「週刊ビッグコミックスピリッツ」で真鍋さんの新連載がスタート予定。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000022-mantan-ent

今回の闇金ウシジマくんの完結についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

闇金ウシジマくんの完結に関する口コミ情報

 
Sponsored Link


 

 
 
最初見たときの衝撃ったらなかったけど、あれから15年も経っているということの衝撃の方が地味に効く…。

 
 
全巻読んだものです!
最終話も絶対見ます!
今までありがとう!
闇金は絶対借りないようにします!

 
 
ニートの回が一番良かったと思う

 
 
読んだ後は暗い気持ちになるけど何故かもっと読みたくなる珍しい漫画。反面教師になるところも多々あった。でも家族に見せたくない過激な描写も多くて単行本集めはしなかった。
個人的には楽園くんが一番。G10の強烈キャラと裏原という身近な世界の裏側の話だったので印象的でした。

 
 
真鍋先生、お疲れ様でした。
漫画史に残るアウトロー作品だったと思います。

 
 
フー〇クくんの連載中に読み始めたけど、まさか実写化して映画までよくぞいってくれたと思った。(まぁコンプライアンスがあるから滑皮さん役がうやむやになったけど。)
実写化のキャストで一番ピッタリだったのは愛沢役の中尾明慶!

 
 
若い時にこの漫画に出会いたかった。

 
 
発覚していない犯罪が増えただけで、まだまだ89ザは健在なんだなと思わせる面白い漫画でした。

 
 
この作品がいいだけに、外伝の方はもう少しなんとかならないものか?

 
 
高校1年生に読ませたい漫画ですね。
名言がとても多く感じます

 
Sponsored Link


 

 
 
現実にあるんだろうなと思わせる
リアルな話も多かった
逆に漫画を参考にしたような犯罪もあった
山田孝之のドラマも良かった

 
 
もう一回続編で映画化してくれないかな。
もちろん筧美和子出演で。

 
 
最終章は全く面白くなかったなぁ。
闇金とそれにまつわる社会の闇が垣間見えるところが面白かったのに、途中から超人大決戦になっちゃったのが残念。

 
 
「金が全てじゃない。だが全てに金が必要だ。」
若い頃、この台詞が刺さりました。

 
 
終わってしまうのも寂しいし
その後のストーリーも見たくないし、、

今はとりあえず外伝みて楽しむしかない、、

 
 
不快なマンガやったけど、闇の部分も知らないとだめだなと感じる。

 
 
社会の闇をリアル?に表現してて、その中でささやかな救いが垣間見える大好きな漫画だったけど、最後の数話は強引に物語を終わりに向かわせててなんだかなぁー。。。
打ち切りなんですか??

 
 
この本のおかげで、犯罪被害を免れた人もいそう

 
 
時代が 生んだ稀に見る名作、お疲れ様でした。

 
 
えー⁈

マンガも映画も おもしろかったのに。。。

残念です

映画でしか知りませんが、面白い作品。

 
Sponsored Link


 

 
 
他人事ではない緊迫感があった。街中でもありそうなリアル感満載。

 
 
この後味の悪さがウシジマくんですよね。最終回も後味悪くてウシジマくんらしいラストでした。

 
 
仕事前に読んじゃったよ。

っていうか、仕事前に読んではいけなかったな。

スピリッツは
ウシジマくん→土竜の唄で読んでたけど、
その順番で読んでも仕事帰りに読めば良かった。って少し後悔した。

 
 
タイトルの、ウシジマ君という、ポップさに軽い気持ちでコンビニの単行本読んだら、うわ〜〜〜って、衝撃受けたのを覚えてます。
でも、その後、なぜかちょいちょい読んでました。

 
 
終わっちゃったのかぁ〜
最終回読みたいなぁ

 
 
最初の方が面白かった
金融とは 違うし
15年間 楽しませて頂きました

 
 
vsシシヤと言い、vs滑川といい、作戦が運ゲーすぎて、とても頭の良い牛嶋が考えるとは思えない。なんでこんな、適当に終わらせたんだろ?
伏線も回収しきってないし、せめて500話までやれば良かったのに。

 
 
ちょっと極端な話の内容でしたが、まぁ面白かったと思います。

 
 
惰性で続いてただけ
休載しすぎだし最後のシリーズは普通につまらんかったな

 

おわりに

今回は闇金ウシジマくん完結について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。

 
Sponsored Link